志望校現役合格を目指す高校生の皆さんへ ~予備校講師からのメッセージ~

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • 会員登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    会員登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブで開きます。

志望校現役合格を目指す高校生の皆さんへ
~予備校講師からのメッセージ~

2020.03.31

提供:代々木ゼミナール大阪南校

メイン
テーマ

志望校現役合格を目指す高校生の皆さんへ
~予備校講師からのメッセージ~

今、みなさんを取り巻く入試状況は大きく変わりつつあります。
これからの入試で求められるのは学ぶ「力」、伝える「力」。
どんな勉強をしたらよいか悩んでいるあなたに、代々木ゼミナール出身の3人の講師から勉強のヒントやメッセージをお届けします。

この記事をまとめると

  • 「英語を支配するルールを知ろう。」  英語講師 姜 昌和
  • 「多読・精読・音読こそ王道」  国語講師 志麻田 英義
  • 「目から鱗が落ちる授業。」  世界史講師 上住 友起

「英語を支配するルールを知ろう。」  英語講師 姜 昌和

代ゼミの講師の方々に出会って英語に対する考え方が180度変わった経験から、英語講師を目指すようになりました。英語はきちんと学べば誰でも使えるようになります。将来につながる英語力の基礎を身につけていきましょう。

The police shot the man with a gun. この文章、あなたならどう訳しますか?「警察が銃で男性を撃った」でしょうか?「警察が銃を持った男性を撃った」でしょうか?実はこれ、どちらにも解釈できるんです。

どちらか一方しか考えつかなかった人は要注意。あなたのやり方は“単語の並べ替えゲーム”になっている可能性が高いからです。

英語の学習は慣れではなく、文法の理解がすべて。英文法のルールは「こう読み解きなさい!」というメッセージを私たちに発信してくれています。

それらをみなさんが自由に使える状態にすることが私の役割です。1年間、徹底して英語のルールを自分のものにしましょう。あいまいな理解は一切なくなります。

「揺れる想いに負けないで」 国語講師 志麻田 英義

代ゼミの国語の名講義に感銘を受けたことが教鞭を執る契機になりました。

文法の基礎(助動詞・助詞)が抜けていると、正しく読むことができません。問題も解けません。できる人との差はどんどん広がるばかりです。

近年、この大切な基礎が抜けている生徒があまりにも多いのです。だから1学期は徹底的に基礎を反復して叩きこみ、並行してちょっとずつでもいいので毎日古文を読んでもらうようにしています。

習った単語や文法を意識しながら多読すると、内容が正確にわかるようになるのです。仕上げに、良問を解いていく。この流れで古文で点をかせぐ受験生をつくりあげていきます。

苦手だからといって、はじめから古文のない大学を志望しないでください。古文を得点源にして、必ず第一志望に入学しましょう。

「目から鱗が落ちる授業。」  世界史講師 上住 友起

代ゼミで浪人していた時に出会った世界史の先生から、歴史学の面白さを学び、大学でもその道へ。自分がかつて受験生として体験した“目から鱗”の授業を、みなさんにも提供したいと思っています。

100年戦争と言えば、ジャンヌダルクを思い出す人も多いでしょう。だけど、イギリスとフランスの間で100年続いた戦争をひとりの少女が劇的に変えるなんて、ふつうに考えたらあり得ませんよね。では、本当の歴史とは何なのか。そう考えると、好奇心が湧いてきませんか?

授業では、教科書や参考書には載らない歴史の原理までお話することで“知る喜び”を伝えていきたいと思っています。そんな“目から鱗”の体験を勉強へのモチベーション、受験に必要な知識につなぎ、合格を後押しするのが私の使命です。

受験で成功するのは、謙虚に学び、素直に講義を聴き、最後までがんばり切れる生徒。いっしょに乗り越えましょう。

【広告企画】提供 : 代々木ゼミナール大阪南校

あなたの適性にあった学びや仕事が見つかる

適学・適職診断

無料

進学・適職診断を受ける