福祉や医療の分野はもちろん、地域社会で、教育現場で、一般企業で…etc. 未来は多様!福祉を学ぶといろいろな道へ進めるってほんと⁉

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • 会員登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    会員登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブで開きます。

福祉や医療の分野はもちろん、地域社会で、教育現場で、一般企業で…etc.
未来は多様!福祉を学ぶといろいろな道へ進めるってほんと⁉

2020.03.01

提供:北海道医療大学

福祉や医療の分野はもちろん、地域社会で、教育現場で、一般企業で…etc.
未来は多様!福祉を学ぶといろいろな道へ進めるってほんと⁉

「福祉」を学ぶことで将来の選択肢が多方向に広がると聞くと、意外だと思う人も多いかもしれません。福祉施設や医療機関で働くことはもちろん、公務員として働いたり、自らNPO法人を立ち上げたり、教育機関や少年院などの矯正施設で働いたり、一般企業で働いたり…。近年、「福祉」の知識やスキル、そしてそれを裏付ける「福祉の視点」を持った人材が、様々な分野で求められているのです。また、福祉の学びは、人の立場に立って考える姿勢や、高度なコミュニケーション能力も養います。「福祉」を学ぶことで見えてくる未来をご紹介します。

この記事をまとめると

  • 「人を支えるヒューマンケア」として福祉を捉え、幅広い視点を養える北海道医療大学の卒業生の活躍分野は多彩。
  • 国家試験対策はもちろん、各種資格、公務員試験対策などサポートも万全!
  • 他学科・他学部の学生と学び、幅広い視野を養いながら、福祉専門職をめざそう!

医療・福祉の現場にとどまらず、様々な現場で活躍!

福祉専門職といえば、施設や病院で勤務しているイメージが強いと思います。
しかし、多様な場所で働けるよう独自の教育を実現し、福祉分野のスペシャリストを育成する北海道医療大学の看護福祉学部 臨床福祉学科の卒業生はそうではありません。

進路の一例としては、がん医療センターで医療ソーシャルワーカーとして働いている人、仲間とNPO法人を立ち上げて障がい者や高齢者の生活支援を行っている人、大学で取得した教員免許を生かして特別支援学級の教員として働いている人、公務員として町役場の福祉部門で地域の人々に有益な福祉情報を提供している人、少年院の指導教官として働いている人、銀行・一般企業で働いている人、放送局のレポーターとして働いている人など、実に多岐に渡ります。

同学の卒業生たちがこのように多彩な職種で活躍していることには、同学科が「福祉」というものを「ヒューマンケア」だと捉えていることに理由があります。

学生たちは1年次より、札幌市内を中心とした病院や福祉施設から、卒業生が理事長を務める社会福祉法人などで実習を体験。ボランティア活動の機会も多く、様々な局面での福祉の働きを体験することで、将来へのイメージを広げることができるのです。

国家資格対策にはじまり、教職免許から公務試験対策まで。 福祉を軸に、あらゆる場で活躍するための万全のサポート体制。

北海道医療大学 看護福祉学部 臨床福祉学科は国家資格取得に対応した3コース制を敷いています。
社会福祉士、精神保健福祉士、介護福祉士の3資格がその対象。なかでも難関資格である社会福祉士の国家試験合格率は、68.0%(合格者34名/受験者50名 2019年3月卒業生実績:全国平均54.7%)と、北海道内の国公私立大学のなかでも高い合格率を出しています。

その他、社会福祉主事や児童福祉司などの任用資格はすべてのコースで取得をめざすことが可能。さらに、高等学校教諭一種免許(公民/福祉)や特別支援学級教諭一種免許状の取得もめざすことができます。これらの資格取得のための万全なサポートに加え、公務員試験対策なども徹底的に実施しているのです。

また、医療系総合大学の強みを生かし、福祉に関する知識だけではなく、薬学・看護学・心理学などを学ぶことができる科目も用意されています。さらに、思考力や応用力を身に付けるための、様々な事例を想定した演習を行い、学外実習でより多くのことを学べるように配慮しています。

