英語4技能だけじゃ足りない!真の国際人をめざすなら「自律3技能」も磨こう。

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • 会員登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    会員登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大20校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブで開きます。

英語4技能だけじゃ足りない!真の国際人をめざすなら「自律3技能」も磨こう。

2021.03.01

提供:ECC国際外語専門学校

英語4技能だけじゃ足りない!真の国際人をめざすなら「自律3技能」も磨こう。

英語を「聞く」「話す」「読む」「書く」ための力、いわゆる英語4技能は、高校でも学んできていると思います。しかしそれだけでは、グローバルに活躍できる真の国際人とは言えません。ECC国際外語専門学校では、英語4技能にプラスして、「自律3技能」の習得も大切だと考えています。英語のスキルアップはもちろん、英語で考え、相手とつながる力を磨きませんか?

この記事をまとめると

  • 真の国際人に必要な、英語4技能+自律3技能について
  • 7技能をバランスよく強化する、ECC国際外語の授業とは?
  • 英語力が着実に伸びる!レベル別クラスや講師陣など、学びのシステム

英語+自律「7技能」とは?

英語でのコミュニケーションに不可欠な英語4技能、「聞く」「話す」「読む」「書く」。ECC国際外語ではそれらに加え、「調べる」「考える」「伝える」という自律3技能を身に付けることも大切だと考えています。英語を上手く話す力や書く力はもちろん大切ですが、グローバル社会で活躍するためには、英語で自分の思いを発信し相手に伝える力も必要です。
英語+自律「7技能」を養うために、7技能一体型の授業を実施。すべての授業は、“技能別”ではなく“トピック別”。各技能を別々の授業で学ぶのではなく、7技能を組み合わせながら学ぶことで、スキルの活用方法と実践力を身に付けます。

授業のもう一つの特長は、深く掘り下げる“プロジェクト型”という点です。「正解かどうか」を重視する授業とは異なり、ECC国際外語では問いと答えを自ら探す“プロジェクト型”授業がメイン。学生が主体的に思考・共有することで、学びを深めることができます。

毎週プレゼンで、「調べる」「考える」「伝える」を磨く!

英語4技能と自律3技能を磨くために、1週間に1回、プレゼンテーションの授業があります。週ごとのトピックについて、7技能を組み合わせて理解・考察し、研究内容をもとに英語で自分の意見を発信。このプロセスを、入学から卒業まで何度も繰り返します。

まず、「調べる」では、ファッション、音楽、グルメ、政治、社会問題など、課題となるトピックが1週間毎に変わります。インターネットやその他媒体でリサーチし、クラスに共有することで視野を広げます。次に「考える」ですが調べた内容をもとに思考し、自分の意見を明確にします。賛成か反対か、なぜそう思うのかなど、自分の考えを英語でまとめます。そして、最後に「伝える」技能の訓練として、プレゼンテーション形式で発表。ここでは、文法や発音にこだわることなく、伝える楽しさや伝わる喜びに触れながら表現力を高めていきます。

ECC国際外語には、英語をインプットするだけでなく、アウトプットできる機会がたくさんあります。自分の成長を実感することができ、学習意欲のアップにつながります。

クラス分け&実践で、効果的にレベルアップ!

さらに、「レベル別30クラス」を導入し、一人ひとりの英語力を着実に高めていきます。入学時と進級時に英語レベルに応じたクラス分けを実施。個々のレベルに合わせた学びによって、一人ひとりが「今」必要な知識・スキルをしっかりと身につけることができます。

その他にも、英語が伸びる工夫や環境が充実。たとえば、「オンライン英会話」の授業では、ECCフィリピン・セブ校の講師とオンラインでつながり、マンツーマンで英会話力を磨きます。さらに、「Global Education Awards」といわれるECC姉妹校の全学生が参加するプレゼンテーション大会では、英語で自分の考えや思いを伝え共有したりと、様々なアウトプットの機会があります。

クラスの細分化と実践的な学びによって、ECC国際外語専門学校では、効果的に7技能のレベルアップを図っています。

英語漬けになれる、グローバル英語コース

多種多様なコースがある本校ですが、1年次にTOEIC®550点以上、卒業時に800点突破したい!そんな人には、グローバル英語コース(3年制)がおすすめ。グローバル英語コースでは英語力をしっかり伸ばすために、3種の講師陣が1チームとなったオリジナル学習法を導入しています。それが「Triple Team Teaching」です。

3種の講師陣とは、日本人講師、フィリピン人講師、ネイティブ講師のこと。日本人講師(バイリンガル講師)は、日本人の“苦手”を知り尽くしているので、細やかに学習をサポートします。フィリピン人講師は笑顔とホスピタリティにあふれる、スピーキング・リスニングのトレーナーで英語が通じる喜びが話す自信を育みます。ネイティブ講師は、実社会で使える英語力へと磨き上げるエキスパート。ネイティブにとって、違和感のない、より自然な表現を学びます。この3種の講師陣が強みを組み合わせながら、学生一人ひとりのレベル、得意・不得意、学習状況などを「個人カルテ」で管理・共有。1年次に英語の“基礎力”を徹底的に強化します。

【広告企画】提供 : ECC国際外語専門学校

この記事のテーマ
語学・外国語」を解説

言語は思考の原点です。世界中の言語の数だけ異なる考え方や文化が存在し、幸福に暮らすには相互理解が欠かせません。その架け橋となるのが語学です。言語の成り立ちや文法、発音などの特徴を研究し、外国語によるコミュニケーション能力を高めることで、国際人としてのグローバルな視野を養います。

「語学・外国語」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「語学(外国語)」
はこんな学問です

専攻する言語を選び、その言語を高いレベルで使いこなせる能力を習得する学問。文法や構造、意味など言語学的な観点からの研究のほか、各言語が使われる地域の歴史や政治、文化なども研究することで、世界への理解を深めることにもつながる。また、言語社会心理や言語教育などより深く踏み込んだ視点からの応用研究を行う学校もある。古典小説などの読解力よりも、実用的な語学力に重点を置く学校が多い。

「語学(外国語)」について詳しく見る

あなたの適性にあった学びや仕事が見つかる

適学・適職診断

無料

進学・適職診断を受ける