美容にスポーツ。多くの分野で活用されているのが、2,000年以上も受け継がれてきた鍼灸の技術なんです。

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • 会員登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    会員登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブで開きます。

美容にスポーツ。多くの分野で活用されているのが、2,000年以上も受け継がれてきた鍼灸の技術なんです。

2020.03.01

提供:関東鍼灸専門学校

美容にスポーツ。多くの分野で活用されているのが、2,000年以上も受け継がれてきた鍼灸の技術なんです。

古代中国で生まれたあと、日本に伝来し、独自の発展を遂げた鍼灸は、現代医学から得られた最新の知見と融合してさらに強力にパワーアップ。病気や痛みに苦しむ多くの人を助けるとともに、美容やスポーツ分野、さらには介護や不妊治療など、様々な分野でその力を発揮し続けています。
これからは、鍼灸×○○。あなたは○○に何を入れますか?

この記事をまとめると

  • 古くて新しい、それが鍼灸
  • 医療系国家資格で独立もできる、それが鍼灸
  • 美容やスポーツなど、多分野との掛け合わせができる、それが鍼灸

「 古くて新しい」、それが鍼灸

鍼灸は今から2,000年以上も昔の古代中国で成立したと考えられています。
その後、平安時代に仏教とともに日本に伝えられ、日本最初の法律「大宝律令」でも、「鍼博士」が定められるほど、鍼灸は古くから日本の医療を担い続けてきました。
ひとつの技術が2,000年も変わらず伝えられるというのは、考えてみると非常に珍しく貴重なことです。その時々の社会から必要とされなければあっという間に忘れ去られ、消えてしまうからです。
鍼灸がいかに、多くの日本人を医療として支えてきたかが伺えます。

さて、では現代において鍼灸はどのような意義を持つのでしょうか。
現代医学は日々進歩し、目覚ましく発展を遂げています。
実は、そうして得られた科学的な知見が、はからずも鍼灸がどのようにして人体を治療しているかを明らかにしつつあります。

古代から伝わってきた技術と、現代の知識の融合。
古くて新しい技術と知識を学べるのが鍼灸の世界なのです。

「 医療系国家資格」で独立もできる、それが鍼灸

明治になるまで日本の医療を担ってきた、という歴史的背景もあり、鍼灸師は医師のもとでなくても、独立して開業、治療することができます。多くの医療系国家資格が医師の監督下で業務を行うことを考えると、この点は鍼灸師の資格のとても重要なポイントになります。

そのため、鍼灸師は専門の東洋医学だけでなく、現代医学の幅広い知識が求められます。学校でも、基礎となる解剖学、生理学から、臨床医学やリハビリテーションまで学習しますが、3年間ではとても足りません。鍼灸師の免許をとってからも、生涯勉強が続く仕事だと思ってください。

また、独立開業するということは、治療だけではなく宣伝や広告、経理や人事も含めた経営を自分が行うということです。幅広い人間力が必要となることは十分に理解して頂きたいと思います。

美容やスポーツなど、多分野との掛け合わせができる、それが鍼灸

鍼灸は、人体の血流を改善し、筋肉の緊張を緩め、自律神経の反射を通じて内臓機能を調節します。
鍼灸はこのような、私達が勉強や運動、仕事などの活動をしたり、競技や試験などでパフォーマンスを上げていくために必要な身体機能に対して、ポジティブな影響を及ぼすことができます。
そのため、美容やスポーツ分野、それ以外にも介護や不妊治療など、幅広い分野で応用していくことができるのです。

社会のニーズが激しく変化する現在において、鍼灸という軸となるスキルと知識を持つことは、将来において大きな武器をもつことになると思います。

【広告企画】提供 : 関東鍼灸専門学校

この記事のテーマ
医学・歯学・薬学・看護・リハビリ」を解説

病気やケガなどによる身体機能や生理機能の変化を治療し、健康な生活が送れるようにするのが、医療の役割です。今日のように高齢化が進んだ社会では、健康で長生きできるようなサポートも重要です。これらの役割を担うのが、医師、薬剤師、看護師、理学療法士などの専門家です。医師であれば解剖学や病理学、薬剤師であれば薬学など、それぞれが専門的な知識と技術を身につけ、連携することで医療の質を向上させる方法も学びます。

「医学・歯学・薬学・看護・リハビリ」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「鍼灸・柔道整復学」
はこんな学問です

東洋医学の代表的領域である鍼灸学と柔道整復学をそれぞれ学んで、施術者をめざす学問。鍼灸学は、人体のツボの変化を捉え、鍼と灸で刺激を加えることで体調を整える。そのための知識と施術を学ぶ。柔道整復学は、骨折、脱臼、捻挫など、投薬や外科手術以外の方法で回復させるための知識と施術を学ぶ。学習成果は、独立開業して鍼灸院や接骨院、整骨院などを営むときにも役立てられるが、近年スポーツ界で活躍する施術者も出てきている。

「鍼灸・柔道整復学」について詳しく見る

あなたの適性にあった学びや仕事が見つかる

適学・適職診断

無料

進学・適職診断を受ける