こどもがワクワク!ドキドキ!する“まほうのチカラ”って知ってる?

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • 会員登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    会員登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブで開きます。

こどもがワクワク!ドキドキ!する“まほうのチカラ”って知ってる?

2020.03.01

提供:仙台幼児保育専門学校

こどもがワクワク!ドキドキ!する“まほうのチカラ”って知ってる?

こどもがワクワク!ドキドキ!する“まほうのチカラ”って何でしょう。
小さい頃を思い出してみると、先生ってピアノを弾いたり、歌を歌ったり、絵本を読んでくれたり…こどもを笑顔にする方法をたくさん知っていたように思いませんか。
そのような方法を知らないよりもたくさん知っていたほうがこどもたちは圧倒的に喜びます!こどもたちが喜ぶ“まほうのチカラ”をたくさん学び、こどもたちとワクワク!ドキドキ!な日々を過ごす保育士や幼稚園の先生を一緒にめざしてみませんか?

この記事をまとめると

  • こどもが圧倒的にワクワク!ドキドキ!する保育技術
  • こどもが圧倒的にウキウキ!喜ぶピアノ技術
  • イキイキした先生がこどもの明るい未来をつくる!

知らないより知ってる方がこどもは圧倒的に喜ぶ“保育技術”

保育士・幼稚園教諭になるためには、専門的な知識が必要ですね。ワンランク上の“せんせい”を目指すには知識だけではなく、『実践的なチカラ』がつくと、こどもたちにとっての“ヒーロー”になれること間違いなし!

ペープサートやパネルシアター、エプロンシアター等は、絵本の読み聞かせとは違って、“せんせい”自身が動かし演じていきます。販売されているものもありますが、手作りの教材はこどもたちが圧倒的に喜びます!
「せんせいがつくったのすごーい!」、「せんせいがつくったおはなしききたい!」等とこどもにとって魅力的な教材になること間違いなし。ただ、魅力があるだけではなく、これらの“まほうの道具”はこどもの成長にとっても大切なものなんです。「言葉の獲得」や「表現する楽しさを知る」、「コミュニケーションのひとつとして」等々、「ただみせる」だけではなく、こどもの育ちを大切にしながら“せんせい”はかかわっているんですよ!
また、手遊びも「指先を使って発達を促す」、「歌に合わせて動かすことを楽しむ」等々、道具を持たずにいつでも、どこでも出来る魅力的な“まほうのチカラ”ですね。

保育教材を「つくる」ことは簡単ですが、いざ、こどもの前で演じようとすると言葉が出ない…ということがないように『仙台幼児』での学びはつくる⇒演じる⇒反省・振り返りをするところも授業の中で行います。また、「現場で役立つものしか教えない!」現場で活躍するプロの講師陣やパフォーマンスグループが、現場直結型のワークショップ授業を展開し、毎回ワクワク・ドキドキがとまらない楽しい授業が魅力です。

弾けないより弾けた方がこどもは圧倒的に喜ぶ“ピアノ技術”

幼い頃、どんな歌を歌っていたか覚えていますか?童謡や季節の歌、生活の歌…たくさん歌いましたね。幼い頃に歌っていた歌はなんとなく、大人になっても覚えているものです。
「音楽」もこどもの育ちに必要不可欠!「歌う楽しさ」や「友達と合わせる楽しさ」「手足を動かし、音楽に合わせて表現をする」、また、「言葉の獲得」や「様々な楽器を知る」等々、音楽遊びはこどもにとって、たくさんの成長を促すステキな教材です。

さて、こどもに「せんせい!○○うたいたい!」と言われたら、どうしますか?CDを使って音楽を流すのも一つの方法ですが、「一緒に歌おうか!」とピアノで伴奏を弾けたら、格好良くないですか。そんな“せんせい”がいたら、こどもの憧れの的になるに違いありません。弾けないより弾けた方が子どもは圧倒的に喜ぶんです!

『仙台幼児』のピアノレッスンは卒業まで「完全個室のマンツーマンレッスン」を実現。入学者のうち初心者の割合はおよそ8割、個別指導だからこそ初心者から上級者までみんなが安心して学び、こどもたちの前でも自信をもって弾けるようになります!

“せんせい”こそ、こどもにとって最強の保育教材!

あなたが保育園や幼稚園に通っていたとき、どんな “せんせい”がいましたか?いつも笑顔な“せんせい”、絵が得意な“せんせい”、ピアノが上手な“せんせい”、元気いっぱい走り回っている“せんせい”…等々、印象に残っている“せんせい”はそれぞれ違いますよね。

家庭から離れて、家族以外に初めて触れ合う大人だからこそ、こどもにとって、とても大切な存在になるんです。“せんせい”が楽しい気持ちだったら、こどもも楽しい。“せんせい”が悲しんでいたら、こどもも悲しい。家族の次に身近な存在であり、楽しい事をたくさん教えてくれるからこそ、“せんせい”のことがみんな大好きなんです!何でも出来るヒーロー的存在だからこそ、“せんせい”はこどもにとって最強の『人的環境』と言えるのです。
“せんせい”にもそれぞれ個性がありますが、「こどもの事が大好き」で「心が豊か」なことはみんな共通しています。

『仙台幼児』では、こどもの「手本」となれるように、良い習慣を身に付けたり、学生は「心豊かに」イキイキとした表情で学校生活を送っています。これからも『仙台幼児』の学生や先生の笑顔はこどもがキラキラ輝く明るい未来をつくります!

【広告企画】提供 : 仙台幼児保育専門学校

この記事のテーマ
保育・こども」を解説

乳幼児から小学生までのこどもの生活を保護し、心身の成長を促すための専門知識を身につけます。こどもの心身の発達や行動、保健・衛生、基本的な読み書きや情操教育、体操といった体力向上教育など、学びの分野は多岐にわたります。保育士の資格取得者の職場は保育園だけでなく、企業内の保育施設などにも広がりつつあります。

「保育・こども」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「保育士」
はこんな仕事です

仕事などで保育ができない保護者に代わって、乳児から小学校就学前の子どもを預かる仕事。食事、排せつ、睡眠の世話や健康管理の他、遊びや集団生活を通して心身の成長を援助する。保育所や乳児院、児童養護施設に加え、企業内の保育所やベビーシッター業を行う企業でも、大きな役割を果たすなど就職先は多様化。子どもの数は減っているものの共働きの保護者が多くなったため、今後ますますニーズは高まっていくだろう。また、パート勤務など、勤務時間の調整ができる場合も多い。

「保育士」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「幼稚園教諭」
はこんな仕事です

歌や体操、絵本の読み聞かせ、工作などを通じて、子どもたちの心身の発達のための教育を行う仕事。生活の世話やしつけをする保育園と異なり、小学校入学にあたって必要となる集団生活の基本的なルールを教えていく。子どもが興味を持つよう、遊びのなかに知識を盛り込みつつ、文字や数など勉強の基礎を指導する幼稚園も少なくない。発達が目覚ましい子どもたちの成長を間近で感じられるのが、幼稚園教諭のやりがいともいえるだろう。少子化により園児は減少傾向にあるものの、延長保育を行う園も多く、需要は高い。

「幼稚園教諭」について詳しく見る

あなたの適性にあった学びや仕事が見つかる

適学・適職診断

無料

進学・適職診断を受ける