日本で唯一・「ファッション」「ビジネス」の(※1) 専門職大学。今までにない学びを実現する新・大学制度。

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • 会員登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    会員登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大20校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブで開きます。

日本で唯一・「ファッション」「ビジネス」の(※1)
専門職大学。今までにない学びを実現する新・大学制度。

2021.04.01

提供:国際ファッション専門職大学

日本で唯一・「ファッション」「ビジネス」の(※1)
専門職大学。今までにない学びを実現する新・大学制度。

55年ぶりに誕生した新しい大学制度「専門職大学」をご存じですか?学術的な知識が学べるだけでなく、職業に直結した教育環境を実現し、国際通用性のある学位として国が認めた専門職の「学士」を取得できます。
国際ファッション専門職大学はLVMH JAPANとのアジア初(※2)となるパートナーシップや内閣府が推奨する「経営デザインシート」を活用したカリキュラムの導入など、新しい取り組みで注目を集めている専門職大学です。
あなたも世界で活躍するファッション界のリーダーを目指してみませんか?

この記事をまとめると

  • アジア初となるLVMH JAPANと教育機関とのパートナーシップを実現
  • 内閣府推奨の「経営デザインシート」をカリキュラムへ導入
  • 「ラルフ ローレン」「スラムジャム」「BEAMS」による特別講演

アジア初となる「IME LVMH JAPANクライアント・アドバイザー・プログラム」のカリキュラムを提供!

「ファッション」「ビジネス」を学ぶ日本唯一の専門職大学である国際ファッション専門職大学。その最大の特徴は、世界のファッション産業界と連携し、国際的に活躍する人材を育成できる点。世界のファッション界をリードする一流ブランドとのコラボレーションを実現し、独自の教育カリキュラムを用意しています。

■LVMH JAPANとのアジア初となるパートナーシップが実現
「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」や「クリスチャン・ディオール(Christian Dior)」をはじめ、世界のラグジュアリーブランドを牽引するLVMH JAPAN。国際ファッション専門職大学では、アジア初となる「IME LVMH JAPANクライアント・アドバイザー・プログラム」のカリキュラムを提供することが決定しています。

このプログラムの目的は、若い世代の伝統的なクラフツマンシップや販売における技能の習得と経験を高めること。すでにヨーロッパ各国で28のプログラムを実施してきた実績を誇ります。

総合校舎コクーンタワーにて、1年間にわたって特別カリキュラムを実施します。日本にいながら、世界の最先端ファッションを学べるチャンスと言えるでしょう。

※1 文部科学省HP「令和元年度~3年度開設予定大学等一覧」より
※2 LVMH JAPAN ホームページより

理論と実践からファッションを学ぶ。内閣府推奨「経営デザインシート」を活用したカリキュラムを導入!

国際ファッション専門職大学での学びの特徴の1つが、理論と実践という2つの面からファッションを学べること。ファッションを知識として学ぶだけではなく、ビジネス的・経営的な観点からも学ぶために、内閣府が推奨する「経営デザインシート」を活用したカリキュラムを導入しています。

ファッションをビジネスとして成立させるには、ユーザーが持つニーズやウォンツに対応したモノづくりが不可欠です。どうすれば「選ばれる価値」を生み出していけるのか、その仕組みや考え方を体系的に学んでいきます。また「経営デザインシート」を用いることで、ファッションと環境問題の関係性、グローバル市場を見据えたマーケティングを考え、ビジネスに取り入れていくことが可能です。

さらには、内閣府知的財産戦略推進事務局参事官を招いた特別講義を開催するなど、新しい取り組みを積極的に実施しています。経営プランニングの重要性を学ぶことで、国際的に活躍する人材の育成に取り組んでいます。

ファッション業界の動向や未来を知る。「シャネル」「ラルフ ローレン」「コーチ」「BEAMS」による特別講演!

世界のファッション界との連携を強めている国際ファッション専門職大学では、海外ブランドや業界のリーダーを招いた特別講義を数多く実施し、現在のファッション業界の動向や将来の在り方、さらには世界から見た日本のファッションについて学ぶ機会を豊富に設けています。

2019年には米国・ラルフ ローレン執行副社長・メンズデザインクリエイティブディレクターを招いた特別講演を実施。同社の歴史から紐解かれるブランド哲学やビジネス展開についての考察を深めました。

また2020年には、世界のストリートファッションを牽引する「Slam Jam(スラムジャム)」×「BEAMS」による対談形式によるオンライン特別講義を実施。講義の後半には、学生たちによる英語での質疑応答が行われ、世界のファッションリーダーを目指す上で求められる素養や考え方などについての理解を広め合いました。
2021年は「LVMH」「シャネル」「コーチ」といったブランドのトップやデザイナーの講義が予定されているとのことです。

ファッションの歴史を知り、文化を知ることが、新たな価値観の創出には欠かせません。多様化する価値観、グローバル化する経営環境、そしてITによる進歩。目まぐるしく変化する社会で活躍していくには何を学ぶ必要があるのか。その答えを、ぜひ国際ファッション専門職大学で見つけてください。

【広告企画】提供 : 国際ファッション専門職大学

この記事のテーマ
生活・服飾・美容」を解説

生活をより豊かで快適なものにするための学問です。例えば生活学では、誰もが安全で快適に暮らせる生活空間づくりをめざして、ユニバーサル・デザインの研究を行います。服飾や美容は、多様化するトレンドや趣向を敏感にとらえ、ファッションやヘアメイクにおいてあらゆる角度から美を追究しています。

「生活・服飾・美容」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「服飾・被服学」
はこんな学問です

服飾について専門的に学び、より優れた服飾を追究する学問。世界各地の服飾文化について、歴史や存在意義、機能性などを分析し、科学的な視点から服飾文化の向上や創造に役立てるのが主な目的。デザイン、縫製など服飾造形の技能を追究し、習得する「プロダクトデザイン分野」、繊維の性質や加工、管理を学ぶ「テキスタイル化学分野」、商品流通や消費を研究する「消費科学分野」のほか、文化財となる服飾品の保存を学ぶこともあり、領域は幅広い。

「服飾・被服学」について詳しく見る

あなたの適性にあった学びや仕事が見つかる

適学・適職診断

無料

進学・適職診断を受ける