1年で10億着!?大量廃棄が続くファッション業界の問題に「アップサイクル」というアイディアで立ち向かう。

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • 会員登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    会員登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大20校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブで開きます。

1年で10億着!?大量廃棄が続くファッション業界の問題に「アップサイクル」というアイディアで立ち向かう。

2021.04.01

提供:名古屋モード学園

メイン
テーマ

1年で10億着!?大量廃棄が続くファッション業界の問題に「アップサイクル」というアイディアで立ち向かう。

「廃棄問題」というと食品のことを思い浮かべる方が多いかもしれません。しかし、実はファッション業界でも廃棄は深刻な問題となっています。ファストファッションが流行したことなどもあって、大量生産・大量消費・大量廃棄が当たり前となりつつある今、注目されているのがアップサイクルという手法です。ここでは、名古屋モード学園と女性用下着ブランドune nana coolとの産学連携プロジェクトについて紹介します。

この記事をまとめると

  • ファッション業界の廃棄問題が深刻化している
  • 名古屋モード学園の学生が、アップサイクルという新しい考え方で廃棄問題に取り組んだ
  • ファッションの道を志す”仲間”をつなぐプロジェクトになった

大量生産・大量消費・大量廃棄……ファッション業界で深刻化する廃棄問題

「10億着」。みなさんは、この数字が何を意味するかご存知ですか。これは、1年間で廃棄されていると言われている新品の服の数です。今、ファッション業界では廃棄問題が深刻化しています。ファストファッションが流行している現代では、低価格化を実現するため大量生産を行う流れが加速。そして売れ残って余った服は、倉庫のスペースを圧迫するほか、保管するにもコストがかかるため、やむなく焼却して廃棄することも少なくありません。
このような大量生産・大量消費・大量廃棄が行われているファッション業界の現状に問題意識を持った名古屋モード学園は、女優・安達祐実をイメージモデルにするなど若い女性から高い支持を集める女性用下着ブランドune nana cool(ウンナナクール)とコラボレーションした新たな取り組みを行いました。その名もアップサイクルプロジェクトです。

リサイクルでもリユースでもない、アップサイクルというサスティナブルな考え方

アップサイクルとは、同じ用途で再利用するリサイクルやリユースとは異なり、もともとの形状や特徴などを活かしつつ新しいアイディアを加えることで別のモノに生まれ変わらせる考え方のことです。本プロジェクトでは名古屋モード学園の学生たちが、販売終了になったune nana coolの商品たちを新たなファッションアイテムにリメイク。廃棄予定だったインナーからバッグやチャームなどを制作し、同じ地域でファッションを学ぶ名古屋市内の高等学校の生徒たちにプレゼントしました。生徒たちからは、「ファッションの廃棄問題について考えるきっかけになった」「自分たちもいらなくなった洋服や制作で余った生地などを使ってアップサイクルに挑戦してみようと思う」といった感想が送られ、ファッションの道を志す“仲間”同士、互いの夢を応援し合うプロジェクトになりました。

プロジェクトでの経験が、学生や生徒の背中を押していく

今回のプロジェクトでは商品分析からコンセプト作成、デザイン、制作、そして高校生へ直接送り届けるまで一貫して取り組んだ学生たち。「高校生にエールを贈るつもりが、喜んでいる姿を見せてもらえたり、嬉しい言葉をもらったりしたことで逆にこちらが勇気をもらった」「下着メーカーに就職が決まっているが、今回のプロジェクトで下着の構造を理解する良い機会になった」など、今回のアップサイクルプロジェクトを通じてたしかな自信をつけていきました。une nana cool社の代表取締役社長からも「将来学生の方々が世に出される商品で誰かを応援したり、元気にしたりするようになったときに本プロジェクトでの経験がその一助になれたならこの上ない喜びです」とコメントをいただきました。
ファッションの道を歩む自信を得るとともに、廃棄課題を考える貴重なきっかけにもなったこのプロジェクトは、きっと将来の学生や生徒たちの背中を押していくことでしょう。

【広告企画】提供 : 名古屋モード学園

この記事のテーマ
ファッション」を解説

ファッションの専門知識や業界のビジネスノウハウ、感性やセンス、そして技術を駆使し、世の中に新たな流行を生み出すビジネスです。主に、素材づくりや縫製など「つくる仕事」と、PRや販売促進などファッションビジネスに関わる仕事に分かれます。この仕事をめざすには、作品の発表会や学外での職業実習などを通して職業人としての実践力を身につける他、資格取得をめざす場合もあります。

「ファッション」について詳しく見る

あなたの適性にあった学びや仕事が見つかる

適学・適職診断

無料

進学・適職診断を受ける