【シゴトを知ろう】コンシェルジュ ~番外編~

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • 会員登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    会員登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブで開きます。

【シゴトを知ろう】コンシェルジュ ~番外編~

2020.06.17

提供:マイナビ進学編集部

【シゴトを知ろう】コンシェルジュ ~番外編~

「マンダリン オリエンタル 東京」のチーフコンシェルジュ・真柳あいさんは、高校生のときに研修旅行で訪れたイギリスでの経験がベースになり、コンシェルジュの道に進みました。その後の留学などを通して学んだ英語を生かし、お客さまのさまざまな要望を叶える真柳さん。番外編では、コンシェルジュのお仕事の舞台裏に迫ります。

この記事をまとめると

  • 日本のことをよく知る海外のお客さまから、日々たくさんのことを学ぶ
  • ベルやフロントなどの部署を経験して、コンシェルジュになるのが一般的
  • 組織を通して、他のホテルのコンシェルジュと切磋琢磨している

お客さまから学びとる、日本の多様な文化

―― 業務をされてから、一番驚かれたことは何ですか? 

お客さまから学ぶことがとても多く、そのおかげで興味を引かれるものに出合えることです。自分の人生だけを生きていたら決して経験できなかったことを、仕事を通して「疑似体験」できますね。

例えば日本の文化。コンシェルジュとして接するのはほとんど海外のお客さまですが、伝統芸能からアニメまで日本のことを本当によくご存じなので、自国のことをより深く学ぶきっかけになります。

―― 業界内で働くにあたって、特に意識されていることはありますか?

やはり自分自身が体験していないことは、お客さまにきちんとご案内できません。足を運べる限り、いろいろなところに行って、見聞を広めるようにしています。また、子供の頃から茶道をしているので、日本のおもてなしの心に触れることは大切にしていますね。

さまざまな部署を経験し、コンシェルジュの道へ

―― 業界内にはどんな性格の方が多いですか?

やはり、社交的で好奇心旺盛な方ではないでしょうか。常に新しいものに目を向けていて、活動的なコンシェルジュが多いです。新しくオープンしたお店をすぐチェックしたり、フットワークがとても良いですね。


―― 業界内ではどんなキャリアパスがありますか?

まずはホテルに就職することが最初のステップになります。強いホスピタリティー精神を持つことが重要になると思います。入社後は、いろいろな部署で勤務しながら経験を積み、コンシェルジュを目指すことになります。新入社員をコンシェルジュとして採用するホテルもないわけではありませんが、ホテルや街のことなどを勉強してからコンシェルジュになるのが理想です。

どの業界にも負けない!強固な横のつながり

―― 業界での横のつながりは多いですか?

横のつながりは、どこの業界にも負けないと思うほど、強くあります。コンシェルジュはホテルの垣根を超えてつながっています。国内には「日本コンシェルジュ協会」という組織があります。

毎月1回、定例会が催され、コンシェルジュを取り巻く課題について話し合います。同じ目的を持ったコンシェルジュ同士でディスカッションをすることで、モチベーションが上がります。

ネットワークを築くことができるのも組織の良いところです。定例会は年の半分は地方都市で行われるので、その土地のことを知ったり、レストランなどとのつながりをつくったりする機会になります。

また、「レ・クレドール」というホテルコンシェルジュの世界ネットワーク組織もあります。年1回の国際会議で世界のメンバーと繋がり、お客さまへのより良いサービスに役立てています。日本のメンバーも月1回の定例会を通じて、会議、視察などを通してお互いのレベルアップを目指しています。


―― 「レ・クレドール」のメンバーになるためには、どんな条件がありますか?

ホテルコンシェルジュとして一定の期間勤務し、「日本コンシェルジュ協会」に所属することが最初のステップです。世界との繋がりを持って国際的な舞台でコンシェルジュの仕事をしたいと希望した場合、「レ・クレドール」の規定に基づいて審査をクリアすると、メンバーとなることができます。いわゆる資格試験ではなく、「共通したマインドを持って世界中でお客様におもてなしできること」が求められます。


コンシェルジュが接する多くのお客さまは、海外から日本を訪れた人々。真柳さんは、日本のことをよく知るお客さまから、日々多くのことを学んでいるそうです。その姿勢を失わずに努力を重ねた結果、ホテルコンシェルジュの世界的組織である「レ・クレドール」メンバーとして活躍している真柳さん。仕事に誇りを持って、楽しんで働くその姿が、コンシェルジュチーム全体の活気を作り出しているようでした。

 
【profile】マンダリン オリエンタル 東京 チーフコンシェルジュ 真柳あい

この記事のテーマ
旅行・ホテル・ブライダル・観光」を解説

目指す業界の専門知識を学び、パソコンなどのスキルを身につけます。旅行・観光では資格取得や採用試験対策、ホテル・ブライダルでは、現地実習を通して実践力を養う研修が多く含まれます。共通して求められるのは、ゲストに非日常のサービスや空間を提供する接客技術やサービス精神。不規則な勤務に対応できる体力の養成も求められます。

「旅行・ホテル・ブライダル・観光」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「コンシェルジュ」
はこんな仕事です

ホテルの宿泊客および、来館者からの相談や要望に応えるコンシェルジュ。ホテルの「顔」ともいわれ、客の必要としている情報をいかに迅速かつ正確に提供できるかが大きなカギとなる。例えば、ホテル内のサービスや施設の案内、周辺の観光地やレストランの紹介、チケットの予約・手配などもコンシェルジュの業務だ。コンシェルジュの対応次第ではホテルのイメージやリピート客の集客にも影響を及ぼすため、責任は重いが、やりがいのある仕事でもある。

「コンシェルジュ」について詳しく見る

あなたの適性にあった学びや仕事が見つかる

適学・適職診断

無料

進学・適職診断を受ける