「地域医療の課題」を「保健衛生学」で解決!

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • 会員登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    会員登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大20校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブで開きます。

「地域医療の課題」を「保健衛生学」で解決!

2021.03.23

提供:専門学校 倉敷リハビリテーション学院

「地域医療の課題」を「保健衛生学」で解決!

専門学校倉敷リハビリテーション学院では健康寿命教室というイベントを行っています。超高齢社会を迎え、医療財政のひっ迫や介護医療人材の不足など、多くの問題を抱える地域医療に対応できる、本当の意味での地域リハビリテーションを目指す取り組みを紹介します。

この記事をまとめると

  • 超高齢社会における地域の課題は医療財政のひっ迫、介護医療人材の不足だけでなく、地域交流の機会の減少も大きな要因の一つである。
  • 本当の意味での地域リハビリテーションの実現に向け、幅広い世代との交流を通じて各世代の抱える課題を理解することも重要である。
  • 専門学校倉敷リハビリテーション学院は、地域に根差した実践の場を提供できるので、地域課題に向き合い続ける医療人を育成します。

これからの日本における地域医療の課題とは。

現在、日本では超高齢社会を迎え、介護・医療の分野は大きな変革期を迎えようとしています。それに伴い、医療財政のひっ迫や介護医療人材の不足など多くの問題も抱えています。今後の医療福祉のあり方としては、病気や障害になってしまってから治療するのではなく、未然に予防することが重要であり、そのためには健康寿命を延長させ、地域レベルでの医療の取り組みが必要とされています。近年、地域医療という言葉は普及していますが、その実現には多くの課題が残っています。その1つとして、地域交流の減少があると考えます。当学院の所在地である倉敷でも、一人暮らしの高齢者の方が増え、近所の人との交流が減少したということを耳にします。特に高齢者の方は外出の機会の減少が要因で筋肉が衰え、寝たきりとなる危険性が増します。地域医療の実現には、地域の在り方だけでなく医療機関や行政がどのように関わっていくかも課題となるのではないでしょうか。

地域リハビリテーションの実現を目指して。

近年では、地域包括ケアシステムの構築に伴い、病院と地域で連携を図ることにより疾患予防、健康に寿命を全うするといった地域リハビリテーションという概念も定着しつつあります。当学院では、健康寿命教室というイベントを行っています。健康寿命教室は、健康寿命を延ばし、住み慣れた地域で健康に生活することをサポートするため、当学院の教員が糖尿病などの生活習慣病予防の講義を行い、地域住民の方々に健康意識を高めて頂くだけでなく、具体的に日常生活で注意することや自宅でできる体操などを紹介しています。幅広い世代の交流の場の創出と健康意識の向上を目的とし、イベントを通して、地域に暮らす人、その各世代でどのような問題を抱えているのかを知ることで、本当の意味の地域リハビリテーションの実現できるのではないかと考えています。

地域に根差した実践の場で理学療法士を目指す。

倉敷市社会福祉協議会からの依頼で本イベントに関する講演をおこなうなど、今後は行政・企業とも連携を図りながら、地域の活性化を図っていきたいと考えています。
本学院は岡山県倉敷市にある3年制の理学療法単科の学校で、医療法人を母体にもち臨床に則した学びを行うことが可能です。1年次では基礎学力をアップし、知識の根幹となる科目を履修。2年次には医学の第一歩である基礎医学を学び、身体の構造・しくみを学習。3年次では身体に障がいがある方の具体的な理学療法治療を習得し、国家試験対策プログラムを実施しています。本学院の基本理念は「皆に優しく、共に楽しく」であり、医療者としての心構えや学びの楽しさを伝えることが重要であると考えています。本学院の学生は、専門的な知識技術を提供できることはもちろん、倉敷地域の病院やクリニック、高齢者施設など地域に根差した実践の場での「生きた勉強」を実践しています。 

【広告企画】提供 : 専門学校 倉敷リハビリテーション学院

この記事のテーマ
体育・健康・スポーツ」を解説

病気やけがの予防、治療後のケアを通して、人々が健やかに暮らせるようにするのが健康学の考え方です。食生活や運動、心理状態、検査やリハビリテーションなど、学ぶ内容は多岐にわたります。体育やスポーツは、健康維持の身近な方法を学ぶとともに、競技技術の向上、メンタルや栄養、指導者としてのスキルも学びます。

「体育・健康・スポーツ」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「保健衛生学」
はこんな学問です

病気の予防や健康の保持増進について学び、そのための環境づくりを研究する学問である。病気の要因がどこにあるのかを、心理的要因や生活環境にまで広げて解明し、健康障害をどう防ぐのかなどを追究する。生活習慣病や環境に起因する疾病・障害、予防医学の重要性が高まっている今、必要性が高いといえる学問である。医療系、看護系、リハビリテーション系の学校・養成機関などで学ぶことができる。

「保健衛生学」について詳しく見る

あなたの適性にあった学びや仕事が見つかる

適学・適職診断

無料

進学・適職診断を受ける