「ビジネス」の視点から「スポーツから受ける感動」や「私たちの健康」に、新たな価値と役割を創造する、 それが「スポーツビジネス」です。

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • 会員登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    会員登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大20校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブで開きます。

「ビジネス」の視点から「スポーツから受ける感動」や「私たちの健康」に、新たな価値と役割を創造する、
それが「スポーツビジネス」です。

2021.03.01

提供:札幌国際大学

「ビジネス」の視点から「スポーツから受ける感動」や「私たちの健康」に、新たな価値と役割を創造する、
それが「スポーツビジネス」です。

1984年ロス五輪以降、グローバル化とともに「スポーツ」がビジネスとして発展し、お金が世界中に回るスタイルが確立。近年ではインターネットの躍進を背景に、グローバル化に頼らず、スポーツの価値を創造する動きが活発化すると予想されます。そこで非日常として演出してきた「スポーツ」を、今後は「スポーツ」が地域の日常に溶け込み、感動の体験を演出できるかが大きな鍵に。ここでは、『スポーツとビジネスをつなぐ知識と技術を身につけ、地域の活性化に貢献』するという、札幌国際大学の学びを見てみましょう。

この記事をまとめると

  • 「スポーツ」が地域の日常に溶け込む、新たな価値創造
  • 札幌国際大学「スポーツ人間学部・スポーツビジネス学科」の学び
  • 具体的な取り組み

「スポーツ」が地域の日常に溶け込む、新たな価値創造

グローバル化の波に乗り、スポーツが「ビジネス」として発展し、「スポーツ」を非日常として演出することで、より一層世界中にお金が回る仕組みが確立されてきました。しかし、インターネットの出現とともに、グローバル化に頼らないスポーツの価値創造が、今後ますます顕在化するであろうと予想されています。そこで非日常として演出してきた「スポーツ」を、今後は「スポーツ」が地域の日常に溶け込み、いかに感動の体験を演出できるかが大きな鍵に。今までのチームとファン個人との関係が、これからは家族や友達、またはファン同士が街のコミュニティとなり、「スポーツ」を通して交差するという新しいマーケティング・価値が創造されるのではないでしょうか。
例えば、先のラグビーの世界的イベントでは、インターネットで注目が広がりその集積地としてテレビ観戦も広がりました。社会にスポーツが溶け込んだ結果、メディア側も盛況になりお金が回ったように、今までと異なるアプローチが必要になってくると思われます。

札幌国際大学「スポーツ人間学部・スポーツビジネス学科」の学び

スポーツビジネスとは、選手やそのスポーツを直接的、あるいは間接的に支える仕事のこと。具体的には、サッカーや野球のようなプロスポーツのチーム運営、スポーツ用具のメーカー、ジムでの指導や運営など。プロスポーツであれば、スポンサーやチケット、グッズ、放映権などの収益源のマネジメントの方法、また用具メーカーでのマーケティング戦略等です。
本学科では、スポーツに関する知識はもちろん、経営学やマネジメント、インストラクターとして必要なコーチング、健康管理など多彩な学びを通して、スポーツの現場で活躍する人材を育成します。
学びの環境は知識の習得はもちろん、実際に体験する実習がメイン。プロスポーツクラブ運営会社などで、宣伝することから、地元の住民や商店街から行政との関わりまで様々な要素を学びます。どうやったら人が動くのか、そのためには何が必要かというマネジメントの本質を習得。
本学OBが球団職員として在籍している楽天野球団、ユアテックスタジアム(仙台)、東京ドーム、神宮球場、ナゴヤドーム、豊田スタジアム(名古屋)への訪問は大きな刺激と、自分の未来を描くサポートとなります。

具体的な取り組み

◆札幌ドームでのブース出展
サッカーJ1リーグ戦北海道コンサドーレ札幌の試合が札幌ドームで開催された際、大学のPRブースを出展。「ブランド力」について考えるため、自分たちで作成した動画を放映したり、アンケートを集計しました。

◆ダンスコンサートの制作
「ビジネスダンス」をテーマにダンスコンサートを企画制作出演からマネジメントまで体験。表現力とともに、ダンスビジネスの可能性を探っていきます。

◆スポーツイベントの運営
年間を通してスポーツイベントに携わり、開催から終了までの準備や段取り、仕組みを学びます。実際にゼミでブースを出展し、スポーツイベントを体験します。

【広告企画】提供 : 札幌国際大学

この記事のテーマ
体育・健康・スポーツ」を解説

病気やけがの予防、治療後のケアを通して、人々が健やかに暮らせるようにするのが健康学の考え方です。食生活や運動、心理状態、検査やリハビリテーションなど、学ぶ内容は多岐にわたります。体育やスポーツは、健康維持の身近な方法を学ぶとともに、競技技術の向上、メンタルや栄養、指導者としてのスキルも学びます。

「体育・健康・スポーツ」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「スポーツ学」
はこんな学問です

スポーツが身体にもたらす影響を中心に、コーチング理論やスポーツを取り巻く環境まで科学的に考察、研究する学問。身体活動との関わりについては、医学、生理学、栄養学など、さまざまな観点から科学的に研究する。コーチングの理論や手法については、心理学など関連諸学も交えて学習。スポーツ環境については、施設経営などのマネジメントやマーケティング論も学ぶ。競技指導者の育成については専門のコースを設置している場合もある。

「スポーツ学」について詳しく見る

あなたの適性にあった学びや仕事が見つかる

適学・適職診断

無料

進学・適職診断を受ける