【第2回Change Maker Awards】団体部門銀賞・吉田理紗さん活動報告レポート!

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • 会員登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    会員登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブで開きます。

【第2回Change Maker Awards】団体部門銀賞・吉田理紗さん活動報告レポート!

2020.05.07

提供:マイナビ進学編集部

メイン
テーマ

【第2回Change Maker Awards】団体部門銀賞・吉田理紗さん活動報告レポート!

Change Maker Awardsを通じて学んだこと

Change Maker Awardsでのプレゼンタイトル:Improvements on Providing Japanese Medical Services to Foreign Tourists

CMAを通じて学んだことはたくさんあります。
私は、高校1年生から研究を始めてその中でCMAに参加しました。この研究テーマを選んだ背景として、私自身海外に住んだ経験がありそこで医療機関を受診することの難しさに直面したことがありました。
言語が通じないだけではなく、診療法、治療法など全く違い、初めて受診した際には大きなトラブルに発展してしまいました。そして、現在日本に来日する外国人観光客が急増している中で日本の医療機関で外国人患者に対応できる割合が全国で約6%のみであることを受けこのプロジェクトを開始しました。
CMAに参加するという目標を立ててから初めて外部に自分たちが行ってきたことを発信するという体験をしました。
プレゼンテーションを準備する上で大変だったことは、どのように発表を構成していけば聞き手に一番私たちが伝えたいことが伝わるのかという点です。私たちの研究は、初めて聞く人にとっては難しく感じる場合が多く、また私たちの熱意を言葉にどのようにのせていけばいいのかという点において長い時間をかけてグループ内で話し合いました。
当日の発表会はとても衝撃と刺激を受けました。発表者全員の情熱がステージを通してすごく感じることができました。そして、研究内容および研究の仕方に非常に感銘を受け、自分も今後、発表する際に参考にしたいと考えています。

学習支援プログラムを通じて学んだこと

学習支援プログラムでの渡航先:マルタ共和国

私は2019年の冬休みを利用してマルタ共和国に10日間の留学をさせていただきました。
私がマルタを留学先に選んだ理由は、選択肢の中でマルタのみ私が知らない国であり、どのような所なのか想像がつかなく興味がわいたのがきっかけでした。
その後、マルタについて調べていくと、国がもつたくさんの魅力に引き付けられてマルタに決定しました。私は、語学の勉強として自分が苦手な部分を中心に勉強していきたかったので語学学校ではなく教師宅のホームステイという形を選びました。
留学中では様々なハプニングやトラブルが起こりました。例えば、携帯も通じない中で迷子になってしまったり、ホストマザーに言われた言葉に傷ついたりなど、一人で留学することが初めてだったので難しさを感じました。
そこで学んだことは「なんとかなる」という事です。このことは留学中毎日感じていたもので、今後の人生においても大切に忘れずにしていきたいと思います。プログラムを通じて、改めて世界の人たちと交流すること、知ることの大切さを学びました。
自分が今生きている、知っている世界がいかに狭く、小さいものなのか留学を通じて痛感しました。そして同時に世界には自分が未知なことが山ほどあり、自分が今いる空間で満足してはいけないこと、または今いる環境に満足していない場合でも、もっと自分に合った居場所がたくさんあることを忘れないようにしていきたいと思います。

未来のCMA参加者へのメッセージ

CMAに応募するということは、自分でその先の選択肢を広げるということだと思います。
CMAで学んだことは数え切れないほどあります。
自分自身を表現すること、発信すること。他の人を知ること、刺激を受けること。
そして自分が知らなかった世界を少し知れたこと。
自分が知らなかった事をたくさん学べるチャンスだと思います。また自分が今まで情熱を注いできたことを評価していただけます。たまたまCMAの募集ポスターをみて応募した私は、留学する機会をいただきたくさんの事を学びました。初めて一人で行く留学はたくさんの学びと思い出を作ることができました。
私は今回留学して、改めて海外に視野を広げていくことの大切さを学び、大学生でも専門分野の勉強を海外で学びたいと思うようになりました。
ぜひ、みなさんもCMAに応募して、自分の選択肢を広げてみてください!!応援しています!!

あなたの適性にあった学びや仕事が見つかる

適学・適職診断

無料

進学・適職診断を受ける