女子高生も黒髪ブーム! ヘア&メイクアップアーティストおすすめの黒髪メイクのコツ

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

女子高生も黒髪ブーム! ヘア&メイクアップアーティストおすすめの黒髪メイクのコツ

2015.06.01

提供元:マイナビ進学編集部

女子高生も黒髪ブーム! ヘア&メイクアップアーティストおすすめの黒髪メイクのコツ

この記事をまとめると

  • 芸能人やモデルも!最近、女性の間で黒髪ブームがキテる
  • 黒髪にすると肌の白さが強調され、小顔効果も期待できちゃう
  • 黒髪メイクのセオリーを押さえつつ高校生らしさもプラスしたい

女性の間で黒髪ブームがきてるって本当なの?

最近、世のなかでは、女性の間で黒髪ブームがきているといいます。
おしゃれをするのが好きな女子高校生のハルナさんは、ヘア&メイクアップアーティストのお姉さんに詳しい話を聞いてみることにしました。

黒髪に合う、大人っぽいメイクとは?

ハルナ「最近、黒髪ブームがきてるんですよね? 校則で髪を染めるのが禁止されてるから、黒髪ブームはうれしい!」

お姉さん「そうだね。芸能人やモデルさんたちも黒髪にしている人が多いみたい。実は黒髪にはメリットがたくさんあるんだよ」

ハルナ「えっ! どんなメリットがあるんですか?」

お姉さん「まず黒髪は、肌の白い日本人にぴったりなの。黒髪にするだけで肌の白さやキメが強調されるし、顔が引き締まって見えるから、小顔効果も期待できるの。髪の傷みも目立ちにくいしね」

ハルナ「そうなんですか! 髪を染めるのに憧れてたけど、黒髪もいいところがたくさんあるんですね。でも、黒髪だと子供っぽく見えそうで、ちょっとダサくなっちゃいそうなのが不安……。制服のときはいいけど、休みの日はおしゃれを楽しみたいし……」

お姉さん「若い子って、つけまつげをつけすぎたり、チークを塗りすぎたりするんだけど、黒髪は透明感のあるナチュラルなメイクがおすすめよ。それだけで大人っぽく見せることもできるはずだわ」

ハルナ「透明感?」

お姉さん「そう。高校生はただでさえ若くてお肌がプルプルなんだから、ファンデーションを厚塗りすることはないの。UVケアができる下地を塗って、パールやラメが入ったルースパウダーを薄くのせれば十分なの。ダサくなっちゃうのが嫌だったら、アイブロウは黒じゃなくダークブラウンを選んで少し軽めにね。ペンシルでくっきり描くんじゃなくてパウダーでふんわり描いてみて」

ハルナ「うんうん、なるほど。気合い入るとつい厚塗りしちゃんですよね……」

お姉さん「それから、黒髪でアイメイクを濃くしちゃうとキツイ印象になるから、アイシャドウに色はあんまり使わない方がいいね。目元を明るく見せてくれるベージュ系のものを選んでみて。アイラインもリキッドでばっちり引いちゃうより、ペンシルで柔らかい印象が残るように引くといいよ」

ハルナ「勉強になるなぁ! そういえば、最近真っ赤な口紅もはやっているけれど、黒髪には合いますか?」

お姉さん「黒髪に赤い口紅はとても合うんだけど、高校生のピュアな雰囲気にはピンクのリップの方がおすすめ。赤い口紅はモード感は出るけど、ちょっと大人向けかな。リップのピンクとチークの色味を合わせると、顔全体がきれいにまとまるよ」

ハルナ「さっそく次の休みの日にやってみます!」

お姉さん「黒髪でメイクが濃いと、逆に老けた印象になっちゃうから気をつけてね。年齢に合ったシンプルで透明感のあるメイクを心がけて」

ハルナ「とても参考になりました! ところで、お姉さんみたいなヘア&メイクアップアーティストになるにはどうしたらいいんですか?」

お姉さん「ふふふ。興味が湧いてきた?」

ハルナ「なんだかアドバイス聞いてたらあれこれ試したくなってきて……そんなお姉さんスゴいなあって!」

お姉さん「そうね、決まった課程があるわけではないけど、まずは美容系専門学校に入学して、美容やヘア&メイクについて勉強する人が多いわ。卒業後に、メイクアッププロダクションやサロンなどに就職して、ヘア&メイクの仕事の経験を積んでいくことが大切ね。最新の流行も取り入れながら、その人にどんなメイクやヘアスタイルが合うか考えることは、とてもやりがいがあるのよ」

ハルナ「なるほど〜。私もおしゃれについてもっと知りたいので、ヘア&メイクのことをこれまで以上にチェックすることにします!」

ヘア&メイクの力で、見た目の印象は大きく変わる!

このように、髪の色や髪型で見た目の印象が大きく変わることが分かりました。そしてヘア&メイクアップアーティストは、ヘア&メイクがどのような影響を与えるか熟知している人々だと言えそうです。おしゃれが好きな人は、まずはヘア&メイクアップアーティストのテクニックを参考にしてみてはいかがでしょうか。

この記事のテーマ
美容・理容・メイクアップ」を解説

美容師や理容師、メイクアップアーティストなど、確かな技術と感性を備えた「美」の専門家を目指します。理容師や美容師の国家資格取得を目指すほか、それぞれの職種に応じた技術力や表現力の習得、接客能力を身につけます。従来のように美容室や理容店で働くだけでなく、高齢者や障害者のもとへ出張する技術者へのニーズも高まっています。

「美容・理容・メイクアップ」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「メイクアップアーティスト」
はこんな仕事です

雑誌やテレビで見るモデルやタレントのほとんどが美しいメイクをしているが、それを施しているのが高い技術を持つメイクアップアーティストである。塗ったり描いたりする技術だけではなく、モデルやタレントの骨格に合わせて、依頼に適したメイクを施す。撮影現場やスタジオの専属というイメージもあるが、ブライダルや化粧品メーカー専属のアーティストも数多く活躍している。メイクアップアーティストは実力次第で特定の企業に属さずフリーランスとなり、自身で事務所を開くこともできる。

「メイクアップアーティスト」について詳しく見る