「東洋医学」と「看護」のコラボレーションで これからの地域社会が求めるスキルを学ぶ

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • 会員登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    会員登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブで開きます。

「東洋医学」と「看護」のコラボレーションで
これからの地域社会が求めるスキルを学ぶ

2020.03.01

提供:仙台赤門短期大学

「東洋医学」と「看護」のコラボレーションで
これからの地域社会が求めるスキルを学ぶ

医学医療分野における新しい知見や新技術の創出・開発には目覚ましいものがあり、革新に次ぐ革新が進行しています。少子化とともに、超がつくほどの高齢化が進む日本においても、療養の場が「医療機関から暮らしの場」へシフトし、看護師に求められる役割も変わりつつあります。今、看護師は看護プラスαの技術を持った人材が求められています。

この記事をまとめると

  • 全国的に珍しい、東洋医学と看護の連携
  • 超高齢社会で求められる看護に役立つ人材の育成
  • 「まちかど保健室」にてコミュニケーションスキルを養成

超高齢社会を背景に求められる、地域包括ケアシステム

"2007年に超高齢社会、つまり65歳以上人口が21%以上を占めるようになった日本。このままのペースで増えていくと、2025年には国民の3人に1人が65歳以上、5人に1人が75歳以上という人類が経験したことのない「超²高齢社会」になります。こうした社会にあっては、医療分野や福祉分野への対応は、差し迫った課題です。これまで持ちこたえてきた現状の医療制度や老人保健制度では、とても対応できない現実的な問題が発生しているのです。
地域住民同士の絆の希薄化、孤立死の問題なども日常的に顕在化しているなか、早急に対策が求められているのが「医療費抑制」であり、「健康寿命の延伸」「自宅で終末を迎える」ためシステムです。「住まい」「医療」「介護」「予防」「生活支援」の5つのサービスを一体的に提供するケア体制(地域包括ケアシステム)が求められています。

病院・保育所・助産院・医療連携室などと、連携体制を確立

"現代社会においては“高齢者をいかに元気に、より寿命を延ばし、生活の場で-地域-で終末期を迎えることができる”ようにサポートするかが大きな課題です。看護師の活躍するフィールドも、これまでのように病院中心から、介護施設や在宅でのケア、福祉・介護サービスなどへと広がるばかりです。
こうしたなか、地域に貢献できる人材育成に向けて、病院・保育所・助産院・医療連携室などと連携し、看護の幅広い領域で実習を行っているのが「仙台赤門短期大学」です。本学では、独自の仙台市中心部の提携校で「まちかど保健室」を運営しており、地域住民の健康相談を行っています。学生のうちから地域に暮らす人々と触れ合いながらコミュニケーションスキルを養える環境が整っています。取得を目指せる資格には、看護師国家試験受験資格、保健師・助産師・養護教諭養成校受験資格があります。

東洋医学と拓く、地域に活きる新しい看護の実践

"全国的に珍しい「東洋医学」を取り入れた授業を展開していることも「仙台赤門短期大学」の特長です。キャッチフレーズに「東洋医学と拓く、地域に活きる新しい看護」を掲げ、意欲的に実践しています。
連携校には、70年間東洋医学を追究し、全国に卒業生を送り出している「赤門鍼灸柔整専門学校」があり、同校の東洋医学とコラボレーションした授業を展開しています。例えば、患者をリラックスさせるためにツボを押さえたハンドマッサージを行うことや冷え性など西洋医学では診断されない症状についても取り扱う、東洋医学の知識と技術が身につきます。
東洋医学と看護の連携は全国的にも珍しく、新しい可能性を提示していると言っても過言ではありません。東洋医学の基本は「個別性」です。看護もまさに「個別的看護」が求められ、その精神を含め学び合うことが可能です。

【広告企画】提供 : 仙台赤門短期大学

この記事のテーマ
医療・歯科・看護・リハビリ」を解説

医師とともにチーム医療の一員として、高度な知識と技術をもって患者に医療技術を施すスペシャリストを育成します。医療の高度化に伴い、呼吸器、透析装置、放射線治療などの医療・検査機器の技師が現場で不可欠になってきました。専門的な技術や資格を要する職業のため、授業では基礎知識から医療現場での実践能力にいたるまで、段階的に学びます。

「医療・歯科・看護・リハビリ」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「看護師」
はこんな仕事です

看護師は、けがや病気の患者の回復を支える仕事。診察や治療、手術を行う医師の仕事をサポートし、患者の症状に合わせて世話をする。健康に不安を抱える患者を支えて励ますという精神的ケアも、看護師の役目である。主な勤務先は病院や診療所。総合病院では外来、病棟、手術室などに配属先が分かれるため業務内容が異なる。外来は、カルテ整理や電話応対などの事務的な仕事も多い。病棟では、毎日患者の身体の状態を確認し、医師に伝達。手術室では、器具の準備や執刀の補助などを行う。

「看護師」について詳しく見る

あなたの適性にあった学びや仕事が見つかる

適学・適職診断

無料

進学・適職診断を受ける