君が次世代のトップパティシエだ!

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • 会員登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    会員登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブで開きます。

君が次世代のトップパティシエだ!

2020.09.01

提供:札幌ベルエポック製菓調理ウェディング専門学校

君が次世代のトップパティシエだ!

ベルエポックは、世界中のパティシエ達から絶大な信頼を得ているチョコレートブランド「ヴァローナ」のパティシエほか、札幌や東京をはじめ、世界で活躍するトップレベルのパティシエから製菓に関するノウハウを学ぶことができます。基礎知識や技術、発想力はもちろん、ショコラティエとしてのプロフェッショナルマインドやグローバルな感性を学んだり、東京や海外で研修したりすることが可能な充実の学びの環境が整う本校から、次世代のトップパティシエを目指しませんか?

この記事をまとめると

  • 「おでかけ授業」で食材を知る
  • 人生を変える出会いが生まれる「特別授業」
  • 次世代のトップパティシエの育成に向けて、経済面からも学生をサポート!

「おでかけ授業」で食材を知る

ベルエポックでは、パティシエとしての知識や技術はもちろん、食材のノウハウを学ぶ独自の授業「おでかけ授業」を取り入れています。さまざまな産地を実際に訪れることで、同じ食材でも多種多様な品種やその違いを知ることができます。食材の魅力にふれることはもちろん、現地の人との交流によってコミュニケーション能力も養います。

人生を変える出会いが生まれる「特別授業」

ベルエポックでは、札幌や東京をはじめ、世界で活躍するトップレベルのパティシエによる「特別授業」を多く開講しています。例えば、小樽洋菓子舗の人気店「ルタオ」からはベルエポック卒業生の石黒シェフ、プロが愛用するチョコレートメーカー「ヴァローナ」からはフランスのトップレベルを誇るパティシエが来校。製菓分野のスペシャリストに求められる基礎知識や技術、プロとしての心構えなどを学ぶことができます。特別授業によって出会うプロフェッショナルから培った技量は、理想の就職や人生を変えるチャンスにつながります。

次世代のトップパティシエの育成に向けて、経済面からも学生をサポート!

ベルエポックは、次世代のトップパティシエの育成に向けて、独自の「特待生制度」を導入しています。特待生に選ばれた方は、初年度の授業料を最大50万円減免。返還の義務はありません。
また、本校は令和元年「高等教育の修学支援新制度の対象機関」に認定されました。同制度は、学ぶ意欲のある子供たちの進学支援のため、政府が決定した授業料・入学金の減免と、返還を要しない給付型奨学金の大幅拡充による「大学、短期大学、高等専門学校、専門学校を無償化する方針(2017年12月「新しい経済政策パッケージ」・2018年6月「経済財政運営と改革の基本方針2018(いわゆる骨太の方針)」)」です。

▽「高等教育の修学支援新制度の対象機関」の詳細は、文部科学省ホームページをご確認ください。
http://www.mext.go.jp/

【広告企画】提供 : 札幌ベルエポック製菓調理ウェディング専門学校

この記事のテーマ
食・栄養・調理・製菓」を解説

料理や菓子などの調理技術や、栄養や衛生などに関する基礎知識を身につけます。職種に応じた実技を段階的に学ぶほか、栄養士などの職種を希望する場合は、資格取得のための学習も必須です。飲食サービスに関わる仕事を目指す場合は、メニュー開発や盛りつけ、店のコーディネートに関するアイデアやセンス、酒や食材に関する幅広い知識も求められます。

「食・栄養・調理・製菓」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「パティシエ」
はこんな仕事です

洋菓子やデザートを専門につくる仕事。「パティシエ」とはフランス語で菓子職人を指す言葉で、ケーキ、パイ、タルトなどの生菓子、クッキーなどの焼き菓子、その他にもアイスクリームやチョコレートなど、多種多様な洋菓子をつくる職人だ。活躍の場は洋菓子店やホテル、レストランなど店舗での洋菓子、デザートづくりだが、菓子メーカーに勤めて新商品開発など、知識や技能を生かした仕事を担当するケースもある。いずれの働き方でも、味と見た目の美しさを追求する姿勢が求められる。

「パティシエ」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「製菓衛生師」
はこんな仕事です

菓子づくりの知識と技能を習得したプロフェッショナル。和菓子・洋菓子・パンの製造技術をマスターしているだけでなく、食品衛生や食品添加物に関する知識があり、衛生的で安全な菓子製造を行うことができる。製菓衛生師を名乗るためには、厚生労働省が認める国家資格を取得しなければならない。菓子製造に携わるために必須の資格ではないが、「一人前の菓子職人」として認められるためには、ぜひとも取得しておきたいところ。資格取得に向けた勉強を通じて、製菓技術の土台となる知識を学ぶことができる。

「製菓衛生師」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「パン職人」
はこんな仕事です

パンづくりのプロフェッショナル。「まちのパン屋」と呼ばれるような店から、デパートに出店するような店まで、規模はさまざまだが、つくり方にはあまり違いはない。基本的には小麦粉、水、塩、イーストなどのシンプルな材料を用いて、パン生地の仕込み・発酵・焼き上げ、というプロセスでつくられる。極めてシンプルなプロセスながら、発酵の度合いや焼き加減といったまさに職人技によって味が大きく変化する点が、この仕事の醍醐味(だいごみ)ともいえる。

「パン職人」について詳しく見る

あなたの適性にあった学びや仕事が見つかる

適学・適職診断

無料

進学・適職診断を受ける