好きな仕事を通じて未来の社会を創造する。 最先端技術を学べる3つの新コースが誕生!

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • 会員登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    会員登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大20校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブで開きます。

好きな仕事を通じて未来の社会を創造する。
最先端技術を学べる3つの新コースが誕生!

2021.03.01

提供:仙台デザイン&テクノロジー専門学校

メイン
テーマ

好きな仕事を通じて未来の社会を創造する。
最先端技術を学べる3つの新コースが誕生!

2022年4月、仙台デザイン&テクノロジー専門学校は、大情報社会を切り開く最先端技術を学ぶ3つのコースを新設します。世界市場が爆発的に膨らむAI関連で注目の技術が学べる「AIエンジニア専攻」、サイバー攻撃から大切な情報を守る技術を身に付ける「ホワイトハッカー専攻」、国が操縦免許制を導入予定。操縦・整備・法規を学ぶ「ドローンテクノロジー専攻」。いずれも4年制(高度専門士)で、卒業後は企業における大卒と同等の待遇や大学院進学も可能です。学んだ最先端技術を活用して、自分らしく活躍しましょう。

この記事をまとめると

  • 世界市場が爆発的に膨らむAI関連で注目の技術を学ぶ「AIエンジニア専攻」。
  • 大切な情報をサイバー攻撃から守る技術を身につける「ホワイトハッカー専攻」。
  • 国が操縦免許制を導入予定。操縦・整備・法規を学ぶ「ドローンテクノロジー専攻」。

2025年には300兆円を超えると予測されるAIの世界市場。 ディープラーニングなど、成長めざましいAI技術を学ぶ。

急速に発展する大情報時代。最先端技術で情報を処理するプロフェッショナルの需要が高まるなか、仙台デザイン&テクノロジー専門学校は2022年4月に3つの4年制コースをスタートさせます。

その1つ「AIエンジニア専攻」では、ディープラーニングなど人工知能(Artificial Intelligence)関連で急成長している技術が学べます。

AIの世界市場は2025年には300兆円を超えると予測され、2015年の10兆円から30倍もの伸び率が見込まれます。物資輸送・自動運転・農業漁業・金融・情報セキュリティと、あらゆる産業分野でAI技術が求められています。

1年次にはプログラミング言語のほか、数学・統計を含むプログラミングの基礎を学習。2年次にはネットワーク、データベース、システム開発やAI演習といったより高度な技術を修得します。そして3・4年次にはディープラーニング、データ解析、IoTなどを学び、システム開発演習やAI演習を経て業界研修を受けることにより、実践力を養えます。

目指せる職種はシステムエンジニア、AIエンジニア、AIコンサルタントから起業家など、多種多様です。

近年、増加中のサイバー犯罪から大切な情報を守る…。 攻撃側の手法を知ったホワイトハッカーを目指して。

近年、サイバー犯罪による被害が問題となっています。
過去のサイバー犯罪の標的になっていたのは、主に政府機関や企業でしたが、個人情報の重要性が増すにつれ、私たち一般人も危険にさらされる機会が増えました。

こうしたサイバー攻撃を行う「ブラックハッカー」から、大切な情報を攻撃から守る技術者「ホワイトハッカー」の需要は、年々高まっています。

「ホワイトハッカー専攻」では、攻撃側である「ブラックハッカー」の手法も学びながら、高度なセキュリティ知識を備えた技術者を育てます。

1年次にはプログラミング言語のほか、数学・統計を含むプログラミングの基礎を学習。2年次にはOS技術、ネットワーク演習、セキュリティ基礎といったより高度な技術を身につけます。そして3・4年次にさらなるプログラミング言語を学習しセキュリティ演習を実施、さらに業界研修を受けることで、実践力を身につけていきます。

将来はホワイトハッカー、ネットワークエンジニア、セキュリティエンジニアなど、幅広い活躍の場が得られます。

国が2020年度にドローン操縦の免許制度を導入予定。 確かな技術を持って未来の空で活躍できる技術と知識を育成。

空撮などで知られているドローンは、農業・測量・輸送・災害救助・軍事など幅広い分野での活用が期待されています。
政府は2020年12月10日、ドローン操縦に関する免許制度を創設する方針を決定。2021年の通常国会に航空法改正案を提出する予定です。

「ドローンテクノロジー専攻」では4年間のカリキュラムで、ドローンエンジニアに必要な操縦スキル・整備スキル・ビジネスマネジメントを学習します。

共通の技術や知識に加えて、目指すフィールドに応じ、土木・測量、建築、農業、空撮の関連法規を含む専門知識を高めます。また、福島にある陸・海・空フィールドロボットの一大開発実証拠点、「福島ロボットテストフィールド」での演習も実施予定。

将来の進路は映像業界、防災業界、建築業界、農業業界など多様。カメラマン、ドローンパイロット、測量操縦士、薬品散布操縦士といった職種で幅広く活躍できます。

仙台デザイン&テクノロジー専門学校は、「好きな仕事」を通じた創造性で人に感動を与える人、自ら夢を開拓し成長していく人、プロの中でリーダーシップを発揮する人を育成します。

【広告企画】提供 : 仙台デザイン&テクノロジー専門学校

この記事のテーマ
情報学・通信」を解説

情報通信産業には、通信業、放送業、情報サービス業、インターネット付随サービス業、映像・音声・文字情報制作業の5分野があります。中でも注目されているのが、インターネットに代表される情報通信工学。政治や経済、日常生活など、情報化社会のあらゆる面でますます必要とされる、活躍の場の広い学問です。

「情報学・通信」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「情報学」
はこんな学問です

情報学という学問名で、文系と理系の2種類の学問を表す。文系学問としては、人文・社会科学系の学問と連携し、社会システムのなかでの情報技術の役割や、マスコミュニケーションにおいての情報メディアの役割、国境を越えての情報コミュニケーションを研究テーマとする。理系学問としては、コンピュータのハードウェアやソフトウェア、情報システムが稼働する原理など、情報についての基礎となる分野を数学的手法によって研究する。

「情報学」について詳しく見る

あなたの適性にあった学びや仕事が見つかる

適学・適職診断

無料

進学・適職診断を受ける