エアライン業界への就職は「2年」で。大阪外語専門学校なら、夢まで最短距離!

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • 会員登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    会員登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブで開きます。

エアライン業界への就職は「2年」で。大阪外語専門学校なら、夢まで最短距離!

2020.03.01

提供:大阪外語専門学校

エアライン業界への就職は「2年」で。大阪外語専門学校なら、夢まで最短距離!

空の旅をサポートする航空業界のプロ。エアライン業界への就職は、4年制大学での学びや、長期の留学・経験が必要でしょうか?いえいえ。大学や短大と同様に実践的かつ十分な教育を実施しているのが大阪外語専門学校。本校は2年間で、社会人・国際人としてのマナーと高い語学力が身につくカリキュラムが充実しており、エアライン業界への就職「1,874名」という実績(2003~2018年度 卒業生実績)を誇っています。少人数&クラス担任制なので、同じ夢を持つ仲間であるクラスメイトとの出会いは、専門学校ならではの宝物になるでしょう。

この記事をまとめると

  • 2年でエアライン業界に就くためのメソッドの1つ「長期インターンシップ」
  • キャビンアテンダントとして内定獲得!2年で夢を叶えた「先輩インタビュー」
  • 好き!を仕事にする、大阪外語専門学校の独自の「教育システム」

【体験談】2年でエアライン業界に就くための実学教育。

1カ月間の長期インターンシップ(スカイマーク神戸空港)に参加した、学生2名の体験談をお届けします。

●キャビンアテンダント・エアライン科
グランドスタッフ専攻 2019年入学
N.Yさんの場合

インターンシップでは、大阪外語専門学校での学びをそのまま活かすことができ、とても楽しく、やりがいを感じながら仕事ができました。分からないことはスタッフの方々に聞きながら業務をしていましたが、回数を重ねるにつれ、自分だけでお客様に対応できるようになっていきました。特に心に残っているのが、出発便が連続した状況で、指示を受ける前に自らの判断で職員に確認し、手荷物の保安検査業務に入ったときのこと。無事に全ての便が定刻出発したあと、スタッフの方々から「助かったよ」という一言をいただきました。学ぶことばかりで、お手伝いとして来ていた私が、一緒にがんばるスタッフの一員として認められた気がした瞬間でした。1カ月という長期間のインターンシップを通して、空港で働くグランドスタッフに近づけた実感があります。この貴重な経験を糧に、さらに意識を高く持ち、夢を叶えるために努力し続けていこうと思います。


●キャビンアテンダント・エアライン科
グランドスタッフ専攻 2019年入学
A.Tさんの場合

私の主な担当はロビーサービスで、自動チェックイン機操作のお手伝い、保安監視業務、受託手荷物を扱う仕事などを行いました。初日はあたふたしてしまいましたが、スタッフの方々のフォローや丁寧な説明のおかげで、2日目以降は少しずつですが、自分だけでもお客様に説明や案内ができるようになっていきました。ある日のこと、自分が対応していたお客様から、「飛行機は初めてで不安だったけど、あなたが笑顔で話しかけてくれたから少し安心したわ」と言っていただけたときは、本当に嬉しく感じ、この業務に自信を持てた事を覚えています。華やかな制服を纏うスタッフの方々はとても格好よく、憧れの仕事をこんなにも身近に感じられるなんて、幸せな経験でした。大阪外語専門学校の卒業生もたくさん活躍していて、私も先輩方のように、常に笑顔を忘れず、お客様を笑顔にできる、気配り上手なグランドスタッフになりたいと思いました。この1ヶ月間は私の宝物です。

【先輩インタビュー】大阪外語専門学校から日本航空(JAL)客室乗務員に内定!

キャビンアテンダント・エアライン科
キャビンアテンダント専攻 2020年3月卒業予定
康 優さん

■大学ではなく、大阪外語専門学校に決めた理由は?

