5Gがいよいよスタート!テクノロジーを掛け合わせた「X-Tech(クロステック)」のスキル・マインドを身につける。

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • 会員登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    会員登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブで開きます。

5Gがいよいよスタート!テクノロジーを掛け合わせた「X-Tech(クロステック)」のスキル・マインドを身につける。

2020.04.01

提供:北海道ハイテクノロジー専門学校

5Gがいよいよスタート!テクノロジーを掛け合わせた「X-Tech(クロステック)」のスキル・マインドを身につける。

【社会が変わるから学校も変わる!時代の変化に対応できる職業人の養成】2020年からスタートする5Gにより革新的に社会が変わります。北海道ハイテクでは様々な分野にテクノロジーを掛け合わせて新たな価値を創り出す「XーTech(クロステック)」のスキルとマインドを持った人材を養成。2021年4月より新設する農業×AIの「AIスマートアグリ学科」、宇宙×ロボットの「宇宙・ロボット学科」、ITメディア学科では3年制にパワーアップ、eスポーツやドローン、ホワイトハッカー等、ここでしか学べない「新しい仕事」を目指せます。

この記事をまとめると

  • 5Gがスタートする2020年。新たな価値を創り出す「XーTech(クロステック)」のスキルとマインドを持った人材を養成
  • 2021年新設!農業×ICT、AIの「スマート農業」を学ぶAIスマートアグリ学科
  • 2021年新設!宇宙開発からロボットの設計、組み立て、導入を学ぶ、宇宙・ロボット学科

AI×農業の「スマート農業」のスキルを身につけ、次世代の農業を推進する人材を目指す!【AIスマートアグリ学科】

【5Gがスタート!注目のAI×農業の「スマート農業」を学ぶ!】
北海道で初*となるAI×農業を学ぶ学科を2021年新設。農業が抱える課題(高齢化、熟練者不足など)を最先端テクノロジーで解決するのが注目の「スマート農業」。
ドローンでの農薬散布や、リモートセンシング技術、ICTを活用したデータ管理、農産物の品質向上、6次産業化など今注目の「スマート農業」を学びます。

【体験から始まるオモシロイ学び!まずはやってみることで興味が連鎖!】
スマートフォン、タブレットと現場が教科書。ネットでつながるオモシロイ授業を展開します。未来の農業は、社会人としての基礎能力が最も重要。恵み野アクティブ・ラーニングスタジオ等の施設を活用し、自ら考え、自ら実行できる力が身につくプログラムで学んでいきます。

*北海道私立専修学校各種学校連合会参照(2020年3月現在)

3年間でロケットを飛ばす!宇宙開発とロボットを学ぶ新学科【宇宙・ロボット学科】

【道内初!*ロボットと宇宙開発を学ぶ新学科が2021年4月始動!】
宇宙産業市場、ロボット産業市場は国内外で急成長中!本学科では宇宙開発専攻とAIロボット専攻の2専攻を設置し、ゼロからものをつくる力、チームで課題解決する力を身につけます。失敗から学ぶことが重要なので、常に恐れずトライできる学びの環境を用意しています。

【失敗から学ぶ。課題解決する力を身につける「ゼロからゼミ」】
3年間でロケットを飛ばす超実践的な体験型カリキュラムで学びます。宇宙工学ではロケット開発を通して、これから必要な設計、制作、実験、解析、交渉の技術を学びます。CADを使ったロボットやロケットの設計、SIer(システムインテグレーター)のスキルを身につけていきます。

*北海道私立専修学校各種学校連合会参照(2020年3月現在)

宇宙開発、ロボット、スマート農業の業界を代表するトップランナーが講師!

