食の安全から健康志向、予防医療まで 成熟社会が求める栄養士の新たな役割 優秀な人材育成に期待と信頼を

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • 会員登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    会員登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブで開きます。

食の安全から健康志向、予防医療まで 成熟社会が求める栄養士の新たな役割 優秀な人材育成に期待と信頼を

2020.05.01

提供:大手前栄養学院専門学校

食の安全から健康志向、予防医療まで 成熟社会が求める栄養士の新たな役割 優秀な人材育成に期待と信頼を

近年、食と健康にかかわるスペシャリストへの注目が高まっていますが、その背景には、「食」の多様化やグローバル化があります。専門職である栄養士・管理栄養士などの有資格者には、少子高齢化による健康志向や生活習慣病等の予防、子どもたちへの食育、食と医療の連携によるサポートなど、さまざまな場面において、その役割が求められています。創立65年の伝統校であり、8千名近くの栄養士を輩出してきた、大手前栄養学院専門学校・栄養学科の前田浩史学科長に、栄養士を取り巻く環境や、学校での学びについてお話を伺いました。

この記事をまとめると

  • 「食と健康」への意識が高まる現代において栄養のプロに求められること
  • 専門知識だけではなく、社会人として求められる即戦力とは?!
  • 大手前栄養学院専門学校での学び

「食と健康」に高まる関心 栄養のプロへ期待を一身に

【認定試験対策も丁寧】栄養士の実力判断基準となる栄養士実力認定試験の対策として特別演習があります。担任の先生の細やかな指導もあって認定証Aを取得することができました。

【認定試験対策も丁寧】栄養士の実力判断基準となる栄養士実力認定試験の対策として特別演習があります。担任の先生の細やかな指導もあって認定証Aを取得することができました。

食と健康にかかわるスペシャリストへの要請は近年、急速に高まりを見せています。
背景にあるのが、「食」の多様化です。

少子高齢化による健康志向、生活習慣病等の予防、子どもたちへの食育の広がり、食と医療との連携によるサポートなど、専門職たる有資格者の活躍の場は拡大傾向にあります。そこで、1955年に栄養士養成施設として認可を受け、創立65年にわたり8千名近くの栄養士を輩出してきた、大手前栄養学院専門学校に目を向けました。

2002年には4年制の管理栄養学科を開設。1期生卒業の2006年から14期連続で全国専門学校中で管理栄養士合格者数第1位(2019年厚生労働省発表)という実績を挙げています。栄養士の背景、就職状況について、栄養学科の前田浩史学科長に聞きました。

「食と健康への関心の高まりに伴い、本校の求人状況は好調であり、就職希望の卒業生全員が就職を決定しています。また、就職者全員が『栄養分野』に就職し、入学時の進路希望を実現できています。
大学をもしのぐ各種資格・検定の合格実績を上げている本校は、『優秀な人材を輩出する学校』として本校指定での求人が多く集まるのが特徴。近年は学内での企業説明会開催への希望も増加、真っ先に本校の学生に会
いたいと言ってくださる企業が増えています。また、卒業生が人事課長に就くなど、人心をつかむ人材も多く育っています。さらに、本校は栄養士会の研修会場であり、卒業後も信頼関係は続き、栄養分野のトップクラス校としての評価は揺るぎないものです。」

食にかかわる多様な職場から引き合いがあるという前田学科長は、栄養士への要請について、「食の重要性や多様性が高まる現状に合わせ、献立や提供方法・栄養指導等で個別対応を含めた細かなニーズへの対応、新しい機能性食品の開発等に対応できる、高度な人材が求められています。」と話します。
機能性食品、機能性食材の開発は、特に栄養学の知見が必要不可欠とされる分野。同校は、産学連携プロジェクトの一環としての取り組みも積極的に推進しています。

社会人としてのスキルを兼ね備えた即戦力を養成

【学費のサポートも充実】 授業料は良心的な設定です。私は無利子の奨学金を受給しながら勉強に励んでいます。特待生制度などサポートプランがあるので安心して勉学に励むことができます。

【学費のサポートも充実】 授業料は良心的な設定です。私は無利子の奨学金を受給しながら勉強に励んでいます。特待生制度などサポートプランがあるので安心して勉学に励むことができます。

目まぐるしく変化、進展する栄養分野の就職動向に際し、同校は「プロを育てるプロ」としての対応を徹底していると、前田学科長は次のように話します。

「就職先とのミスマッチを防ぐため、さまざまな職場で働く先輩や企業の採用担当者を学校に招き、多様な現場を理解できる『業界ガイダンス』を実施しています。また、履歴書添削・面接対策・グループディスカッション対策をはじめとする細やかな支援、身だしなみ・マナー講習を随時実施しています。これらの講座は全員キャリアコンサルタントの国家資格保持者が担当。単に内定獲得を目指すだけでなく、就職後も仕事を通じてより良く生きることを念頭に置いた就職指導を実施しています。」

