座学・実習、そして実際に患者さんを治療する体験を在学中から実践。スポーツ・リハビリ・エステ・医療の分野で活躍できる東洋医学の国家資格を取得し、未来の現場へつながります。 

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • 会員登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    会員登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大20校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブで開きます。

座学・実習、そして実際に患者さんを治療する体験を在学中から実践。スポーツ・リハビリ・エステ・医療の分野で活躍できる東洋医学の国家資格を取得し、未来の現場へつながります。 

2021.03.01

提供:赤門鍼灸柔整専門学校

座学・実習、そして実際に患者さんを治療する体験を在学中から実践。スポーツ・リハビリ・エステ・医療の分野で活躍できる東洋医学の国家資格を取得し、未来の現場へつながります。 

赤門鍼灸柔整専門学校は「はり術」「きゅう術」「マッサージ術」「柔道整復術」を指導する東洋医学の専門学校。座学や学内での実習、そして地元の各種スポーツ大会・イベントでのボランティア活動など、学生に豊富な学びと体験の機会を用意しています。特に大会・イベントでのボランティアでは実際に患者さんに応急処置を行うことで、治療そのものの経験値を上げることができます。併設の治療院での見学実習も実施し、社会で即戦力として活躍できる東洋医学のプロを育成。卒業生たちは全国で活躍し、高い評価を得ています。

この記事をまとめると

  • 赤門鍼灸柔整専門学校は3学科編成。座学から実習までカリキュラムは多彩。
  • 地元のスポーツ大会・イベントに治療ボランティアとして学生が参加。
  • 豊富な実体験の機会を設け、社会で即戦力となる治療者を育てる。

国家資格のはり、きゅう、マッサージ、柔道整復の東洋医学の技術を学ぶ!豊富なカリキュラムでプロを目指せる、東洋医学の専門校

宮城県の赤門鍼灸柔整専門学校は今年で創立73年を迎える、東洋医学の専門学校です。
「はり術」「きゅう術」「マッサージ術」を総合的に学び、さまざまな疾病の予防と治療に対応できる東洋医学のスペシャリストを育てる「鍼灸マッサージ東洋医療科」(昼間・3年制)、日本古来の医術の一つ柔道整復術を用いて骨折・脱臼・打撲・捻挫・挫傷を整復・固定・後療する技術を学ぶ「柔道整復医療科」(昼間・3年制)、働きながら「はり術」「きゅう術」を学ぶ「鍼灸医療科第二部」(夜間・3年制)の3学科編成。

すべての学科で漢文学・心理学、社会学・自然科学概論・中国語といった基礎学問や、人体の構造と機能を知るための解剖学・生理学・解剖生理学・運動学などを座学で学習した後、衛生学・公衆衛生学などに学びを進めていきます。
臨床実習として地元で開催されるマラソンや各種スポーツ大会、高齢者スポーツイベントなどにボランティアとして参加。
学内での実習に加えて現場を体験する機会を設けるなど、多彩なカリキュラムで東洋医学のプロフェッショナルを育てます。

地元で開催されるスポーツイベントに救護ボランティアとして参加。 実践的な経験を積みながら、地元との絆を深める。

同校は、地元の各種スポーツイベントや大会にボランティアとして積極的に参加しています。

仙台学区民開催のグラウンドゴルフ、バドミントン、ソフトボール、家庭バレーボールなどの大会には救護ボランティアとして参加。はり治療をはじめ、テーピング、アイシング、マッサージ、ストレッチなどの応急処置を行います。また、選手や応援者、審判の方々の慢性疲労やけがなどの相談に応え、治療を行うことも。

「太白区マイタウンスポーツ協会講習会」では、講師の先生と学生が参加し、腰・肩・膝の痛みについて講演を行いました。
さらに、宮城県鍼灸師会と協働して地元主催のマラソン大会「ひとめぼれマラソン2019」に救護ボランティアとして参加したり、金剛沢小学校で開催された「第19回ふれあいスポーツ村」で出前出張ボラティアを実施したりすることで、地域との絆を強化。

