ICT教育の導入により新しい医療の学びが、医療の街として期待の“新さっぽろ”で始まります。

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • 会員登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    会員登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大20校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブで開きます。

ICT教育の導入により新しい医療の学びが、医療の街として期待の“新さっぽろ”で始まります。

2021.03.01

提供:札幌看護医療専門学校(認可申請中)

ICT教育の導入により新しい医療の学びが、医療の街として期待の“新さっぽろ”で始まります。

現在、⼤規模な再開発が進む“新さっぽろ”では、マンションやホテル、商業施設をはじめ多くの医療施設が建設中。街として期待が⾼まる新さっぽろエリアで、2021年4⽉に札幌看護医療専⾨学校が、「看護学科」「視能訓練⼠学科」「⻭科衛⽣⼠学科」「臨床⼯学技⼠学科」の4つの学科において、ICTを取り⼊れた最先端の医療教育がスタートします。先進医療企業との産学官連携プロジェクトや最新のICT機器を活⽤したバーチャル授業、地域と共に学ぶ医療セミナーの開催、近隣⼤学との学術交流など、新しい医療の学びを提供します。

この記事をまとめると

  • 医療の街として期待が高まる“新さっぽろ”で、ICTを取り入れた最先端の医療教育がスタート!
  • 札幌看護医療専門学校の視能訓練士の学び
  • 札幌看護医療専門学校の歯科衛生士の学び

医療の街として期待が高まる“新さっぽろ”で、ICTを取り入れた最先端の医療教育がスタート!

最先端の医療が学べる︕札幌看護医療専⾨学校は、2021年4⽉開校︕
「看護学科」「視能訓練⼠学科」「⻭科衛⽣⼠学科」「臨床⼯学技⼠学科」の4つの学科において、ICTを取り⼊れた最先端の医療教育がスタートします︕先進医療企業との産学官連携プロジェクトや最新のICT機器を活⽤したバーチャル授業、地域とともに学ぶ医療セミナーの開催、近隣⼤学との学術交流など、様々な取り組みのもと、新しい医療の学びを提供します。また、地下鉄東⻄線「新さっぽろ駅」、JR「新札幌駅」、「新札幌バスターミナル」を備える新さっぽろ駅周辺は新しいまちづくりが進⾏中。地域とともに成⻑する学校を⽬指しています。

◆視能訓練士学科の学び◆

視能訓練士とは、小児の弱視や斜視の視能矯正や視機能の検査をおこなう国家資格を持つ専門技術職です。乳幼児から高齢の方まで、幅広い世代の方々の大切な目の健康を守るためのサポートをします。
本学科では、眼科診療では欠かせない最新の3D眼底検査機器を導入。バーチャル環境で学ぶICTツールを活用した実習を通して、本校ならではの新しい眼科医療の学びをスタートさせます。また、30年以上の歴史と実績があり、就職にも強いのが本学科の特徴です。実際に道内にある222施設中、187施設で卒業生が活躍中※。800名からなる卒業生の強力なネットワークが、スムーズな就職活動を支えます。さらに実績が豊富な教員の徹底したサポートと長年のノウハウにより、毎年高い国家資格合格率を誇っています。

※2020年12月

◆歯科衛生士学科の学び◆

今や、歯医者さんは「治療」から「美容」の時代です。そこで歯科衛生士の仕事も、従来の診療補助や保健指導だけでなく、「審美歯科」の需要が高まっています。
本学科では、これまでの歯科衛生士の学びに加えて「ホワイトニング・デンタルエステ専攻」を設置。最先端の「審美歯科」についての新たな学びをスタートさせます。ミュゼホワイトニングといった業界でも有名な企業と連携し、審美歯科の最前線で活躍する講師のもと、「ホワイトニング」や「デンタルエステ」等ワンランク上のスキルを身につけていきます。さらにICT機器を導入した最新の実習室や、最新のデンタルユニットを備えた実習室を完備。小さなお口の中でも先生のお手本が映る最新撮影モード搭載のカメラの導入など、最先端の技術が効率よく学べる環境で高い技術を習得します。また実習時の検査記録は全てデジタルツールを活用し、レポート作成が可能なので、就職にも有利です。

【広告企画】提供 : 札幌看護医療専門学校(認可申請中)

この記事のテーマ
医療・歯科・看護・リハビリ」を解説

医療の高度化に伴い、呼吸器や透析装置、放射線治療などを取り扱う医療・検査機器の技師がますます求められています。この分野の仕事は、高度な知識と技術をもって患者に医療技術を施すスペシャリスト。めざすには、基礎知識から医療現場での実践能力に至る段階的学びが必要となります。

「医療・歯科・看護・リハビリ」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「視能訓練士」
はこんな仕事です

視能訓練士の主な仕事は、弱視や斜視など目に障がいのある患者の視力回復をサポートすること。眼科医の指導の下、来院患者に対して目の一般検査を行っている。眼疾患は早期発見、治療が大切なため、視能訓練士の検査業務は重要な役割を果たす。また眼科医と連携して治療プログラムを考案したり、矯正訓練を実施。他にも、視力が低下した患者に対しては、拡大鏡などの補助具の使い方を指導する。勤務先は、総合病院の眼科や、眼科診察所などとなる。

「視能訓練士」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「臨床工学技士」
はこんな仕事です

医師の指示の下、患者の生命を維持するためさまざまな機器の操作を行うのが主な仕事。扱う機器は、人工透析装置、人工心肺装置、人工呼吸装置、ペースメーカー、手術室内のさまざまな医療機器など。臨床工学技士は、中・大規模の病院での需要が高い。医師・看護師や他の医療技術者とチームを組んで働いている。大きな手術などでも活躍し、患者の生命を預かるので責任は重大だ。医療機器の安全性を24時間にわたって保持するために、メンテナンスや管理なども大切な仕事の一つである。

「臨床工学技士」について詳しく見る

あなたの適性にあった学びや仕事が見つかる

適学・適職診断

無料

進学・適職診断を受ける