社会人基礎力の養成にも注力。「献立には、調理師や保育士・介護士、医療従事者など専門職との連携が重要で、食育や栄養指導にも『コミュニケーション能力』は必須です。また、立場や年齢の違う人たちを理解し、共に健康と幸福を作り上げていく『共感力』も不可欠な要素です。」

異なる世代が共に学び、共に成長できる教育の場

【夢に応じて学べる】 大学編入制度があるのが大きなメリット。大手前大学の3年次への編入も可能です。卒業生のための国家試験対策講座もあり、働きながら資格取得も目指せます。

【夢に応じて学べる】 大学編入制度があるのが大きなメリット。大手前大学の3年次への編入も可能です。卒業生のための国家試験対策講座もあり、働きながら資格取得も目指せます。

実践力の養成に繋がる教育体制として特色ある点についても聞きました。
 「入学者の3〜4割を占める社会人は、『高校新卒者と一緒にやっていけるか』と心配し、高校新卒者は、『大人との付き合いに慣れていない』と不安を口にします。しかし、本校では両者が同じ教室、混成グループで2年間を共に学び、助け合い、課題を乗り越えていくことで相乗的に成長。社会に出た直後から、年下の上司・先輩、あるいは年上の同僚とも円滑に仕事ができるよう育てています。」

具体的には、4〜5名の混成グループ単位で各種実習・実験授業を実施。レポート作成や研究発表のプレゼンテーションを行っており、「互いを理解することで共通の課題を解決し、成果を生み出すことを実体験できるよう工夫しています。最初は自分のためにメンバーとかかわっていた学生たちが、やがて他のメンバーのためにできることを探し始める…そこに成長を見ることができて嬉しいです。」
 
卒業生に望むこと、将来性を問うと、
「学び続ける姿勢を持つ栄養士であってほしい。卒業後も勉強を続け管理栄養士に挑戦し、調理師、公認スポーツ栄養士や公務員試験・食品衛生監視員等の資格を取得することで活躍のステージを広げ、収入も増やすことができます。また、新たな食品や健康理論に加え、健康被害も看過できない現代、多様化する栄養士と仕事に対し、本校は教育の理念として『Study for Life』を掲げ、卒業生の学びを支援し続けていきます。これからスタートを切る高校生たちには、小さなことでいいので〝成功体験〟を持ってほしい。失敗しても挑戦した記憶は必ず大きな自信に繋がります。がんばってください。」

【広告企画】提供 : 大手前栄養学院専門学校

この記事のテーマ
食・栄養・調理・製菓」を解説

料理や菓子などの調理技術や、栄養や衛生などに関する基礎知識を身につけます。職種に応じた実技を段階的に学ぶほか、栄養士などの職種を希望する場合は、資格取得のための学習も必須です。飲食サービスに関わる仕事を目指す場合は、メニュー開発や盛りつけ、店のコーディネートに関するアイデアやセンス、酒や食材に関する幅広い知識も求められます。

「食・栄養・調理・製菓」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「栄養士」
はこんな仕事です

給食施設において栄養指導や食事管理を行うのが仕事。業務内容は幅広く、例えば、学校では栄養バランスや予算を考慮した給食の献立を考え、調理担当者への調理指導から食材の仕入れ先の選定まで担当する。病院では、患者の食事管理・栄養指導が主な仕事となり、医師や看護師と相談しながら食事メニューを決めるなどして患者の健康を支える。企業では、社員への給食業務の他、加工食品や飲料の新商品開発に携わることも。食と栄養の知識を駆使し、さまざまな人の健康をサポートするのが役目だ。

「栄養士」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「管理栄養士」
はこんな仕事です

管理栄養士の仕事は、特定の給食施設で栄養指導を行う栄養士の管理・指導をすること。栄養士の上級資格となる国家資格で、定められた数を超える食事が提供される施設には管理栄養士を置くことが法律で定められている。栄養士は健康な人の栄養指導をするのに対し、管理栄養士は一人ひとりの健康状況や体質に合わせた栄養指導を行う。そのため病気を患った人の食事指導の他、フィットネスクラブでダイエットに取り組む人へのアドバイスや、アスリートの食事面のサポートなど活躍の場は多岐にわたる。

「管理栄養士」について詳しく見る

あなたの適性にあった学びや仕事が見つかる

適学・適職診断

無料

進学・適職診断を受ける