人の「こころ」に寄り添い、サポートする専門家として活躍できる! 日本初*の心理職国家資格「公認心理師」ってどんな仕事⁉

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • 会員登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    会員登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブで開きます。

人の「こころ」に寄り添い、サポートする専門家として活躍できる!
日本初*の心理職国家資格「公認心理師」ってどんな仕事⁉

2020.03.01

提供:北海道医療大学

人の「こころ」に寄り添い、サポートする専門家として活躍できる!
日本初*の心理職国家資格「公認心理師」ってどんな仕事⁉

「公認心理師」とは日本初*の心理系「国家資格」で、心理学の専門知識や技術などを用いながら、人の「こころ」の問題をサポートする専門家のことです。医療現場において医師・看護師などとともに患者さんのこころのケアにあたり、適切な援助や助言を行うこの仕事。チーム医療の一員となり、患者さんの心のケアを担う人材としても注目が集まる心理のプロフェッショナルを紐解きます。

*福祉新聞HP参照
http://www.fukushishimbun.co.jp/topics/10736

この記事をまとめると

  • 「公認心理師」は日本初の心理職国家資格。チーム医療での活躍が期待されている。
  • 国家試験受験資格を取得するには大学と大学院で一貫して学ぶのが有利。
  • 北海道医療大学 心理科学部 臨床心理学科では公認心理師を目指すカリキュラムを用意。

「公認心理師」は日本ではじめての心理職の国家資格。 今後は精神医療の現場で欠かせないチーム医療の一員に。

公認心理師法が2015年9月に成立し、2017年9月に同法が施行されました。
公認心理師は、日本では初の心理学系職業の国家資格です。以前より存在した心理職として臨床心理士がありますが、これはあくまで民間資格。新しい国家資格職が生まれた背景には、医療・福祉・教育現場などで活躍している臨床心理士などの心理職の職業を明確に規定し、より専門性の高い職業として活動領域に多様性を持たせること、そして心理職全体の質の向上を目指すという目的があります。

厚生労働省が示す公認心理師の仕事とは、下記とされています。

1)心理に関する支援を要する者の心理状態の観察、その結果の分析
2)心理に関する支援を要する者に対する、その心理に関する相談及び助言、指導その他の援助
3)心理に関する支援を要する者の関係者に対する相談及び助言、指導その他の援助
4)心の健康に関する知識の普及を図るための教育及び情報の提供、

公認心理師はチーム医療に加わり、精神疾患や発達障がいなどの治療にあたる医療機関で心理検査、相談(カウンセリング)、助言(コンサルテーション)、指導を行います。一般の方へ心の健康に関する知識を普及するための講演などを行います。

大学での4年間の学びと大学院での学びを経て国家資格に挑戦! 6年間一貫して学べる学習環境が公認心理師を目指すのに最適。

現在、厚生労働省は医療現場において、公認心理師が行う精神療法を診療報酬として策定できないか、という議論を行っています。
つまり、これまで治療を行うのは精神科医や心療内科医といった医師の仕事でしたが、そうした治療行為を公認心理師が行えるようにし、医師の負担を減らしながら、新たな専門職の雇用を増やしていくことが計画されています。
この国家資格を得ることで、チーム医療の一員として活躍できる場が広がっていくことが望めます。

公認心理師になるためには、大学の4年間で心理学系統の指定の学びを経た後、大学院に進学して、修士国家試験に挑戦するルート、そして4年間大学で心理学を学んだ後に、文部科学省と厚生労働省が認めた施設で2年以上の実務経験を得た後に国家試験を受けるルートがあります。

働きながら国家資格の受験に挑戦するのはかなりの努力を必要とするため、4年間学部で学び、その後大学院での一貫した教育を受けられる学習環境で学ぶことが非常に有利です。

そんな教育環境が整う学校のひとつとして注目すべき大学が、北海道医療大学です。

公認心理師国家試験受験資格取得に特化したカリキュラムを用意。 北海道医療大学心理科学部臨床心理学科で公認心理師を目指す!

北海道医療大学は、心理科学部臨床心理学科を設置し、「公認心理師」の国家資格受験に特化した、大学・大学院の一貫教育体制が敷いています。

同学科は2018年度より公認心理師国家試験受験資格取得のためのカリキュラムをスタート。
公認心理師を目指すために必要な指定5分野の実習を豊富に用意しています。

精神障害、発達障害の治療にあたる専門病院や各種施設での実習を実施。また、同学には札幌あいの里キャンパスに附属病院があり、ここで実習を体験できることも大きな強みです。

また、医療総合大学の強みを生かし、遺伝学や内科学などのカリキュラムも履修。
さまざまな現場での実践的な心理援助を行うことを意識し、保健・医療・福祉をはじめ、公務員や教育現場、一般企業などで幅広く働くための応用域の広い心理学を身に付け、学生たちのキャリア意識の向上にも努めています。

さらに、心理検査や実験のデータ分析やレポート作成に必要なパソコンスキルも学習。実験用プログラムの作成や実験機器の制御、画像・音声編集などのIT能力も磨きます。
こうした環境で大学・大学院と一貫した環境で学ぶことで、公認心理師を目指す学生の能力を総合的に向上させていきます。

人のこころの健康を支えたいと願う人にとって、多くの可能性に溢れた仕事といえる“心の専門職”である公認心理師を、北海道医療大学から目指してみてはいかがでしょうか。

【広告企画】提供 : 北海道医療大学

この記事のテーマ
人間・心理」を解説

人を研究対象として、人間の心理や身体、人間が作る社会集団、生活の特徴やあり方を研究します。人間科学は、人間という存在や関係性そのものを研究し、学習範囲は栄養学から文化人類学、スポーツ科学まで広範囲にわたります。心理学は人間の心や行動の特徴を分析・解明します。ストレス社会と呼ばれ、心の病に苦しむ人が増加している現代では、なかでも臨床心理学の重要性が注目されています。人間の存在意義の基礎となる学問です。

「人間・心理」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「心理学」
はこんな学問です

人間の心理や行動がどのような原理で動いているのかを研究する学問である。それにはさまざまなアプローチがある。たとえば、認知心理学では対象を知覚してから言語化するまでの作用を情報処理のプロセスとして理解する。発達心理学は人間が誕生してから死ぬまでの心の変化が何によるのかを探究する。臨床心理学は心のバランスを崩してしまった人の状態の改善をめざす。志望校に自分の本当に学びたい心理学があるかどうかを必ず確認することが大切だ。

「心理学」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「人間科学」
はこんな学問です

人間とは何者なのかという根本的な問い掛けから始まったのが人間科学。人間について研究するには生物学や医学だけではなく、心理学や社会学、哲学、教育学などの知識も必要になる。環境汚染や遺伝子組み換えの問題は、自然科学の価値観だけでは解決できない。ここでは人間の持つ倫理観や社会性が問題になってくるからである。人文・社会科学的な考え方を、自然科学における合理的判断と対話させることで、やっと人間らしい解決法を見出すことができる。

「人間科学」について詳しく見る

あなたの適性にあった学びや仕事が見つかる

適学・適職診断

無料

進学・適職診断を受ける