AI、IoT、ロボット、ゲーム、CGが実現する未来の社会とは?「Society 5.0」に対応した最先端の職業教育。

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • 会員登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    会員登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大20校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブで開きます。

AI、IoT、ロボット、ゲーム、CGが実現する未来の社会とは?「Society 5.0」に対応した最先端の職業教育。

2021.04.01

提供:東京国際工科専門職大学

AI、IoT、ロボット、ゲーム、CGが実現する未来の社会とは?「Society 5.0」に対応した最先端の職業教育。

AIやIoTで社会はどう変わっていくの?そんな疑問を持つ人は少なくありません。例えば、事故のない交通社会を実現する「自動運転」、医師不足を解消する「リモート医療」、食料問題の解決が期待される「スマート農業」などは、その代表例。こうした変化を生み出すのが、高い専門性を持ちながら、その知識や技術で社会を変えるイノベーション人材。東京国際工科専門職大学は、超スマート社会「Society 5.0」に対応した最先端教育によって、イノベーションを生み出す「専門職」を育成する大学教育機関として、大きな注目を集めています。

この記事をまとめると

  • 「社会の課題」に応える学問と技術を学べる
  • 目指すのは企業が求める「高度な実践力」を備えた人材
  • 学長を務めるのは元東大総長の吉川弘之

新しいタイプの大学「専門職大学」の特徴

日々、目まぐるしく変化する社会情勢。これまでの定説や常識をくつがえす発想が、新しい社会を作り上げていることは、みなさんもご存じの通りです。こうした経済情勢の変化に対応すると同時に、今後の成長分野で活躍する人材を輩出するため、55年ぶりに生まれた新しい大学教育機関。それが「専門職大学」です。

専門職大学最大の特徴は、アカデミックな大学教育に加えて、産業界とも連携した「高度で実践的な職業教育」を実施しているところにあります。

具体的な特徴は、授業の1/3以上に実習・実技を取り入れ、理論と実践をバランスよく学べる点。さらに、特定の専門分野に限らず、他分野に関する知識も取り入れた教育によって、横断的で幅広い知識・技能、そして応用力を養える点にあります。

東京国際工科専門職大学では、「学門の課題」ではなく、「社会の課題に応える学問と技術」を学ぶ教育を行い、AI、IoT、ロボット、ゲーム、CGなど、これからの社会で特にニーズが高い分野のコースを設置し、イノベーションを生み出す「専門職人材」の育成を目指していきます。

「理論」と「実践」を同時に学ぶ最先端カリキュラム

東京国際工科専門職大学では、「情報工学科」と「デジタルエンタテインメント学科」が設置され、それぞれの科目実習や講義の中に、専門分野に特化したコースが用意されています。自分の希望で選択することができ、興味のある分野・関連領域の専門性をしっかりと学べる環境です。

■情報工学科
・AI戦略コース
・IoTシステムコース
・ロボット開発コース

■デジタルエンタテインメント学科
・ゲームプロデュースコース
・CGアニメーションコース

また、全員が2年次から4年次にかけてトータル16週以上、実際に企業の現場に入る「臨地実務実習」(実践的企業内実習)を実施。効果的に専門知識・技能のレベルアップを図るだけでなく、実社会で必要な「課題発見能力」や「課題解決能力」も身につけるからこそ、企業が求める「高度な実践力」を備えた人材へと成長することができるのです。

さらに、グローバル社会への対応、国際性を重視し、仕事の実践で役立つ「使える英語」を1年次から学習。よりグローバルな実務経験を希望する学生には、アメリカ、ヨーロッパ、アジアの海外実習先でインターンシップを行う特別プログラムを用意しているので、世界レベルの企業で経験を手にできます。グローバル志向の強い方にもおすすめです。

