スポーツ × コミュニケーション =社会現象!? スポーツの新しい可能性を伝えよう

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • 会員登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    会員登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブで開きます。

スポーツ × コミュニケーション =社会現象!?
スポーツの新しい可能性を伝えよう

2020.05.28

提供:流通経済大学

スポーツ × コミュニケーション =社会現象!?
スポーツの新しい可能性を伝えよう

野球やサッカー、ラグビーなど多くの⼈気を集めるスポーツはいろいろあります。そんなスポーツ 業界で⼤事なことって何でしょうか?勝つこと、試合を盛り上げること、そして忘れていけないのはファンを増やすこと。ラグビーの世界的な大会をきっかけにファンが急増したのはなぜでしょう。ラグビーの魅力が、日本チームや他国のチームのプレイから、試合の前や後の選手たちの行動、応援する観客、大会を支えるスタッフの姿、会場の中と外、町の様子などから、それまでその魅力を知らなかった人たちに、様々な形で伝えられたからではないでしょうか。

この記事をまとめると

  • 魅力をどうやって伝えるか、コミュニケーションが大事
  • コーチング、マネジメント、メディアの⼒でスポーツの新たな魅⼒が引き出され、社会を変える
  • 流通経済⼤学スポーツコミュニケーション学科で、スポーツの力を社会に活かすコミュニケーション力を身につけ、スポーツと自分の未来を創造しよう!

スポーツの魅力を伝えるコミュニケーション

様々なスポーツがあり、それぞれのスポーツを経験して楽しんでいる人たちは、その魅力を十分に知っています。その魅力を知らない人にも伝えて、スポーツを好きになってもらいたいと思っています。少しずつ練習すれば必ずできるようになると分かっているので、できない人を励まして一生懸命に教えます。少しできるようになったら、試合で力試しができるし、新たな目標もできるから、スポーツの魅力は尽きないと思っているでしょう。
ですが、こうしたことを知らない人に伝えるのは、とても難しいことなのです。言われた通りにやっているのになかなかうまくできない、苦労しても負けたら面白くない、楽しいことがないからスポーツには興味がないということになってしまいます。もしもスポーツの魅力を伝えられるコミュニケーション能力があれば、スポーツを楽しみながら学べるように教えたり、試合の戦略を話し合ったり結果を分析したり、選手の意図や特性を理解して個性的な選手の育成ができたり、スポーツに関わって多様な楽しみがあることを多くの人に共感してもらえるはずなのです。

スポーツの力を引き出すコーチング、マネジメント、メディア

スポーツを教えたり、スポーツについて語り合ったり、一緒に楽しんだりすることだけがスポーツの魅力を伝えるコミュニケーションではありません。
2019年に行われたラグビーの世界的な大会では、今までの大会とは異なり、一人ひとりの選手の個性やチームへの献身、ポジションの役割やコーチ陣にも焦点が当てられました。大会前には 日本代表経験者も出演してラグビー部を持つ企業の人間模様を描いたドラマが放映され、負けたチームが花道をつくって勝者を迎える様子も、テレビなどを通じて伝えられました。その大会で生まれた言葉も一世を風靡し、日本中が熱狂しました。
各国チームとキャンプ地となった地元市民との国際交流、全国各地に設けられたファンゾーンなど、巨大なスポーツイベントから町の小さなイベント、選手やファンだけでなく、スポーツに関わる様々な人たちの様子や振る舞いが、スポーツの魅力を伝えるのです。
どのようなイベントをどのように企画・運営するのか、選手やチーム、スポーツに関わる様々な人々の姿をメディアでどのように伝えるのか、スポーツをどのような国際交流・異文化理解の場にするのか、スポーツという文化をどのような身体表現やふるまいとして示すのか、どのようなテクノロジーで支えるのかなど、様々なことがスポーツの魅力を伝えることに影響を与え、多くの人の意識や行動、ビジネスや経済、社会に影響を与えています。

流通経済⼤学で、スポーツと自らの未来を開拓しよう!

