織田信長が生きた時代を学ぶ「信長学」などで日本の歴史や伝統文化を楽しみながら理解する

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • 会員登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    会員登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブで開きます。

織田信長が生きた時代を学ぶ「信長学」などで日本の歴史や伝統文化を楽しみながら理解する

2020.03.01

提供:愛知文教大学

メイン
テーマ

織田信長が生きた時代を学ぶ「信長学」などで日本の歴史や伝統文化を楽しみながら理解する

戦国時代を生きた三武将と言えば織田信長、豊臣秀吉、徳川家康です。なかでも短気で激しい性格と言われているのが織田信長。一方、豊臣秀吉は工夫をこらし、徳川家康は忍耐強いとされています。愛知文教大学人文学部人文学科では「日本を理解する分野」のカリキュラムとして、織田信長の生きた時代を多面的に学ぶ「信長学」を開講しています。伝説的な英雄像がどのようにしてできあがっていったのかなどを学びます。

この記事をまとめると

  • 日本人基礎力を育む、愛知文教大学ならではの学びを展開
  • 織田信長を核として、近代メディアとの関連を探求
  • 日本語や日本文学・古典を通して日本を理解する

文化財や民間信仰、食文化など郷土への関心を深める

大学教育を受ける上での基礎知識やスキル、人文学部にふさわしい基礎的な教養などを身につける「基礎教養・キャリア科目」。日本を理解する・人間を理解する・世界を理解する・言語による自己表現を学ぶ・社会人基礎力を身につけるの5分野に加え、特別演習としてインターンシップ、海外実習を行います。
この中でも「日本を理解する分野」として設置されているのが、「日本の伝統と文化」や「郷土の歴史と文化A・B」など。前者は小牧市文化協会、徳川美術館の学芸員の方を特別講師として招き、日本の伝統文化に対する知識を深め、そのあり方や学び方について考えます。後者は「日本人基礎力」を育む特色ある科目であり、「小牧学」「犬山学」の中心となる科目です。考古学から郷土史を解明するとともに、小牧山城や犬山城といった身近な文化財や民間信仰、食文化など郷土への関心を深めます。「信長学」を学ぶ基礎になる重要な科目でもあります。

類型化された“イメージ”が、いかにして生成されたかを解明

「日本近代文学とメディア」と題して、その相関関係などについて学ぶのが「信長学」です。現代社会において「織田信長」は、ほとんどの場合“戦国の覇王”や“革新的な戦略家”、“既存権威の否定者”といった、英雄的なイメージで表現されています。このようにシンボライズされたのは、近世期の歌舞伎や講談本において類型化されていることから定着したと言われています。織田信長の実像ではなく、創作物の描き出した人物像の延長上に、近現代の「信長」も描かれているのです。
この「信長学」は、時代や社会において類型化された“イメージ”が、各種書物や絵画、インターネットといったメディアと関わるなかで、いかにして生成されていったのかにスポットを当てた学びです。織田信長という歴史的英雄を核として、近代メディアとの関連を探求していきます。

フィールドワークや体験型など、ユニークなプログラムが多数

愛知文教大学人文学部人文学科には、他にも日本語や日本文学・古典を学ぶ科目として、日本を理解する分野の学びが充実しています。
「日本語学演習A」では、『十訓抄』の中から何話か取り上げ、関連資料と併せて読解しながら表現の変遷を分析し、古文を読解するための古文単語や古典文法を学びます。
「和歌文学の世界」は、『古今和歌集』を読み解くことで、和歌の世界や三十一文字に込めた心情など、日本文化の根源を探ります。基礎的な古典文法を理解し、和歌文学で表現されている日本の精神性を理解できるようになります。
「歴史解釈の多様性」については、時代の変遷によって教科書などの記述がどのように書き換えられてきたのかを探求。なかでも新情報によって、これまで定説とされてきた説の「どの部分がどう変化したか」を履修します。
郷土の歴史や文化をフィールドワークで学ぶ、伝統文化を体験型で学ぶなどのプログラムも多数。幅広く奥深い日本の文化を楽しみながら学ぶことができます。

【広告企画】提供 : 愛知文教大学

この記事のテーマ
文学・歴史・地理」を解説

文学は、長い歴史のなかで変遷してきた人間の生活や社会、人々の考え方や感情の変化などを、文章表現をもとに考える学問です。文献を読み解いて比較検討し、過去から現在、さらには未来に至る人間のあり方や社会について研究します。地理学や歴史学は、今日の私たちの生活や文化、経済活動などについて、基盤となった地形や気候、史実やさまざまな事象、最新の研究結果や歴史的な遺構をもとに、その成り立ちから考える分野です。

「文学・歴史・地理」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「歴史学」
はこんな学問です

歴史学とは、対象とする大陸・国・地域などにおいて、過去に起こった物事を取り上げ、当時それがどのような意味を持っていたのかを、残された物や建造物、文書などから研究する学問である。ただ、資料を正確に読み取るだけではなく、事実かどうかを疑い、踏み込んで検証する批判的視点も重要である。歴史学の基本的なラインナップには、日本史、東洋史、西洋史、考古学がある。また、政治制度・経済活動・芸術文化・信仰宗教などに特化した考察も行う。

「歴史学」について詳しく見る

あなたの適性にあった学びや仕事が見つかる

適学・適職診断

無料

進学・適職診断を受ける