「高級洋菓子店のPR」を「デザイン」で解決!

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • 会員登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    会員登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大20校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブで開きます。

「高級洋菓子店のPR」を「デザイン」で解決!

2021.05.01

提供:東京コミュニケーションアート専門学校( マンガ・ イラスト・ アニメ・ ゲーム・ 3DCG・ 動画・グラフィック・インテリア・自動車)

「高級洋菓子店のPR」を「デザイン」で解決!

東京コミュニケーションアート専門学校は様々なクリエイターを養成する専門学校。高級洋菓子店とのコラボレーション授業のご紹介です。高級店ならではの悩みに対し、学生がデザイナーとしての様々な課程を経ながら回答を模索していきます。その解決案はどのようなものになるのでしょうか?

この記事をまとめると

  • 高級店だからこそ抱える、アプローチの課題は?
  • ヒヤリング、ディスカッション、リサーチ、、様々な課程を経て、提案へ
  • 実践力を鍛え、様々な問題を解決するクリエイターをTCAで目指そう!

有名パティスリーの課題とは?

東京コミュニケーションアート専門学校(TCA)では現在、フランスのパティスリー「ピエール・エルメ・パリ」と連携した授業を展開しています。ピエール・エルメ・パリは、フランスで1996年に創業、日本で1998年に開業し、多くの支持者を獲得してきた有名店です。今回、提携授業を行ったきっかけは、ピエール・エルメ・パリの顧客層の課題。多くの購買層は30代から上の世代で、若年層へのアピールが課題となっていました。現在の若年層はテレビや雑誌などのメディアを見ない傾向が強く、既存の販促方法ではアピールし辛い時代になってきました。これからを見据えて若年層にどのようなコミュニケーションを創造していけばいいのかを模索するため、TCAと連携。TCAでは「コンセプト&プランニング」という授業で、「これからの顧客創造とその認知や支持の拡大につなげるコミュニケーション方法を学生ならではの視点で提案する」というテーマで解決方法を探りました。

現代の若年層に響くものは何??様々なリサーチを経て、提案へ

まずはヒヤリング。ピエール・エルメ・パリのリシャール・ルデュ社長から企業の文化や理念、これまでの活動について伺い、プロジェクト課題とデザイン領域に関するディスカッションを行いました。その後、学生は複数のチームに分かれ、仮説を大量に出し合い、担当講師指導のもと各チームの「案」を絞り込んでいきました。同時に、若年層を紐解く研究として、SNSなどをリサーチ。また、購買に関する思考や娯楽に関する分析、ブランドイメージのリサーチで、提案へのエビデンス(証拠)作りも行いました。結果として、若年層はこれまで以上にSNS文化の発達を背景にした「個」を大切にした価値観を持っていること、ジェンダーレスに関する柔軟性も持っていることがわかりました。そこから、直接「個」へアピールするコミュニケーションを重視した提案へと活かしていくことになり、3つのチームから日本らしさを融合したイベントや商品提案など、幅広くアイディア提案を行いました。

デザインで問題を解決する、「クリエイター」をTCAから目指そう!

ルデュ社長からは提案レベルの高さ、コミュニケーションのあり方についての大きな気づき、プロダクト完成度の高さなど大変高い評価を得て、このプロジェクトは企画提案にとどまらず、継続して実現に向け行なっていくことになりました。
デザインはその時代その時代で求められる問題解決をミッションとしています。TCAでは産学連携プロジェクトを通して前線でビジネスをしている方と問題を共有し、解決していくための「コンセプトワーク」、そしてプロダクトアウトするための「クリエーティビティ」、その両方を合わせ持った上での「プレゼンテーション」の3つの能力を即戦力レベルに上げていきます。学生にとって、クラスメイトはもちろん、目指す業界の方々と常にコミュニケーションを取らねばならず、自然と高いコミュニケーション能力も身についていきます。TCAでは全ての学科・専攻で産学連携プロジェクトを実施。あなたも時代を創る「クリエイター」、目指してみませんか?

【広告企画】提供 : 東京コミュニケーションアート専門学校( マンガ・ イラスト・ アニメ・ ゲーム・ 3DCG・ 動画・グラフィック・インテリア・自動車)

この記事のテーマ
芸術・表現・音楽」を解説

最近では、国内外を問わず活躍し、高い評価を受けているクリエイターが多くいます。絵画や造形、声楽や楽器演奏、演劇や芝居、マンガやアニメーションなど、さまざまな芸術分野で多くの人を感動・共感させる感性や技術を磨きます。また、それを裏打ちする理論や歴史を学び、指導者や研究者としてのスキルも高めます。

「芸術・表現・音楽」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「デザイン」
はこんな学問です

物や空間をデザインするための技法と創造力を養う学問。広告、服飾、雑貨、建築物、環境、空間など、あらゆるところにデザインは必要で、分野としては「ビジュアルデザイン」「プロダクトデザイン」「スペースデザイン」「テキスタイルデザイン」などがある。美しさだけではなく、使いやすさなどの機能性が求められる点で、絵画・彫刻とは異なる。現在では、デジタル時代に対応した制作物も出ており、常に最新の文化とともに変化していく学問といえる。

「デザイン」について詳しく見る

あなたの適性にあった学びや仕事が見つかる

適学・適職診断

無料

進学・適職診断を受ける