コロナ禍でどれだけ変化した?空港業務の現在と未来

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • 会員登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    会員登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大20校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブで開きます。

コロナ禍でどれだけ変化した?空港業務の現在と未来

2021.04.01

提供:札幌ブライダル&ホテル観光専門学校

コロナ禍でどれだけ変化した?空港業務の現在と未来

国内外からのゲストを、旅の始まりと終わりまで快適にサポートするグランドスタッフ。空港でのゲストの満足度は、彼らのサービスや笑顔にかかっていると言っても過言ではない、重要な存在です。しかし世界を襲った新型コロナウイルスの影響で、以前のように自由な旅が難しくなり、空港での働き方も大きく変わりました。
コロナ禍のなか、閑散としている空港内で数少ないゲストたちを日々出迎え続けているグランドスタッフの働き方は、以前とどのように変化しているのでしょうか。

この記事をまとめると

  • 空港で大活躍のグランドスタッフ。彼らがいなければ旅は始まらない!
  • コロナ禍だからこそ今まで以上のサービスを!サービスの向上は止まっていない!
  • グローバルな接客力を養うなら、観光のエキスパートを育成する専門学校へ!

「航空業界の顔」グランドスタッフのやりがいと魅力とは?

空港内ではもちろん、航空業界の顔とも言われるグランドスタッフ。エアラインへの就職というと、多くの人がキャビンアテンダントを思い浮かべるかもしれません。しかし、空港ではパイロットのほか、キャビンアテンダント、グランドスタッフ、整備士、入国審査官や税関職員など、多くの職業の方が働いています。そんななかでも、特に人気が高いのがグランドスタッフなんです。
グランドスタッフは空港でのお客様のサポート業務を担当しています。主な業務として、「カウンター業務」、「出発案内業務」、「到着便業務」の3つがあげられます。
「カウンター業務」は搭乗手続きと受託手荷物の対応に分けられ、パスポートやビザの確認、荷物の計量、車いすの手配などを行います。また、「出発案内業務」では、搭乗時の案内はもちろん、障害を持つゲストや外国人のサポートをします。出発時刻を過ぎても見当たらない方がいる場合は空港内を探してまわったりするなど、様々な役割を担っています。そして「到着便業務」では、到着旅客対応と手荷物返却の対応を行います。飛行機の到着後、ゲストは手荷物を受け取りますが、紛失や破損などのトラブルがまれに起きるのも事実。その際、捜索や修理、保証などの手助けをします。
このように世界中のゲストを相手に、空港の顔として働くことがグランドスタッフのなによりのやりがいと魅力です。

今だからできることを実践中!コロナをプラスに変えてサービスを向上

新型コロナウイルスの影響が続くなか、機内だけでなく、空港内で過ごす時間や環境にも不安を感じる方もいらっしゃるかもしれません。実際、渡航制限、旅行の自粛、出張キャンセルなどにより、2020年は飛行機の利用客が減少しました。
そんな利用客が減っているなか、空港の顔であるグランドスタッフたちは、今どのように働いているのでしょうか。航空各社では様々な感染対策を講じており、たとえばカウンターのパーティション設置、自動チェックイン機の導入、消毒液の使い分けや、ソーシャルディスタンスを保つ目的のフットプリントの設置など、お客様が安心して空港を利用できるよう、多くの安心材料を用意してくれています。
接客においてはコロナ前とは異なり、大きな声を出す代わりに視覚効果を活かしたサインでお客様を案内したり、ソーシャルディスタンスを保ったままのサービス提供を行っています。お客様との距離が離れてしまったぶん、1人ひとりに対するきめ細かな対応ができるようになったという利点もあるようです。
コロナ終息後には必ず航空需要は回復するでしょう。人が少ない状況にある空港も、多くのお客様でにぎわう日は遠くありません。「これからグランドスタッフを目指したい!」という皆さんは、笑顔とサービスの精神を忘れず、状況の変化へ柔軟に対応できるスキルを身につける必要があります。

コロナ後さらに期待される、サービスや業務を体得しよう!

今後さらに求められる「観光エキスパート」を育成する、札幌ブライダル&ホテル観光専門学校のホテルエアトラベル科。本校では、1年次前期に観光業界に関する基礎知識を学び、後期から希望する就職先に合わせた分野を深く学ぶことができます。
グランドスタッフを目指すなら、1年次後期にエアラインコースを選択し、国内・外のゲストの快適な旅をサポートする、グローバルな接客力を養ってください。授業では手荷物業務や搭乗手続き、アナウンスなどを学ぶ「空港カウンター演習」や、空港で働く上でかかせない業界の知識を、日々変わる国内外情勢・業界のトレンドに合わせて学習する「エアライン業界総合」を学べます。
授業だけでなく、本校独自の資格・検定対策を通じて必要な資格を取得し、多岐にわたる業務をこなす空港案内のプロを目指してください。

【広告企画】提供 : 札幌ブライダル&ホテル観光専門学校

この記事のテーマ
自動車・航空・船舶・鉄道・宇宙」を解説

陸・海・空の交通や物流に関わる仕事です。自動車や飛行機、船舶、鉄道車両などの整備・保守や設計・開発、製造ラインや安全の管理、乗客サービスなど、身につけるべき知識や技術は職業によってさまざま。宇宙分野に関しては、気象観測や通信を支える衛星に関わる仕事の技術などを学びます。

「自動車・航空・船舶・鉄道・宇宙」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「空港業務スタッフ(グランドスタッフ)」
はこんな仕事です

空港内で、搭乗客の案内やサービスにあたる仕事。具体的には、搭乗手続きや発券業務、搭乗客の誘導や、勤務先の会社や空港によっては空港ラウンジでの接客、空港内のアナウンスや案内業務なども行う。スムーズで正確な接客・応対は、利用者に快適な旅を提供するためのサービスであると同時に、航空機を定時運航するためにも欠かせない機能の一つ。空港内のさまざまな施設やサービスについても熟知する必要があり、覚えるべきことは数多い。搭乗客を最初に迎える航空会社の「顔」として、重要な役割を担っている。

「空港業務スタッフ(グランドスタッフ)」について詳しく見る

あなたの適性にあった学びや仕事が見つかる

適学・適職診断

無料

進学・適職診断を受ける