今、ワセビが熱い☆美容で遊ぶ!感性を磨く!なりたい自分を発見できる!

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • 会員登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    会員登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブで開きます。

今、ワセビが熱い☆美容で遊ぶ!感性を磨く!なりたい自分を発見できる!

2020.04.01

提供:早稲田美容専門学校

今、ワセビが熱い☆美容で遊ぶ!感性を磨く!なりたい自分を発見できる!

人間力の形成を重んじ、美容技術をトータルで学ぶことができる早稲田美容専門学校。学生一人ひとりが美容に対して高い意識を持ち、物事に対して自発的に取り組むため、それぞれが充実した学校生活を送っています。第一線で活躍する卒業生を数多く輩出しているそんな“ワセビ”にクローズアップします。

この記事をまとめると

  • 自主性を重んじる環境がワセビにはある。
  • セミナーやイベント、コンテスト出場の経験が力になる。
  • 国内・海外問わず活躍している卒業生たちが道を切り拓いている。

“美容で遊び、ヒラメキをカタチに!” 楽しさを忘れることなく学んでいる学生たち

早稲田美容専門学校は「挨拶・清掃・工夫」を教育方針に掲げています。これらは社会人として巣立つための人間力や想像力を養うための方針ですが、そのうえで生徒たちは楽しさを忘れることなく日々、美容を追求しています。

例えば、学校の公式Instagramは学生たちが更新しています。授業やイベント、部活動の様子、さらには美容室とコラボしたモデルさんのスナップなどを自分たちで選定し、掲載しています。写真の数々には、学生たちが撮ったオリジナリティあふれる様子が十二分に描かれています。

また、トータルビューティ科では授業の一環として学生がおもてなしをするワセビ運営のネイル&エステサロン「POP(ポップ)」を設置しています。一般のお客様が相手のため、そこは緊張感に満ちあふれた実践の場。そこで店舗の在り方を学び、接客マナー、言葉遣いなどを習得しながらお客様と接します。ここでも基本スキルを前提とし、感受性豊かな学生たちのひらめきが形となって表現されています。

自ら動き、仲間と動き、お互い高めあう気持ちが大切!

これらに加え、ワセビには特長的なセミナーやイベントが多くあります。

卒業生である『OCEAN TOKYO』代表の高木琢也さんや、ニューヨーク美容界の第一線で活躍する安藤広美さん、『六本木美容室』の小松比奈恵さんら著名な方々を特別講師に招いたセミナーを開講。現場の生の声や技術を習得し、学生たちの創造力を磨く良い機会になっています。

海外研修や留学支援プログラムの制度も整備されており、これまでウィーン、パリ、スリランカ、ニューヨーク、ハワイに実績。学生たちのグローバルな感性を養います。

さらには、企画・運営を学生自らが行うヘア・メイクショー「ミラーリング発表会」をはじめ、AHAコンテスト、シュウウエムラ スクールズジャパン ヘア&メイクコンテストといったコンテストにも出場。自らのスキルアップはもちろん、在校生の仲間と共に作り上げ、喜びを分かち合い、何より気持ちを奮い立たせることができる経験は貴重です。日頃から学生たちは自発的に動き、コツコツと積み上げた時間があるからこそ、大舞台のステージで力を発揮することができます。その結果が、社会に出て大きく羽ばたいた卒業生が数多く存在する証となっています。

第一線で活躍する卒業生たち。彼らの存在も大きな自信に!

美容師YouTuberとして活躍するSHOHEIさん

美容師YouTuberとして活躍するSHOHEIさん

そんなワセビの卒業生の中でも現在、美容業界で注目を集める『OCEAN TOKYO』代表の高木琢也さん(美容科6期卒)は「ワセビは環境の良い学校です。掃除に関して厳しく指導してもらったことで、細部まで目が届くようになった。」とコメントしています。『AKROS GRAND X』代表の松本拓馬さん(美容科9期卒)は「先生方から熱意を感じ、フェイシャルエステ、メイク、着つけなど充実したカリキュラムに惹かれました。」と述べています。

海外で活躍する卒業生も数多くいます。「ひらめきを大切にし、とにかく行動すること。」と語る永松秀夫さん(美容科1期卒)はシドニーで店舗を経営。「日本の美容技術は信頼が厚く、自分らしく仕事ができている。」と述べている内藤梓さん(美容科9期卒)はハワイでサロン営業、ヘアメイクなどを行っています。そして「在学中は、有名美容師のセミナーや海外研修でたくさんの刺激をうけました。」と語るSHOHEIさん(美容科15期卒)は、現在“美容師YouTuber”として活躍しています。こういった卒業生たちの歩みが在校生たちのエネルギーの一つになっています。

早稲田美容専門学校は、知識や技術、柔軟な感性、人間性を兼ね備えた美容師育成を目指す美容科と、エステティック、メイク・ブライダル、ネイルの3コースからなるトータルビューティ科、さらには通信科を設置しています。また、ワセビでは一般の方向けにエステティックの基本的な知識と技術をマスターできる当校認定のエステティック講座を開講。そのノウハウを伝授しています。美容に興味を持ち一から学んで見たい方、美容に関する大きな夢を持っている方、ぜひワセビで人生の道を切り拓こう!

【広告企画】提供 : 早稲田美容専門学校

この記事のテーマ
美容・理容・メイクアップ」を解説

美容師や理容師、メイクアップアーティストなど、確かな技術と感性を備えた「美」の専門家を目指します。理容師や美容師の国家資格取得を目指すほか、それぞれの職種に応じた技術力や表現力の習得、接客能力を身につけます。従来のように美容室や理容店で働くだけでなく、高齢者や障害者のもとへ出張する技術者へのニーズも高まっています。

「美容・理容・メイクアップ」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「美容師」
はこんな仕事です

カットやパーマ、カラーリングなど、髪を美しく整える美容師。髪だけではなくメイクなども施し、容姿を美しく整えるプロである。有料で行う染髪は、美容師と理容師以外には認められていない。顧客が付き指名されるようになると、自分の技術とセンスに自信が持てるようになり、やりがいも大きくなるだろう。一人前の技術者になるにはある程度の年数が必要で、キャリアや職位によって仕事内容は異なるが、実力次第で独立開業も可能だ。

「美容師」について詳しく見る

あなたの適性にあった学びや仕事が見つかる

適学・適職診断

無料

進学・適職診断を受ける