経験のある先生方のもと、実践的な知識とスキルを身につけられることも理由です。最終的には、1,800名以上というエアライン業界への就職実績が決め手になりました。

■客室乗務員を目指した理由は?
中学生のときに改めて出会ったとある海外航空会社の女性客室乗務員さんが日本語と英語を流暢に使い話していて、日本語しかできなかった私でも、そのフライトを何不自由なく過ごせたことがきっかけです。

■キャビンアテンダントに内定した今の気持ちは?
ずっと目指してきた客室乗務員になることができ、本当に嬉しいです。ただ、これがゴールではなく、ここからがスタート。日本を代表する航空会社の客室乗務員として日本の魅力を伝えられるように、幅広い教養・語学力を身につけていきたいです。

■大阪外語専門学校で、自分自身「成長した」と感じる点は?
なによりも英語力とマナーが身につきました。エアライン業界で英語力(語学力)は絶対に必要とされるものですが、進んで勉学に励む習慣ができました。また、言葉遣いや美しい所作を意識して日常生活を送れるようになりました。

■就職活動で一番頑張ったポイントは?
面接では自分の言葉で伝えたいことを伝えられるように、自己分析を頑張りました。先生方の支えやアドバイスがとても心強く、面接本番に自信を持って挑めました。

■エアライン業界を目指す皆さんに応援のメッセージをお願いします。
どんな夢も、諦めずに努力すれば必ず叶えられます。もし、その夢がエアライン業界であれば、大阪外語専門学校にぜひ一度お越しください。抜群の就職率を誇る理由が分かると思います。在校生一同、心よりお待ちしております。

だから、就職に強い!大阪外語専門学校の教育システム

大阪外語専門学校のキャビンアテンダント・エアライン科には、職種ごとに、キャビンアテンダント専攻、グランドスタッフ専攻、エアポートスタッフ専攻が設置されています。他にも、ブライダル、ホテル、観光業界、高い語学力(韓国語+英語、中国語+英語)に特化した学科・専攻があり、「好き!を仕事にする」「好き!を力に変える」学びが特長です。

「就職に強い大阪外語!」といわれるワケは3つ。
・就職力をつける
・国際人としてのマナーと高い語学力を身につけるカリキュラム
・クラス担任制による進路・進学・留学・資格取得指導

各学科の海外研修制度も充実していて、キャビンアテンダント・エアライン科の場合は、オーストラリアカンタス航空客室乗務訓練研修、韓国大韓航空客研修などで、貴重な体験を積むことができます。また、面接試験では第一印象も大切です。授業では、就職活動はもちろん接客にも役立つトレーニングや、美しくシャープな立ち居振る舞いも身につけます。

大阪外語専門学校は2003~2018年度の16年間で、エアライン業界への就職「1,874名」という実績を誇ります。

【広告企画】提供 : 大阪外語専門学校

この記事のテーマ
自動車・航空・船舶・鉄道・宇宙」を解説

陸・海・空の交通や物流に関わるスキルを学びます。自動車、飛行機、船舶、鉄道車両などの整備・保守や設計・開発、製造ラインや安全の管理、乗客サービスなど、身につけるべき知識や技術は職業によってさまざまで、特定の資格が求められる職業も多数あります。宇宙については、気象観測や通信を支える衛星に関わる仕事の技術などを学びます。

「自動車・航空・船舶・鉄道・宇宙」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「客室乗務員(フライトアテンダント)」
はこんな仕事です

航空機の客室で、安全運航のための保安業務や搭乗客へのサービスを行う仕事。航空会社によって、「客室乗務員」「フライトアテンダント」「キャビンアテンダント(CA)」など、呼び方はさまざま。具体的には、搭乗客の案内、手荷物の収納確認、救命胴衣や酸素マスクの使い方の説明、機内アナウンス、食事や飲み物の提供、体調不良者への対応などを行う。搭乗客が機内で快適に過ごせるよう、常に気配りと笑顔が求められる。また、非常時には搭乗者の避難誘導にあたるなど、保安要員としての役割も大きい。

「客室乗務員(フライトアテンダント)」について詳しく見る

あなたの適性にあった学びや仕事が見つかる

適学・適職診断

無料

進学・適職診断を受ける