スポーツのビッグイベントだけではありません。ある野球チームは、ホームのスタジアムの周りに⼤型の複合施設をつくることによって、試合⽇以外にも多くの⼈を集めることに成功しました。eスポーツでは全国大会が開催され、eスポーツ部を持つ学校も出てきました。また、航空宇宙産業で使われる素材を用いた革新的なシューズが開発され、記録更新に影響したと言われています。街中では、ずっと以前からスポーツシューズやウェアはファッションに欠かせないアイテムになっています。スポーツの魅力や影響力は、これからもっと引き出され、人や社会に影響を与えていきます。
流通経済⼤学のスポーツコミュニケーション学科は、スポーツを「する・みる・ささえる・知る」ことでスポーツの価値を学び、その価値を社会に活かすコミュニケーションを高めて、スポーツと自らの未来を創造できるようにすることを⽬的とした学科です。
学びの分野は3つ。スポーツに関わってどのような価値や意味が示されるか、それらをどのようにして伝えるかを学ぶ「情報・メディア」分野。選⼿の主体性と競技力向上、社会に貢献できる選手の養成について学ぶ「コーチング」分野。そして、スポーツチームやイベントの運営、スポーツを通じたビジネスや街づくりなどについて学ぶ「マネジメント」分野です。
この3つを柱として学び、社会とスポーツを繋いで、みんなが幸せになる世界を創り上げる⼒、社会の様々な場所で自らを活かしていく力を⾝につけていきます。スポーツと自らの未来を拓くために、流通経済⼤学のスポーツコミュニケーション学科で学んでみませんか?

【広告企画】提供 : 流通経済大学

この記事のテーマ
社会学・マスコミ・観光」を解説

あまり共通性のないように思われる3分野ですが、じつは密接な関係があります。観光業界にとってマスコミは「広報」そのものです。マスコミの存在なくして観光業界の発展はないでしょう。もともとマスコミは商品を情報化するために社会学を重視しています。社会が求めている漠然としたニーズを精査し、わかりやすいイメージとして変換して提供するのです。今後、観光業などにおけるマスコミの存在はますます大きくなるはずです。

「社会学・マスコミ・観光」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「メディア学」
はこんな学問です

同じメディア学という名前でも学校によって、教育内容は全く違ってくる。音や映像、コンピュータグラフィックスを扱うメディア系、セキュリティやネットワーク・ソフトウエアの構築などを行うコンピュータ系、メディアの社会的役割を考えるジャーナリズム系などのコースがある。また、資格試験対策に力を入れているコースやメディアコミュニケーションの手段として語学に力を入れているコースもある。名前だけでは判断できないので注意が必要となる。

「メディア学」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「コミュニケーション学」
はこんな学問です

コミュニケーションはさまざまな学問と関連する学際的な分野である。たとえば、語学、心理学、社会学、教育学、経営学などの文系分野から、情報工学や通信工学などの理系分野まで多岐にわたる。共通しているのは、どうすれば正確で円滑なコミュニケーションを図ることができるかということである。コミュニケーション学では、そこに焦点を当てて研究を進める。

「コミュニケーション学」について詳しく見る

この記事のテーマ
体育・健康・スポーツ」を解説

病気やケガの予防や予後のケアを通して、人々が健やかに暮らせるようにするのが、健康学の理念です。食生活や運動などのライフスタイルや心理状態、検査やリハビリテーションなど、学ぶ内容は多岐にわたります。体育やスポーツは、健康を維持するための身近な方法であるとともに、人生を豊かにする趣味であったり、人によっては職業になることもあります。競技技術の向上だけではなく、メンタルや栄養、指導者のスキルも学びます。

「体育・健康・スポーツ」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「スポーツ学」
はこんな学問です

スポーツが身体にもたらす影響を中心に、コーチング理論やスポーツを取り巻く環境まで科学的に考察、研究する学問。身体活動との関わりについては、医学、生理学、栄養学など、さまざまな観点から科学的に研究する。コーチングの理論や手法については、心理学など関連諸学も交えて学習。スポーツ環境については、施設経営などのマネジメントやマーケティング論も学ぶ。競技指導者の育成については専門のコースを設置している場合もある。

「スポーツ学」について詳しく見る

あなたの適性にあった学びや仕事が見つかる

適学・適職診断

無料

進学・適職診断を受ける