がん患者さんが集まる「リレーフォーライフジャパン宮城」チャリティイベントでは、治療ボランティアに加え、訪れたがん患者さんに鍼灸治療を紹介しました。また、毎年仙台国際ハーフマラソン大会では「はり・きゅう救護テント」として参加したこともあります。

イベントや併設治療所の臨床実習で「体験」を重視。実践力を鍛え、即戦力となる人材を輩出する。

学生たちは座学、学内における実習、そして地元のイベントへの救護ボランティアとしての参加など臨床実習を経て治療者としての知識や技術、心構えを身に付けていきます。

特にスポーツ大会・イベントでの救護ボランティアは、学生たちが実際に身体を痛めた患者さんを対象に実習を行える貴重な機会。患者さんの訴えを聞き、症状を見て判断し、治療を行うという一連の流れを学校に在籍しながら行える場であり、この経験を経て学生たちは大きくスキルアップすることができます。


同校国分町校舎に併設されている「東洋医学臨床治療所」では一般の患者さんを迎えて治療を行っており、学生の見学実習の場となっています。第一線で活躍する治療のプロの仕事を間近に見ての実習は貴重な経験です。

同校では国家資格取得のために長年培ったノウハウから個別面談や補習、オリジナル模試を作成して強力にサポートしながら、こうした実体験の機会を重視し、社会で即戦力となる実力を育成しています。

同校はこれまでに8,700名以上の卒業生を輩出。その活躍は社会から高い評価を得ています。

【広告企画】提供 : 赤門鍼灸柔整専門学校

この記事のテーマ
医療・歯科・看護・リハビリ」を解説

医療の高度化に伴い、呼吸器や透析装置、放射線治療などを取り扱う医療・検査機器の技師がますます求められています。この分野の仕事は、高度な知識と技術をもって患者に医療技術を施すスペシャリスト。めざすには、基礎知識から医療現場での実践能力に至る段階的学びが必要となります。

「医療・歯科・看護・リハビリ」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「鍼灸師(しんきゅうし)」
はこんな仕事です

鍼灸師は、鍼(はり)や灸(きゅう)を用いて人体のツボに刺激を与え、病気を治療する仕事。この治療方法は東洋医学に基づいており、金属の鍼と「もぐさ」と呼ばれる植物を燃やす灸を使って行われる。肩こりや腰痛、冷え症、アレルギーやストレスによる病気で悩む患者に対し、薬以外の方法でそれらの症状を和らげる効果がある。近年は、エステサロンなどでリラクゼーションの一環として取り入れられることも増えており、多くの女性が活躍中。鍼灸院で経験を積み、独立を目指す人も多い。

「鍼灸師(しんきゅうし)」について詳しく見る

この記事のテーマ
健康・スポーツ」を解説

スポーツ選手のトレーニングやコンディション管理に関わる仕事と、インストラクターなどの運動指導者として、心身の健康管理やスポーツの有用性を一般に広める仕事に分かれます。特に後者は、高齢化や生活習慣病が社会問題化する中、食生活や睡眠も含めて指導できるスペシャリストとして需要が高まっています。

「健康・スポーツ」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「スポーツトレーナー」
はこんな仕事です

サッカーや野球などスポーツ選手のコンディションの調整を行う仕事。さらにトレーニングの指導だけではなく、傷害の予防や治療後のケア、栄養面・健康管理のサポート、応急処置など、選手が最高の状態で試合に臨めるようコンディションを整える、重大な役目を担っている。高校や実業団、スポーツクラブなど活躍の場は広く、アスレチックトレーナーや鍼灸(しんきゅう)をはじめとする医療系の資格を併せ持つことにより、選手のトータルサポートが可能となる。

「スポーツトレーナー」について詳しく見る

あなたの適性にあった学びや仕事が見つかる

適学・適職診断

無料

進学・適職診断を受ける