味噌汁が持つ意外な力。発酵食品を食べてストレス解消!

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • 会員登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    会員登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大20校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブで開きます。

味噌汁が持つ意外な力。発酵食品を食べてストレス解消!

2021.05.01

提供:甲子園大学

メイン
テーマ

味噌汁が持つ意外な力。発酵食品を食べてストレス解消!

現代人は日常的に、さまざまなストレスにさらされています。学校や職場での人間関係や、さまざまなライフイベントでストレスが積み重なれば、精神疾患を引き起こすことも。そのストレスを一日一杯の味噌汁で解消して病気を未然に防ぐ、という研究を行っているのが甲子園大学 栄養学部 フードデザイン学科の瀬尾誠先生。同学科は、人々の食生活を豊かにする新時代の食品の企画・開発・製造を学ぶ環境を提供しています。肉体だけでなく心をも健やかにする食のスペシャリストを目指しましょう。

この記事をまとめると

  • ストレスフルな社会で、心身ともに健康に働くために。
  • 「ヘルシーな食べ物」に科学的根拠はあるのか。
  • 楽しくおいしく食べて、心身を豊かに。

ストレスフルな社会で、健康に働くためにできること。

学校や職場での人間関係、新しい学習や仕事、要求される資格取得、成長に応じて迎える受験や就職活動、結婚などのライフイベント。社会生活を送るうえで、現代人は日常的にこうしたストレスにさらされています。積み重なるストレスは、さまざまな精神疾患の引き金になることも。
「近年、こころの悩みを抱えた人は増加していますが、この問題と食生活の欧米化が進んでいることは関係があるのでは?…さらに伝統的な日本食、とりわけ味噌汁の摂取割合が減少していることとは関係があるのでは?」
というのが、甲子園大学 栄養学部 フードデザイン学科の瀬尾誠先生の説です。
味噌に代表される発酵食品の健康効果を明らかにするだけでなく、健康効果をあらわす生理活性成分を解明する研究を展開。
日々の食生活の改善でストレスを解消し病気を未然に防ぐ。それは私たちがストレスフルな社会で、心身ともに健康に働くためにとても大切なことです。

実験で「味噌汁のヘルシーさ」の根拠を明らかに。

和食は、雑穀、豆類や魚介類など、ミネラルや良質なたんぱく質が豊富な食材を用います。近年は欧米でも、豆腐などの食材がそのヘルシーさから人気を集めています。
ところで、日本の食事がどのように「健康によい」のか、科学的に実証した研究はほとんどありませんでした。瀬尾先生は、日本の食事によく使われる伝統的な発酵食品である味噌に着目しました。
人が一日一杯の味噌汁を飲むのと同じ割合の味噌をマウスに摂取させ、ストレスを与えて脳の神経細胞への影響を調査。すると、味噌を摂取しなかったマウスでは、ストレス下で血中ストレスマーカーの上昇や神経細胞死が観察されました。一方、味噌を摂取したマウスでは、ストレス下でもそれらの数値がほぼ正常を維持する傾向にあることがわかりました。
「一日一杯の味噌汁を飲むという手軽な方法で、ストレスを緩和し『明日もがんばろう』と思える活力を養えるでしょう」(瀬尾准教授)。

楽しくおいしい「食」で人々の健康に貢献し、心も健やかに。

甲子園大学 栄養学部 フードデザイン学科では、人々の食生活を豊かにする新時代の食品の企画・開発・製造を学びます。おいしく、健康に寄与する食品の開発に必要なのは、身の回りや世界のさまざまなトピックからアプローチできる旺盛な知的好奇心です。
卒業することで栄養⼠、栄養教諭2種の国家資格を取得でき、フードスペシャリストの受験資格も取得可能です。(厚生労働省・文部科学省・日本フードスペシャリスト協会 養成校一覧より)
また、同学科では地域に貢献する栄養士の育成を目指し、地元である宝塚の食材を使った新商品を企画するプロジェクトを実施。商品は、宝塚商工会議所など外部の方を交えて評価されます。
こうした学びにより、食品・人体・心・社会と、多角的な視点から物事をとらえる力を養っていきます。さらにチームで研究を進めることで、他者とのコミュニケーション能力や失敗を恐れないチャレンジ精神・忍耐力を養うことができます。
身体とこころを健やかにする、食のスペシャリストを目指しましょう。

【広告企画】提供 : 甲子園大学

この記事のテーマ
栄養・食物」を解説

生きるためだけではなく、よりよく健やかな毎日を支えることが、栄養・食物を学ぶ目的です。栄養学は食物に含まれる栄養素や、生理学の知識をふまえた栄養指導法を学びます。食物学では人によって摂取しにくい食材を食べやすくしたり、よりおいしく食べるための調理方法の研究なども行います。

「栄養・食物」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「栄養学」
はこんな学問です

栄養と健康との関わりや調理・加工方法などについて研究する学問。食を通じて人々の健康維持や医療分野に役立てることを主な目的としている。学ぶ分野には、解剖学や病理学を用いて研究を行う「医学・科学分野」、医療現場での栄養指導など臨床的な視点から栄養を学ぶ「臨床栄養学分野」、公衆衛生学など社会と栄養との関わりを学ぶ「社会環境分野」、材料化学や調理学、加工学などを学ぶ「食品品質分野」などがある。

「栄養学」について詳しく見る

あなたの適性にあった学びや仕事が見つかる

適学・適職診断

無料

進学・適職診断を受ける