調理師に必要な知識・技術・心を身につけ、1年で調理師免許取得を目指す!

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • 会員登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    会員登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大20校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブで開きます。

調理師に必要な知識・技術・心を身につけ、1年で調理師免許取得を目指す!

2021.03.01

提供:専門学校 国際調理フラワーカレッジ

調理師に必要な知識・技術・心を身につけ、1年で調理師免許取得を目指す!

調理師は、食材に対する知識や調理技術はもちろんのこと、感謝の気持ちや探求心も必要とされる職業です。
厚生労働大臣が指定した調理師養成施設である本校では、質も量も充実している実習や、感謝の気持ちを育む独自のカリキュラムで、調理師に必要なスキルを身につます。そして、1年という短期間で調理師免許取得を目指すことができます。

この記事をまとめると

  • 一流シェフになるための早道
  • 感謝の気持ちを忘れずに
  • 人間性と技術・知識を備えた調理師を養成

一流シェフになるための早道

調理師は、色々なジャンルの料理を調理し、お客様に提供します。本校は、少人数制の実習や講義が、丁寧に真剣に行われ、厚生労働大臣指定の調理師養成施設で1年間の短期間で調理師免許を取得することが出来ます。

特に4分野(総合調理・日本料理・中国料理・西洋料理)に特化し、週に4回の調理実習をして、調理技術のスキルアップを目指し、実践を通して即戦力を育てます。学費も九州内はもとより全国でも屈指の低額です。丁寧な就職指導のもと、卒業生は全国の「食」の現場で活躍しています。

感謝の気持ちを忘れずに

本校では、毎年9月の中旬頃、「サンクスレストラン」と銘打って、学生が高校時代等にお世話になった先生を学校にお招きし、学生が調理した料理を召し上がっていただきながら、話をしていただく企画をしています。そのためにも学生は、日頃より調理技術がスキルアップするように頑張っています。

また、卒業前の1月下旬に「ハートフル弁当」と銘打って、保護者の方に感謝の気持ちを込めて、学生が考えた献立で、グループ毎に調理し弁当箱にそれぞれが、感謝の気持ちを込めて料理を詰め、メッセージカードを付けて持ち帰ることをしています。

人間性と技術・知識を備えた調理師を養成

「形から心を養う実学教育」の教育方針のもと、担任と各分野で実績のある先生方が調理実習や講義を丁寧・真剣に行い、学生一人ひとりが個性を輝かせ、豊かな人間性と基本的な知識や技術を備えた即戦力の調理師となれるよう育成しています。

実習では大分の豊かで美味しい新鮮な食材(野菜や魚介類等)に数多く触れ、魚の三枚おろしやだし巻き卵、オムレツなどの基本技術をマスターできるまで徹底して反復し練習します。こうした基礎となる技術の習得と飽くなき探求心は、調理師として飛躍するための大切な第一歩です。

【広告企画】提供 : 専門学校 国際調理フラワーカレッジ

この記事のテーマ
食・栄養・調理・製菓」を解説

料理や菓子などの調理技術を生かしてサービスを提供したり、栄養に関する知識を生かして豊かな食生活を提供したりする仕事です。栄養に関する知識はもちろん、メニュー開発や盛りつけ、店のコーディネートに関するアイデアやセンス、食材や飲料に関する幅広い知識も求められます。

「食・栄養・調理・製菓」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「シェフ・調理師」
はこんな仕事です

飲食店をはじめとするさまざまな施設で、料理をつくる仕事。ジャンルによってフレンチ、イタリアン、中華、和食などに分けられる。また、仕事場も飲食店だけでなくホテル・旅館、さらに学校や企業・官公庁の食堂や病院など、非常に多岐にわたる。「食の安全」が重視されている昨今、調理師においても食材の品質に気を配ったり、衛生管理に細心の注意を払うことが、これまで以上に求められるようになってきた。責任も大きい半面、どの分野・職場でも大きなやりがいを得られる仕事である

「シェフ・調理師」について詳しく見る

あなたの適性にあった学びや仕事が見つかる

適学・適職診断

無料

進学・適職診断を受ける