医療への期待に応える「治せるセラピスト」、 理学療法士を育成する関西医療大学での学びとは?

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • 会員登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    会員登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブで開きます。

医療への期待に応える「治せるセラピスト」、
理学療法士を育成する関西医療大学での学びとは?

2020.03.18

提供:関西医療大学

医療への期待に応える「治せるセラピスト」、
理学療法士を育成する関西医療大学での学びとは?

高齢化に伴う慢性疾患や神経疾患・精神疾患をはじめ、スポーツ障害への対応など理学療法士の活躍の場は広がり続けています。関西医療大学では鍼灸の理論を取り入れた「経穴刺激理学療法」といった東洋医学との連携など常に先進的な研究に取り組み、「治せるセラピスト」の育成を目指しています。また、保健看護学科、理学療法学科、作業療法学科、臨床検査学科、はり灸・スポーツトレーナー学科、ヘルスプロモーション整復学科を横断するチーム医療を学べることも強みの一つ。第一線で活躍するプロが最新の治療、施術情報をもとに指導します。

この記事をまとめると

  • 西洋医学に東洋医学を融合した施術を学べる
  • 少人数制の徹底指導で国家資格取得をサポート
  • 充実の附属施設とチーム医療を体感できる恵まれた環境

多様な患者さんのニーズに応える、東洋医学と連携した先進的な学びを実践

障がいを持つ人々の回復をサポートし、生活の質や日常生活動作を向上させるのが理学療法士の仕事です。近年では、長寿化によって慢性疾患に悩む高齢者、精神疾患や神経疾患に悩む方、スポーツ障害を克服したいアスリートや一般の人々まで、幅広い患者さんが対象となり、活躍の場は日々拡大しています。そのような様々なニーズに応えるために、理学療法士に求められる知識の幅や種類も多様なものとなっています。
関西医療大学では、理学療法士教育において東洋医学をベースに確かなノウハウと実績を積み重ねてきており、理学療法に鍼灸ならではの知識や技術を採り入れた「経穴刺激理学療法」を学ぶことができます。これは西洋医学に東洋医学を融合した施術であり、業界でも高い評価を獲得している貴重な治療法。東洋の伝統的な知恵を学ぶカリキュラムを通じて、ツボ刺激などの技術を修得することが可能です。
また、スポーツ障害分野の理学療法を専門とする教員も多く、スポーツ障害や健康スポーツにおけるリハビリテーションの臨床、研究を進め、理学療法士の新しい活躍の分野の開拓と、リハビリの専門家の育成を目指しています。

現役のプロから実践的に学び、国家資格の取得を目指す

教員には、診療・リハビリテーションなどの臨床現場で活躍中のプロ、野球やサッカーなどプロアスリートのトレーナーとして活躍する教員が多数在籍。学生たちは、リアルな現場でしか得られない最新情報を興味深く学んでいます。また、担任制の採用により、全学生を対象に個別面談を実施するなど、次代のプロ育成を目指してきめ細かくサポートしています。
全学科とも本学附属診療所をはじめ総合病院、訪問看護ステーションなど多種多様な施設でインターンシップや臨床実習を実施していることも特長です。一部の学科では、海外の臨床実習施設との連携による海外実習にも参加可能。国家試験全員合格を目指して手厚い支援を行うなど、国家試験対策にも力を入れています。

チーム医療を在学中に体感、充実した環境でスキルを磨く

関西医療大学には保健看護学科、理学療法学科、作業療法学科、臨床検査学科、はり灸・スポーツトレーナー学科、ヘルスプロモーション整復学科の6学科を設置しており、施術の現場におけるチーム医療を在学中に体感できます。これら6学科の学生は共に授業を受けることもあり、学科の枠を越えた交流を通して、異なる職種・業種への理解が深まり、チーム医療に携わる者としての素地が培われます。
大学のキャンパス内には、附属診療所をはじめ附属鍼灸治療所、さらには附属接骨院まで設置されています。地域社会で実際に役立っている施設が身近にある、そんな恵まれた環境で学生たちは、各施設での臨床実習にも意欲的に参加。近隣の人々と触れあいながら、リハビリなどの専門技能やコミュニケーションスキルなどの実践力を養っています。
さらに、ICTを完備した「ラーニングコモンズ」などの最新施設での学びをはじめ、ベルリッツとの連携でネイティブ講師と会話を楽しみながら英語が学べるスペース「English Cafe」を実施。グローバル化する社会を背景に、語学力など国際人としてのチカラも充実した環境で学ぶことが可能です。

【広告企画】提供 : 関西医療大学

この記事のテーマ
医学・歯学・薬学・看護・リハビリ」を解説

病気やケガなどによる身体機能や生理機能の変化を治療し、健康な生活が送れるようにするのが、医療の役割です。今日のように高齢化が進んだ社会では、健康で長生きできるようなサポートも重要です。これらの役割を担うのが、医師、薬剤師、看護師、理学療法士などの専門家です。医師であれば解剖学や病理学、薬剤師であれば薬学など、それぞれが専門的な知識と技術を身につけ、連携することで医療の質を向上させる方法も学びます。

「医学・歯学・薬学・看護・リハビリ」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「リハビリテーション・作業療法・理学療法」
はこんな学問です

リハビリテーションには、障がいを持った人の運動能力回復のための理学療法と、心身にわたる諸機能を回復するための作業療法がある。理学療法では、立つ・歩くなどの運動療法とマッサージや電気による物理療法を用いるための知識、技術を学び、「理学療法士」をめざす。一方、作業療法は、精神疾患なども含めて用いられるもので、たとえば、園芸や工芸を通じ、患者が生活の自立性を回復するための知識、技術を学び、「作業療法士」をめざす。

「リハビリテーション・作業療法・理学療法」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「鍼灸・柔道整復学」
はこんな学問です

東洋医学の代表的領域である鍼灸学と柔道整復学をそれぞれ学んで、施術者をめざす学問。鍼灸学は、人体のツボの変化を捉え、鍼と灸で刺激を加えることで体調を整える。そのための知識と施術を学ぶ。柔道整復学は、骨折、脱臼、捻挫など、投薬や外科手術以外の方法で回復させるための知識と施術を学ぶ。学習成果は、独立開業して鍼灸院や接骨院、整骨院などを営むときにも役立てられるが、近年スポーツ界で活躍する施術者も出てきている。

「鍼灸・柔道整復学」について詳しく見る

あなたの適性にあった学びや仕事が見つかる

適学・適職診断

無料

進学・適職診断を受ける