「外交官養成プロジェクト」などの魅力的な教育プログラムを実践し、在外公館派遣員をはじめとする国際社会のリーダーを養成!

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • 会員登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    会員登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブで開きます。

「外交官養成プロジェクト」などの魅力的な教育プログラムを実践し、在外公館派遣員をはじめとする国際社会のリーダーを養成!

2020.04.01

提供:天理大学

「外交官養成プロジェクト」などの魅力的な教育プログラムを実践し、在外公館派遣員をはじめとする国際社会のリーダーを養成!

私立の外国語学校としてスタートしていることを背景に、外国語教育や国際交流に豊富な実績を誇る天理大学。なかでも「国際学部」には、今後の国際社会を担うリーダーとして活躍するスペシャリスト育成のための多彩なカリキュラムが充実しています。例えば留学制度は世界24カ国を舞台に50大学2機関で実施。海外で実際に使える外国語を修得することができます。在外公館派遣員を各国へ派遣し続けており、2019年からは「外交官養成プロジェクト」も始動するなど、天理大学の国際教育はますますパワーアップしています。

この記事をまとめると

  • 私立の外国語学校としては、パイオニア的な存在
  • 充実した国際交流や留学制度により、グローカルな人材を育成
  • 外交員を目指す学生のための「外交官養成プロジェクト」が始動

外国語学科と地域文化学科を備えた「国際学部」

1925年、天理外国語学校として開学した天理大学。日本における私立の外国語学校としては、パイオニア的存在として知られています。創設者の中山正善氏は、学生の異文化研究のために図書を収集。その成果が質・量ともに内外に誇る「天理図書館」を誕生させました。また自らも海外事情の調査を実施し、世界各地の民族資料を収集したものが、「天理参考館」に収められ調査研究の貴重な資料として現在に受け継がれています。
外国語教育や国際交流に関しても長年の歴史と実績があり、学生本位の教育指導にも定評があります。なかでも創設の精神を色濃く受け継いでいるのが「国際学部」です。外国語学科には4つの専攻(英米語専攻、中国語専攻、韓国・朝鮮語専攻、スペイン語・ブラジルポルトガル語専攻)があり、また地域文化学科には日本研究コース(留学生対象)、アジア・オセアニア研究コース、ヨーロッパ・アフリカ研究コース、アメリカス研究コースといった4コースがあります。いずれも激変する世界で活躍できる「グローカルな人材(グローバルに考え、ローカルに行動する)」を育成するためのカリキュラムが豊富に用意されています。

世界24カ国(地域)50大学2機関に広がる交流協定校

グローカルな人材を育成するため、国際交流や留学制度が盛んなことも、天理大学の特長です。同大には現在、世界24カ国(地域)50大学2機関の交流協定校があります。交流協定大学のある国は、韓国、中国、台湾、マカオ、タイ、インドネシア、ベトナム、ブルネイ、ネパール、フィリピン、オーストラリア、アメリカ、カナダ、イギリス、ドイツ、フランス、ロシア、ウクライナ、スペイン、ポルトガル、スイス、ブラジル、メキシコ、コロンビアほかとなっています。(2019年12月時点)
楽しみながらグローバリズムを体感できる機会も多く、例えばドイツではGPSを活用したスポーツツーリングを用意。こうした各種スポーツを通して語学留学が体験できる「国際スポーツ交流実習」、各国の被災地に対する復興支援活動、福祉ボランティア活動などを実施する「国際参加プロジェクト」など、大学で学んだ語学を社会に出る前に活用できるチャンスを多数用意しています。

“真の国際人”として世界に飛び立つ人材を育成する「外交官養成プロジェクト」

このように外国語教育に力を注いできた天理大学が、“真の国際人”として世界に飛び立つ人材を育成するため2019年4月からスタートさせたのが「外交官養成プロジェクト」。約3年の教育プログラムを通じ、外交官としての下地を養う・・・というプロジェクトです。
外務省職員には、「総合職」「一般職」「専門職」の3つがあり、同プロジェクトでは、言語・地域の専門家として活躍することができる「専門職=スペシャリスト外交官」を目指します。
現在は、基礎能力や英語力、時事問題、面接といった試験を経て、各学年より選抜された学生が、『外交官養成セミナー』を受講しています。

