トイレががまんできない病気、かかったらどうする?

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • 会員登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    会員登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブで開きます。

トイレががまんできない病気、かかったらどうする?

2020.05.01

提供:埼玉学園大学

メイン
テーマ

トイレががまんできない病気、かかったらどうする?

通学中、授業中、家族と車に乗っている途中など、ふとトイレに行きたくなる時がありますね。そんな時、状況に応じてトイレに行きますが、ある程度の我慢がつきもの。でも、我慢ができないとなったらどうでしょう?常にトイレを念頭に入れた生活をしなければならなくなります。実際にその病気は存在し、困難な状況にある人が20万人以上もいると言われています。この様な状況に対し、心理学の観点から支援する研究をご紹介します。

この記事をまとめると

  • 生活の質が著しく下がる難病、「炎症性腸疾患」
  • 難病患者への心理的な援助を研究する、埼玉学園大学の羽鳥ゼミ
  • 働き方に困っている人の、働き方を改革・支援をする人材に

慢性疾患という、やっかいな病気があります。

人はだれしも、排便をコントロールします。でも、それが難しくなる病気があるってご存じですか?「炎症性腸疾患」という病気で、潰瘍性大腸炎や、クローン病が挙げられます。この病気は、ほかにも血便、腹痛、発熱などを伴い、慢性疾患という完治が難しい病気で、いわゆる難病と呼ばれています。移動や食事のタイミング、また食べ物そのものにも制限があり、気を使いながら生活する事になるため、とても息苦しいものであると考えられています。
ただ、このような状況でも仕事を見つける、仕事をする、という事ができないと生活ができません。この様な慢性疾患があっても働くことができる職業はあります。そういう職業への見つけ方、見つけた後のアプローチ方法、働く前後の人間関係などに役立つ研究を行っているのが、埼玉学園大学の人間学部、心理学研究科の羽鳥健司准教授のゼミナールになります。

罹患した人を心理的に支える援助プログラムを開発中!

日本で難病指定されている病気のうち、最も患者数の多い炎症性腸疾患者への心理学的な援助は、日本ではほとんど研究されていません。症状が悪化する時と軽快する時があるので、軽快している時は社会生活を送れますが、それでもやはり常にトイレが心配なため、引きこもりがちになったり、学校生活や就職活動で非常に困る体験をします。羽鳥ゼミでは、こういう人たちへの心理学的な援助を行う研究を行っています。難病罹患のような重大な出来事を体験すると、まるで自分の人生が終わったかのような絶望感に包まれてしまうことがあります。しかしながら、冷静に考えてみると、やれることが一つもなくなっているわけではないことに気づきます。この研究が進めることにより、困難事態に直面した時であっても、絶望しにくくなり、また絶望してしまったとしても、そこから抜け出すための糸口を探したりしやすくなる為の、心理学的な援助プログラムを開発しています。

病気に対する心理学、というアプローチ。よりよい社会を目指します。

このゼミでは、この様に難しい病気にかかった人への手助けを心理学的にアプローチし、働く、という社会生活までの支援研究を行っています。このゼミナールについての魅力や学びについて、羽鳥先生はこう語ります。
「人を助けたいという情熱と現象の冷静な観察力や分析力を併せ持つ人が向いています。初めての取り組みには壁がたくさん立ちはだかりますが、簡単に諦めないでください。そのためには、関連する分野で蓄積されている知見をたくさん吸収することです。「知見」は単なる情報だけではありません。信頼できる人が言っていることを良く聞くことも大変重要です。アイデアはある日突然湧いて出てくるのではなく、これまで多くの人たちが積み上げてきた知見を徹底的に身に着けた結果見えてくるわずかな違和感や矛盾が素晴らしいひらめきにつながります。」
昨今叫ばれている働き方改革の中で、この様なアプローチもあります。あなたも心理学を活かして社会をよりよくしてみませんか?

【広告企画】提供 : 埼玉学園大学

この記事のテーマ
人間・心理」を解説

人を研究対象として、人間の心理や身体、人間が作る社会集団、生活の特徴やあり方を研究します。人間科学は、人間という存在や関係性そのものを研究し、学習範囲は栄養学から文化人類学、スポーツ科学まで広範囲にわたります。心理学は人間の心や行動の特徴を分析・解明します。ストレス社会と呼ばれ、心の病に苦しむ人が増加している現代では、なかでも臨床心理学の重要性が注目されています。人間の存在意義の基礎となる学問です。

「人間・心理」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「心理学」
はこんな学問です

人間の心理や行動がどのような原理で動いているのかを研究する学問である。それにはさまざまなアプローチがある。たとえば、認知心理学では対象を知覚してから言語化するまでの作用を情報処理のプロセスとして理解する。発達心理学は人間が誕生してから死ぬまでの心の変化が何によるのかを探究する。臨床心理学は心のバランスを崩してしまった人の状態の改善をめざす。志望校に自分の本当に学びたい心理学があるかどうかを必ず確認することが大切だ。

「心理学」について詳しく見る

あなたの適性にあった学びや仕事が見つかる

適学・適職診断

無料

進学・適職診断を受ける