臨床福祉学科独自に、医・歯・薬学部で実施されるOSCE(オスキー:客観的臨床能力試験)を取り入れた演習も行い、実践力と柔軟な思考・行動力を養っています。

看護学科、他学部の学生と学ぶことで幅広い視野を育成。 ソーシャルワーカーなど福祉専門職をめざすことも可能です。

同学の臨床福祉学科では、看護学科をはじめとした他学部の学生と学ぶ機会も豊富です。

看護学科の学生ともにヒューマンケアを学びながら、薬学部、歯学部、心理科学部、リハビリテーション科学部、医療技術学部といった他学部と合同で行われれるグループワークから、保健・医療・福祉に対する幅広い視野を養うことができます。
また、「福祉」の活躍分野を広くとらえ、どんな分野でも実力を発揮できる人材を育てる臨床福祉学科ですが、もちろん福祉専門職として働くための制度も充実しています。

たとえば、医療ソーシャルワーカーをめざす学生には、病院で実力を発揮できるよう、実習を行っています。コミュニケーション能力を高め、医療現場を想定するなど、具体的に指導。さらに、問題を抱えた児童・生徒の支援を行うスクールソーシャルワーカーも育成。教育現場で活躍する現役のスクールソーシャルワーカーたちを講師として招く授業や、ソーシャルワーカーに同行して学校に訪問し、その仕事を見学する学外実習などを用意しています。

「福祉」を切り口に幅広い分野で活躍すること、専門職としての道を極めること。学生一人ひとりの希望や目標に応じ、その双方に対応しています。福祉の多様な道へと導く北海道医療大学から福祉分野のスペシャリストとして、羽ばたいてみてはいかがでしょうか。

【広告企画】提供 : 北海道医療大学

この記事のテーマ
福祉・介護」を解説

大きな戦争の減少、食糧事情の向上、医療技術の発達などにより、おもに先進国では平均余命が伸びています。同時に、生きてはいるけれども健康ではないという、要介護状態の高齢者が増加し、医療費の伸びや介護保険費の膨張など、大きな問題が山積しています。福祉は、子どもから高齢者まで人間の発達段階に応じた社会支援の理想的なあり方を探求します。個人だけでは解決できない問題を、集団・組織として考える視点を学びます。

「福祉・介護」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「社会福祉」
はこんな学問です

社会的に手助けが必要とされるお年寄りや子ども、障がいを持つ人々への支援方法を身に付け、その仕組み、国が行う政策なども研究する学問。学校によって、支援の専門知識と技能を持った専門職を育てるための授業もある。めざすことのできる資格には、社会福祉士や精神保健福祉士、社会福祉主事任用資格などがある。

「社会福祉」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「介護福祉」
はこんな学問です

障がいのある子どもや大人、そして高齢者が安心して自立した生活を送れるようにサポートするのが介護福祉の考え方である。社会福祉、介護、医療、臨床心理などの分野をバランスよく学びながら、介護福祉の専門知識や介護技術についても理解を深める。今後、高齢化が進むなかで増え続ける介護を必要とする人々に対し、どのようにすれば安定した介護サービスを提供することができるかが、大きな研究課題となる。

「介護福祉」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「福祉学」
はこんな学問です

心身にハンディを背負っていても安心して暮らせる社会にするために、公的な支援がどうあるべきかを研究する学問である。地域、年齢、心身の状態も一人ひとり異なる対象者に、どのようにすれば安定した福祉サービスを提供できるのかが重要なテーマ。そのための制度設計や現場の仕組みづくりなど、研究分野は多岐にわたる。福祉の対象者に限っても、児童福祉から高齢者福祉まで幅広い。

「福祉学」について詳しく見る

あなたの適性にあった学びや仕事が見つかる

適学・適職診断

無料

進学・適職診断を受ける