「国際化スイッチ」をONにする。 異文化を理解するとともに、自ら情報発信していこう!

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • 会員登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    会員登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大20校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブで開きます。

「国際化スイッチ」をONにする。
異文化を理解するとともに、自ら情報発信していこう!

2021.03.01

提供:学習院女子大学

メイン
テーマ

「国際化スイッチ」をONにする。
異文化を理解するとともに、自ら情報発信していこう!

近年、日本ではグローバル事業を展開する企業が増えています。今、日本では海外の国々の文化を知り、コミュニケーションをとれる人材が求められています。外国語を使って、世界を舞台にグローバルに活躍するには、自分自身の言葉でコミュニケーションをとることが必要です。では将来、グローバルに活躍するためには、どのような学びが大事なのでしょうか?

この記事をまとめると

  • グローバル企業が増える現代では、海外の国々の文化や価値観などを理解し、双方向のコミュニケーションをとれる人材が求められている
  • 学習院女子大学では、オンラインを有効に使って、日本にいながら異文化に触れられ、国際社会を体験できる
  • 学習院女子大学では、異文化を理解することだけではなく、日本についても学び、自ら積極的に情報発信することを重視した授業が充実

協定留学は世界15カ国23校!自分に合った留学先を見つけることができる

学習院女子大学は、留学制度や海外研修が充実している大学です。留学制度にはいくつかのパターンがあり、そのうち一つが15カ国23校の協定校に留学する「協定留学」です。協定校は、リーズ校(イギリス)やメルボルン大学(オーストラリア)、ミュンヘン大学(ドイツ)、清華大学(中国)、梨花女子大学(韓国)など、いずれも名門校。留学を希望する学校の資料提供や協定留学の相談・手続きなどは、学内にある国際交流推進センターが細かくサポートしてくれるので、自分に合った留学先で安心して学ぶことができます。

また、「ダブルディグリー留学」という方法もあります。これは、学習院女子大学に在籍しながらカナダのレスブリッジ大学に留学し、相互に単位を認定することで両大学の学位を取得可能な制度です。留学を支援する奨学金もあります。

そして、留学制度や研修だけではなく、日本で受けられる授業も充実しています。日本にいながらにして異文化交流を体験できるのも、学習院女子大学の大きな魅力の一つです。

多角的な視点で国際社会について学ぶ!学習院女子大学のグローバルな学び

学習院女子大学のグローバルな学びでは、国際社会を複数の学問の視点から学べるという特長があり、2020年からは「英語で学ぶ現代日本」という授業がスタートしています。
現代日本社会に関する12の分野(政治、外交、経営、国際協力、舞台芸術、マンガ、食文化、建築、農業と環境、教育、図書館、日本人の英語)について、英語で執筆したテキストを作成。このテキストを活用して、留学生と日本人学生が一緒に現代日本について理解を深めます。一人ひとりの興味関心に合わせて学ぶことが可能であるとともに、日本と他国の比較を行う課題を通じて、相対化された視点を持つことの重要性を学んでいきます。

また、「海外同時授業」というオンライン授業があり、日本にいながらにして協定大学であるカナダのレスブリッジ大学の授業を現地学生と一緒に受けることができます。使用言語は英語で、積極的に英語で主張し、議論を重ねることを通してチームで真理に接近する醍醐味を味わえます。予習テキストの精読や、英語でのディスカッションを通じて、英語力に磨きをかけることができます。

その他にも、「OECD(パリに本部がある国際機関)の職員による講義」を含む科目があるのも特徴の一つ。パリとのオンライン中継で国際社会の最前線で働く人から講義を受け、質疑応答を交わします。「PISA」(15歳の生徒を対象に各国共通の試験問題で学習到達度を調査)、「PSE」(各国の農業保護の強さを表す指標)、「Better Life Index」(幸福度を示す指標)という3つの指標を読み解きながら、定量的に国を比較することの意義を学びます。


<海外同時授業 体験者の声>
海外留学していなくても留学を体験できるのはとても魅力的でした。育ってきた環境や知識など国境を越えての意見の違いに触れて、異文化理解の大切さや難しさを学びました。

英語が苦手でしたが、量を意識して英文を読み込みました。読めば読むほど理解のコツがつかめるようになり、読むスピードは格段にアップしたと思います。

発言がとてもしやすかったです。たとえ意見が先生の求めている答えから外れていても、間違っていた、ダメだったという印象を与えず、発言しやいようにしてくださいました。

知るだけではなく知ってもらうために!学習院女子大学で学び、日本文化を英語で発信する

学習院女子大学では、「日本を学ぶ、世界を知る、英語で伝える」ことを目標に、国内外の文化を理解するための授業を開講しています。また、日本のキャンパスにいながら国際的な環境で学べる機会が多くあるのが特徴です。「英語で学ぶ現代日本」は、日本の学生だけではなく、海外の学生にも人気。つまり、それだけ海外から日本文化は注目されており、日本文化を知りたがっている学生が多いということです。日本についても学び、日本についての情報を相手に伝え、積極的に英語で主張し議論を重ねていきます。

将来、リアルであってもデジタルであっても、今以上に自ら発信することが大事になると考えられています。
学習院女子大学のグローバルな学びで、世界を舞台に活躍する人になりませんか?

【広告企画】提供 : 学習院女子大学

この記事のテーマ
国際・国際関係」を解説

貧困問題や民族間紛争、資源や食料、環境問題、経済的な競争や協調など、さまざまな問題を抱える国際社会。そこで活躍するには、言葉はもちろん、世界各地の文化や経済、政治、法律なども知る必要があります。 留学を経験したり、来日する留学生と交流したりしながら、異文化を理解する国際感覚を養っていく学問です。

「国際・国際関係」について詳しく見る

あなたの適性にあった学びや仕事が見つかる

適学・適職診断

無料

進学・適職診断を受ける