カリキュラムは、1年次から3年次にかけてハイレベルな語学力と、国際的に通じる教養を身につけ、4年次には外務省専門職試験に挑むことを目的に組まれています。
語学は、英語、中国語、韓国語・朝鮮語、スペイン語、ポルトガル語の5言語をメインとして、専門教員が指導。国際教養については、座学と体験学習の両軸で展開しており、国際法や国際情勢を学ぶ講義、外交問題を話し合うディスカッション、外交官OBを迎えての交流会などを通して、様々な側面から学ぶことができます。

外務省が主催の「外交講座」も開かれ、外務省大臣官房人事課企画官などが来学するなど「言語別レッスン・英語レッスン」「国際関係、国際法、憲法学習会」「外務省専門職試験対策講座」など魅力的なラインアップで、見識を深めることもできます。

天理大学は1989年に在外公館派遣員を初輩出して以来、途切れることなく各国へ派遣を継続しており、すでに48名の卒業生が派遣員として37の公館に赴任しています。さらに2019年に行われた、第91回派遣員試験(国際交流サービス協会実施)においては、学生・卒業生4名の合格者を輩出。2020年3月より、在ボツアナ日本大使館、在パラグアイ日本大使館、在モルドバ日本大使館、在タイ日本大使館にて、全員が任務を開始しています。

在外公館派遣員とは、日本政府の在外公館である、世界各国にある日本大使館や総領事館などで公館業務をサポートする人材のこと。選考に合格したのちには、在外公館に原則2年間派遣され、関連機関との折衝や事務手続きなど、外交業務をあらゆる面でサポートするといった重要な役割を担います。

このプロジェクトの最終的な目的は、外交官になることだけではありません。天理大学の学生が、伝統的に育んできた“人間力”に磨きをかけ、世界にはばたける「スキル」と「自身」をつけるということに重きを置いています。

世界に貢献できる“真の国際人”とは何か。皆さんも、一緒に学んでみませんか。

【広告企画】提供 : 天理大学

この記事のテーマ
国際・国際関係」を解説

国際問題とひと口に言っても、貧困問題や民族間紛争、資源や食料、環境問題、経済的な競争や協調など、じつにさまざまです。こうした問題を抱えた国際社会で活躍できる人材となるためには、語学力はもちろん、世界各地の文化、経済、政治、法律など、学ばなければならない範囲は多岐にわたります。実際に海外で活動するためには、異文化への理解やデリケートな国際感覚も求められます。留学生との交流や自身の留学も役立つでしょう。

「国際・国際関係」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「国際関係学」
はこんな学問です

世界各地と日本、または研究対象に選んだ地域の問題を、歴史学・社会学・経済学・政治学など幅広い学術的な視点から理解・分析する学問。国際社会のさまざまな問題を把握し、国際的な政治、経済、法律も活用して、異文化地域や利害関係を持つ国家・地域同士が共存を図る方法を見出していくために大切な学問である。外資系企業、旅行業界、海外取引のあるメーカーのほか、公務員や教員など学びを生かせる仕事の幅は広い。

「国際関係学」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「国際文化学」
はこんな学問です

国際社会で起こる課題を、文化の視点から捉えて解決策を探る学問。対立ではなく共存の道を探るために、諸国の異文化間相互理解をどのように図ればよいかを研究する。世界各地域から言葉の壁を越えて発信される音楽、絵画、映像、ダンスなどの表象文化が、どのように情報伝達され、受け取られるのかなど、文化への理解が国・民族・性別を超えて人と人を結び付ける方法論を研究する。

「国際文化学」について詳しく見る

この記事のテーマ
語学・外国語」を解説

世界中にはさまざまな言語が存在します。言語は思考の原点ですから、それだけ多くの考え方が世界にはあり、言語の数だけさまざまな文化が存在するということです。世界中の人々が幸福に生活するためには、相互理解が欠かせません。その架け橋となるのが語学です。言語の成り立ちや文法、発音などの構造的な特徴を追究し、外国語を習得してコミュニケーション能力を高めることで、国際人としてのグローバルな視野を養います。

「語学・外国語」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「語学(外国語)」
はこんな学問です

専攻する言語を選び、その言語を高いレベルで使いこなせる能力を習得する学問。文法や構造、意味など言語学的な観点からの研究のほか、各言語が使われる地域の歴史や政治、文化なども研究することで、世界への理解を深めることにもつながる。また、言語社会心理や言語教育などより深く踏み込んだ視点からの応用研究を行う学校もある。古典小説などの読解力よりも、実用的な語学力に重点を置く学校が多い。

「語学(外国語)」について詳しく見る

あなたの適性にあった学びや仕事が見つかる

適学・適職診断

無料

進学・適職診断を受ける