飛行機にかかわる仕事、どれくらい知ってる? 大きな翼を支える縁の下の力持ちたちを紹介します!

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • 会員登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    会員登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大20校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブで開きます。

飛行機にかかわる仕事、どれくらい知ってる?
大きな翼を支える縁の下の力持ちたちを紹介します!

2021.03.01

提供:成田航空ビジネス専門学校

飛行機にかかわる仕事、どれくらい知ってる?
大きな翼を支える縁の下の力持ちたちを紹介します!

人や物を高速で運ぶ空の玄関口・空港。空港に関する仕事というと何を思い浮かべますか? パイロットやキャビンアテンダント、グランドスタッフにさまざまな店舗のスタッフ。中でも縁の下の力持ちといえるのが、飛行機の安全な運航に欠かせない「グランドハンドリング」と航空貨物の物流を支える「エアカーゴ」。この2つは一体どんな仕事なのか、詳しく見てみましょう。

この記事をまとめると

  • 到着した飛行機の誘導から貨物の搭降載、さらには出発便の飛行機のプッシュバック作業まで。グランドハンドリングは運航の安全の鍵を握る仕事。
  • 航空貨物のニーズの高まりを受けて、海外の貨物を安全に確実に人々の手に届けるエアカーゴの仕事は、責任もやりがいも大きい。
  • 実際の特殊車両による実習やインターンシップなど、より実践的な体験ができ即戦力になれる成田航空ビジネス専門学校。

飛行機の安全運航がその技術にかかるプロフェッショナル“グラハン”という仕事

飛行機の誘導、荷物の配置、機内の清掃など、チームプレーが求められます。

飛行機の誘導、荷物の配置、機内の清掃など、チームプレーが求められます。

飛行機は、たくさんの人や物を遠くまで速く運ぶことができます。人の命や大切な貨物を無事に目的地に届けるためにも、安全な運航は絶対条件。そんな飛行機の運航に欠かせないのがグランドハンドリング。通称グラハンと呼ばれる仕事です。
まず、空港に到着した飛行機を正確な場所に誘導、扉の開閉をします。さまざまな特殊車両を使って飛行機が運んで来た荷物を運び出し、次のお客様の荷物や航空貨物を貨物室に配置。並行して機内の清掃も行います。飛行機の誘導や扉の開閉、貨物の搭降載などは正しく行わないと飛行機の運航に悪影響を及ぼします。つまりグラハンの責任は重大。正しい知識と判断力が求められる仕事なのです。
たとえば、貨物室内の荷物は重さのバランスを考えて正しく配置しないと、飛行機の安全を脅かす可能性が。また、限られた時間内に安全・迅速に作業する必要があるので、個人の能力はもちろんのこと、仲間と上手に連携するチームワークも求められます。そんなプロフェッショナルが手がけるグラハンという仕事。責任があるからこそ、大きなやりがいがあると思いませんか?

世界中の貨物を国内外へ。人々の生活を支えることがやりがいに

飛行機に搭載する貨物の個数や重量、貨物の中に危険品が紛れていないかなどを、書類とシステムを使って確認します。

飛行機に搭載する貨物の個数や重量、貨物の中に危険品が紛れていないかなどを、書類とシステムを使って確認します。

グラハンが飛行機から搭降載する航空貨物。それに関する重要な役割を担っているのがエアカーゴという仕事です。みなさんが着ている洋服や靴。それに食べたり飲んだりしている物はどこで作られたか考えたことはありますか? 今や世界中の商品が手に入る時代です。国内製だけでなく、海外から運ばれてきた物も多くあります。航空貨物のニーズが高まるにつれ、エアカーゴの仕事の重要性も大きくなっています。

「貨物」というと、重い荷物を運搬するトラックや現場での仕事をイメージするかもしれませんが、実は貿易などの知識も欠かせません。貨物が海外から日本へ、あるいは日本から海外へと輸出入される際には、海外旅行をする人が持つパスポートのような書類を作成。その書類をもとに、貨物に危険物が混ざっていないかを確認するのも大事な仕事。エアカーゴには飛行機が安全に、しかも定時に運航できるようにするための判断力、正確な書類を作成する事務スキル、貿易の知識などが求められます。
つまりエアカーゴは、今後ますます盛んになる国際物流の最前線に立ち、自分が扱った貨物が国内外に運ばれて世界中の人々の生活を支える。そんなやりがいを感じられる仕事なのです。

成田空港近接の立地を生かしたきめ細かな指導がプロを作る

実習場で特殊車両を使った実習も行います。

実習場で特殊車両を使った実習も行います。

成田空港に近く、航空・ホテル観光業界への高い就職率を誇る成田航空ビジネス専門学校は、少人数制を採用し、きめ細かな指導を受けることができると好評です。より自分の個性に合った仕事を選び、応用力を身に着けるために、1年次は2つのコースを選択することができます。
2020年に新設されたグランドハンドリングコースでは、業務に必要な知識と技術を現場で活躍していた経験豊富な講師から学べます。また、空港の近くにある学校専用の実習場で、特殊車両の運転技術を習得できるのも大きな特徴。より実践的な力を身につけることができます。
また、航空貨物のプロを目指すエアカーゴコースでは、貨物の輸出入に関してはもちろん、航空業界全般の知識など基礎から応用まで幅広く学び、国際物流の仕事をする上で欠かすことのできないAWB(航空貨物運送状)の見方についても習得し、即戦力を養います。
成田空港に近いという立地を活かし、同空港でのインターンシップも積極的に実施しているので、早くから実際の現場を体験することができます。就職に関しては、社会人基礎力養成講座やメイク指導なども実施。校内で企業説明会を行うなど、ひとりひとりの就職を丁寧にサポートしています。
飛行機にかかわる仕事はさまざまあります。興味を抱いたら、ぜひ成田航空ビジネス専門学校にお越しください。ナリビで一緒に、あなたの夢を飛ばしましょう。

【広告企画】提供 : 成田航空ビジネス専門学校

この記事のテーマ
自動車・航空・船舶・鉄道・宇宙」を解説

陸・海・空の交通や物流に関わる仕事です。自動車や飛行機、船舶、鉄道車両などの整備・保守や設計・開発、製造ラインや安全の管理、乗客サービスなど、身につけるべき知識や技術は職業によってさまざま。宇宙分野に関しては、気象観測や通信を支える衛星に関わる仕事の技術などを学びます。

「自動車・航空・船舶・鉄道・宇宙」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「空港業務スタッフ(マーシャラー、グランドハンドリング)」
はこんな仕事です

航空機が発着する空港で、飛行機の誘導や給油、搭乗口の取り付けといった地上作業を行う仕事。これらの業務を総称してグランドハンドリングともいう。また、地上業務スタッフの中で、パドルと呼ばれる棒やライトを使って離発着時の航空機に合図を送る担当者はマーシャラーと呼ばれる。航空機を定刻通りに飛ばすためには、地上業務がスムーズに進行するかどうかが重要なカギを握っており、特に過密スケジュールの中ではプレッシャーも大きい。それだけに、定刻通りに航空機を送り出せたときのやりがいはひとしおだ。

「空港業務スタッフ(マーシャラー、グランドハンドリング)」について詳しく見る

あなたの適性にあった学びや仕事が見つかる

適学・適職診断

無料

進学・適職診断を受ける