実践的ICTスキルを身につけて、「大卒」資格も手に入れる!

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • 会員登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    会員登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大20校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブで開きます。

実践的ICTスキルを身につけて、「大卒」資格も手に入れる!

2021.03.30

提供:北海道情報専門学校

実践的ICTスキルを身につけて、「大卒」資格も手に入れる!

ICT分野には多くの専門分野があり、経営 、マネジメント、情報活用、プログラミング、セキュリティ、ネットワーク、アプリなど様々です。そのスペシャリストには高度な知識・技術が必要とされるのはもちろん、「大卒」だからこそ広がる未来もあります。北海道情報専門学校の「大学併修科」は、「大卒」の学歴と専門学校のスキル、両方が手に入る場所。就職先は、ICT業界から金融・流通業界まで多彩です。就ける職種も、ICT技術者、ネットワーク管理者、総合職、営業職など幅広く、高等学校教諭(情報・商業・数学)をめざすこともできます。

この記事をまとめると

  • 大学と専門学校の“いいとこ”どり!「大学併修科」で学歴と実践力を手に入れる!
  • 北海道情報専門学校「大学併修科」で学ぶ、学生たちのリアルボイス
  • 大学や単なる専門学校とは違う、学生生活や将来について、もっと深く知ろう!

理論と実践力を兼ね備えた、「大卒エンジニア」をめざす!

専門学校なのに、大学卒業の称号「学士」と、実践力の証となる「高度専門士」のW取得をめざせる。大卒という学歴と、最新のAI・ICT技術、その両方が手に入る。そんな“いいとこ”どりな学校が、北海道情報専門学校(HCS)の「大学併修科」です。

札幌市白石区にある、北海道情報専門学校の校舎。そこで、北海道情報大学の授業も履修し、4年間で「大学」と「専門学校」を同時に卒業します。

負担なく学べる理由は、まず、専門学校の単位を大学の単位に置き換えることができる単位互換(約24単位)です。さらに、所定の資格に合格すれば、大学の科目の単位が認定される制度もあります。大学と専門学校の2つの学校に在学しても、勉強が2倍になるわけではありません。類似科目を上手く組み合わせることで、単位の効率的な取得が可能であり、学習効果もアップします。

さらに、クラス担任と就職指導スタッフのWサポート体制も、一人ひとりの夢を力強く後押しします。HCSの「大学併修科」なら、経営学の知識と情報技術を武器に、「大卒エンジニア」「総合職」をめざすことができます。

「大学併修科」で学ぶ学生のリアルな声を聞いてみよう

HCS「大学併修科」に在籍中の川住亮さんは、テレビでICT企業の経営者が活躍しているのを見て、業界に憧れを持ちました。「この学科を選んだのは、卒業生が富士通など一流企業に多く就職していたから。それに相応しい実力が身につくのだろうと思いました。期待通り内容が濃く勉強していて楽しいですし、自分で書いたプログラムが思い通りに動く達成感も大きいです」。

同科の石見和紀さんも次のように話します。「幅広い学びが魅力で、経営やマーケティング、マネジメントといった科目を多く履修しています。ICTのスキルも随分と身についた実感があります。システムエンジニアとしてはもちろん、ICTを活用した販売戦略はどの企業にとっても重要だと思います。ビジネス全般を学んだことで、将来の選択肢が広がりました」

入学者のうち85%は、プログラム等の経験がないパソコン初心者です。しかし、授業は基礎から学んでいくので、全くの未経験者でも安心。ゼロから始めて、情報系国家試験に合格できるほどの高度な技術を習得していきます。

資格も、進路も、「大学併修」って、こんなにスゴイ!

「高度専門士」は、一定の要件を満たした高度な職業教育を行う4年制専門学校の修了者に対して付与される称号です。それは、上級スペシャリストとしての職業教育を認定するものです。2年制や3年制の専門学校とは大きく異なる点です。

HCSの大学併修科では、さらに、国家資格(情報処理安全確保支援士試験、データベーススペシャリスト、ネットワークスペシャリスト、応用情報技術者、基本情報技術者、情報セキュリティマネジメント)の取得サポートに力を入れており、現役プロでさえ苦戦する各種資格試験に多数の合格者を誕生させています。さらに希望者のみ、高校教員免許(情報・商業・数学)の取得もめざせます。

一般大学では主に、自分の興味・関心に絞って学んでいきますが、大学併修科は、職に就くため、活躍するための学びが特長です。卒業後は、ICTエンジニア、システムエンジニア(SE)、セキュリティエンジニア、プロジェクトマネージャ、AIエンジニアなど様々な職種で、大手企業への大卒就職も夢ではありません。

また、個々で履修する一般大学とは異なり、大学併修科は、仲間と過ごすクラス担任制(1クラス30名前後)。切磋琢磨できる仲間は心強い存在です。

【広告企画】提供 : 北海道情報専門学校

この記事のテーマ
コンピュータ・Web・ゲーム」を解説

デジタル情報をつなぐシステム構築をはじめ、Webやゲーム、アニメーション、映画など、メディアやコンテンツを創り出す仕事です。コンピュータの設計・開発などを学ぶ情報処理系、アニメ・ゲームなどの制作を学ぶコンテンツ系の学問があります。ビジネスの現場で使われるアプリケーションスキルを身につける授業も役立ちます。

「コンピュータ・Web・ゲーム」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「システムエンジニア(SE)」
はこんな仕事です

コンピューターを使ったシステムを設計する仕事。交通管制システム、銀行のATM、放送システムなど内容は多岐にわたり、規模も大小さまざまである。利用者(顧客)の要望をヒアリングし、内容を分析した上でシステム設計書を作成。それを基にプログラマーがプログラムを設計する。プログラマーへの指示などプロジェクト全体の進行管理を行い、プログラムが導入された後の点検やメンテナンスも行う。常にパソコンに向かっていると思われがちだが、実際は顧客やプログラマーなど人と接することが多い。

「システムエンジニア(SE)」について詳しく見る

あなたの適性にあった学びや仕事が見つかる

適学・適職診断

無料

進学・適職診断を受ける