「業界のエキスパート」がそろった充実の教員陣

学長を務めるのは、日本を代表する研究者・教育者としての実績を持つ元東大総長の吉川弘之。実社会に通用する教育を目指す大学機関として、カリキュラム、授業スタイル、教員組織、産業界との連携などに力を注いでいます。

また教員陣も各分野のプロフェッショナルやエキスパートとして活躍した実績を持つ人材ばかり。日本を代表する学者・研究者であるアカデミア教員に加え、教員の4割以上は実務家教員であり、日本IBM、NTT、バンダイナムコスタジオといった名だたる企業の出身者です。

CG制作システムの研究開発、高速カメラを使った技術開発、大手通信キャリアでのプラットフォーム開発、テレビ局でのCG制作、テレビ番組のアートディレクション、人気ゲームタイトルの開発など、多種多様な分野の第一線で活躍したエキスパートたちが、1回限りの授業を行う特別講師ではなく、“専任”として教育に携わり、責任を持って人材の育成に努めていきます。

【教員出身企業】
日本放送協会(NHK)
株式会社フジテレビジョン
日本電信電話株式会社(NTT)
KDDI株式会社
日本アイ・ビー・エム株式会社
株式会社日立製作所
株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメント
株式会社バンダイナムコスタジオ
株式会社セガ
株式会社コーエーテクモゲームス
他、アプリ開発会社、ゲーム雑誌出版社、IT関連企業等多数

【広告企画】提供 : 東京国際工科専門職大学

この記事のテーマ
工学・建築」を解説

工業技術や建築技術の発達は、私たちの生活を快適で安全なものに変えてきました。先人たちが生み出した知恵に新しい技術をプラスすることで、技術はいまも進歩し続けています。インフラの整備や災害に強い街作り、エネルギー効率の高い動力機械やロボット開発など、暮らしを豊かにする先端技術を学びます。

「工学・建築」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「デザイン工学」
はこんな学問です

工業製品や建築物はもとより、都市や生活環境、情報にまで及ぶ広範囲な対象物を、工学と芸術双方の視点から捉えてデザインを追究する学問。「空間・環境・建築デザイン工学分野」では、建築学や景観論、生活文化を学ぶことで、豊かな住環境デザインを考える。「ヒューマンインターフェース分野」は、光や音、熱の物理的な解析などから、マルチメディアのデザインを考える分野。商品開発から都市開発、建築、機械と研究を生かす領域は幅広くある。

「デザイン工学」について詳しく見る

この記事のテーマ
情報学・通信」を解説

情報通信産業には、通信業、放送業、情報サービス業、インターネット付随サービス業、映像・音声・文字情報制作業の5分野があります。中でも注目されているのが、インターネットに代表される情報通信工学。政治や経済、日常生活など、情報化社会のあらゆる面でますます必要とされる、活躍の場の広い学問です。

「情報学・通信」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「情報学」
はこんな学問です

情報学という学問名で、文系と理系の2種類の学問を表す。文系学問としては、人文・社会科学系の学問と連携し、社会システムのなかでの情報技術の役割や、マスコミュニケーションにおいての情報メディアの役割、国境を越えての情報コミュニケーションを研究テーマとする。理系学問としては、コンピュータのハードウェアやソフトウェア、情報システムが稼働する原理など、情報についての基礎となる分野を数学的手法によって研究する。

「情報学」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「情報工学」
はこんな学問です

情報工学の研究対象は、コンピュータ端末のハードとソフトに始まり、情報通信を数学的に考察する情報理論、さらにさまざまな通信技術、マルチメディア技術に及ぶ。研究する分野も幅広く、コンピュータを設計してコンピュータシステムを構築する「計算機工学」、情報システムの設計・プログラミング・データベースなどを扱う「ソフトウェア」、現実の問題をコンピュータと数学を用いて解決する「数理情報工学」などがある。

「情報工学」について詳しく見る

あなたの適性にあった学びや仕事が見つかる

適学・適職診断

無料

進学・適職診断を受ける