業界を牽引する企業が本学科を全面サポート。北海道の宇宙産業を開拓し続ける「株式会社植松電機」とタッグを組み、北海道から宇宙開発人材を輩出していきます。他にも業界大手の株式会社安川電機のロボットを学内に導入し、ロボットに命を吹き込むプログラミングや動作方法を実践的に学びます。

【先生は現場にいる!AI、ICT×農業を実践する最先端の現場の先生が指導!】
農業の最前線で活躍する先生に、農地で直接教えてもらう実習を実施。現場を体験することで、すぐに役立つ実践力を身につけます。企業や農業従事者だけでなく、JAや自治体からも大きな期待を集めています。

【広告企画】提供 : 北海道ハイテクノロジー専門学校

この記事のテーマ
コンピュータ・Web・ゲーム」を解説

デジタル情報をつなぐシステム構築をはじめ、webやゲーム、アニメーション、映画など、メディアやコンテンツを創り出します。コンピュータの設計・開発などを学ぶ情報処理系と、アニメ・ゲームなどの制作を学ぶコンテンツ系があります。また、ビジネスの現場で広く使われているアプリケーションを使いこなすスキルを身につける授業もあります。

「コンピュータ・Web・ゲーム」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「セキュリティエンジニア」
はこんな仕事です

コンピューターウイルスやハッキング、不正アクセスなどから、企業の安全とコンピューターや情報を守るセキュリティーシステムを設計する仕事。顧客の要望をヒアリングし、セキュリティーシステムを企画・設計。導入後はネットワークに弱点がないかを調査し、円滑な業務遂行をサポートする。企業によっては大量の顧客情報を扱っていることも多く、社内から情報の流出が起こらないように調査・防御し、サイバー攻撃などに迅速に対応することも重要な任務となる。

「セキュリティエンジニア」について詳しく見る

この記事のテーマ
機械・電気・化学」を解説

製品を効率よく大量に生産する機械の製造・操作・保守に関わったり、電気、石油やガスなどのエネルギーを安定かつ安全に供給する設備を運営・管理したりするための知識や技術を身につけます。機械や電気、化学物質を取り扱う資格取得を目指すカリキュラムが中心。危険物を扱うことも多いため、仕事への注意力や慎重さも身につける必要があります。

「機械・電気・化学」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「ロボット設計技術者」
はこんな仕事です

ロボットの研究や開発、機械設計に携わる仕事。ロボットには、工場の生産効率を上げる機械や介護ロボット、災害地などで危険な作業を行うロボット、掃除ロボット、ペット代わりとなる動物ロボットなどさまざまな用途がある。それぞれの依頼者のニーズを把握し、ロボットを動かすシステムを構築し、安全性や作業効率を考慮しながら設計していくことが重要だ。機械工学系の知識はもちろん、ロボットが使われる現場やシーンにマッチしたものを生み出すためには、筋道立てて物事を論理的に考える力が必要とされる。

「ロボット設計技術者」について詳しく見る

この記事のテーマ
自動車・航空・船舶・鉄道・宇宙」を解説

陸・海・空の交通や物流に関わるスキルを学びます。自動車、飛行機、船舶、鉄道車両などの整備・保守や設計・開発、製造ラインや安全の管理、乗客サービスなど、身につけるべき知識や技術は職業によってさまざまで、特定の資格が求められる職業も多数あります。宇宙については、気象観測や通信を支える衛星に関わる仕事の技術などを学びます。

「自動車・航空・船舶・鉄道・宇宙」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「宇宙開発技術者」
はこんな仕事です

国の研究機関や民間企業、大学などで、宇宙開発にとって有用な技術を開発する仕事。国の研究機関としては宇宙航空研究開発機構(JAXA)があり、関連する民間企業や大学などをまとめながら、政策としての宇宙開発を推進している。民間企業では、ロケットや人工衛星などの部品の開発・製造や、打ち上げの支援などを通じて宇宙開発に貢献。また、これらの取り組みを支えているのが、大学での研究成果である。宇宙開発技術者は、これら「産」「官」「学」のいずれかで宇宙開発に取り組むことになる。

「宇宙開発技術者」について詳しく見る

あなたの適性にあった学びや仕事が見つかる

適学・適職診断

無料

進学・適職診断を受ける