犬の皮膚は人間よりデリケート? つややかな毛と健康な皮膚を保つ秘訣はとにかく清潔を保つこと!

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • 会員登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    会員登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブで開きます。

犬の皮膚は人間よりデリケート?
つややかな毛と健康な皮膚を保つ秘訣はとにかく清潔を保つこと!

2020.03.01

提供:仙台総合ペット専門学校

犬の皮膚は人間よりデリケート?
つややかな毛と健康な皮膚を保つ秘訣はとにかく清潔を保つこと!

日本でペットを飼っている割合は三世帯に一世帯という時代。でも世界レベルで見ると日本のペット飼育率は高くないといわれています。いずれにしても、私たち人間にとってペットと暮らすという生活は、かなり昔から根付いていますよね。特に日本人は犬を好んで飼っているようで、服やヘアスタイルなどのこだわりようは、世界でも類をみないかもしれません。ところで、私たちと寝食をともにするワンちゃんたちですが、私たち人間と同じまたは、それ以上に丈夫だと思っていませんか?実は、私たち以上にデリケートな身体の持ち主なんです。

この記事をまとめると

  • ワンちゃんはデリケートな肌の持ち主!皮膚疾患を防ぐケアを知っておこう!
  • トリマーはスタイリストでありペットのプロ。健康管理まで担うって知ってた?
  • 実践型の豊富なカリキュラムを通じて、飼い主さまから信頼されるトリマーを目指す!

毛におおわれているワンちゃんの皮膚はとても繊細。室内飼いでも油断せず、日々のケアが必要!

気が強い・弱い、わがまま、さびしがりやなど、人間と同じで犬にも性格があります。眠い、お腹が空いたなどの生理現象も同じですね。ただ、身体は私たちよりデリケート。特に皮膚は人間に比べて1/3以上薄く、刺激や乾燥・ストレスなどに弱いので、皮膚トラブルを起こしやすいのです。

代表的な疾患は、皮膚のバリア機能が破壊され、免疫力が低下することで起こる「膿皮症」。皮膚や被毛がベタつく、体臭がきつくなる、皮膚の乾燥によるフケが増加する「脂漏症」。そしてノミ・食物・アトピー性皮膚炎の3タイプある「アレルギー性皮膚炎」です。

これらを予防するためには、とにかく清潔に保つこと。汚れやホコリ、体から出る皮脂や排泄物の汚れが付いたままだとトラブルの元になりかねません。日々のブラッシングはもちろん、定期的にシャンプーをしてすすぎはしっかりと。また、素早く根元から乾かしてあげることも大切です。ただ、乾燥も大敵なので、シャンプーのし過ぎはNG。月2回程度が目安だそうです。

そして毎回とはいかなくても、定期的にトリマーにお任せするのもおすすめです。ペットのシャンプー、カット、爪切り、耳掃除などのほか、健康状態も把握することができるトリマーは大変頼りになる存在です。

シャンプーやカットをするだけではない。ペットについてのあらゆる知識を持つトリマーの仕事とは?

トリマーの仕事は自分の技術を駆使してペットの身だしなみを整えることですが、単に毛をカットするだけではありません。ブラッシングやシャンプー、ブローなども非常に重要な仕事。ときには飼い主さんの要望を聞きながらカラーをしたり、アクセサリーを付けたりするスタイリストでもあります。もちろん見た目だけではなく、犬種や毛量などの特徴を把握しながら、清潔に保つことも大切な任務です。

さらに、ペットの全身の状態を確認して健康面もチェックできなければならず、異変に気付いたらすぐ飼い主さんに伝えます。病気や栄養、飼育方法など、動物に関するさまざまな知識を身に付けておくことも大切なのです。「第二の獣医」として、さまざまなケアを通じて健康状態を読み取り、病気やトラブルの早期発見に役立つ必要があるのです。

毎日動物に触れあえるペット好きにはたまらないトリマーの仕事に就くためには、専門学校で勉強をしたり、ペットショップのアルバイトで経験を積むのが一般的。犬の病気やケア、食事の内容、栄養学、しつけ、骨格などの知識に加え、カットの技術や接客マナーなどの実技も身に付けておきましょう。

犬だけではなく飼い主さまにも愛される一流のトリマーを目指せるペット総合専門学校

トリマーはもちろん、動物看護師、ドッグトレーナーなど、動物関連のさまざまな職業を目指す学生を育成する仙台総合ペット専門学校。同校のトリマー科では、ペットにも飼い主にも信頼されるトリマーを目指すべく、最新の技術と幅広い知識、コミュニケーション能力を実践形式で育んでいます。

学びのポイントは、充実した設備とさまざまなモデル犬でのグルーミング・トリミング実習、お預かりからお返しまで実践するサロン同様の授業、コミュニケーションを大切にした接客学習の3つ。さらに、ペットの病気と健康管理、JKC公認トリマーC級ライセンス試験対策特別授業など、即戦力をめざせる実践的なカリキュラムも豊富です。

トリマーだけではなく、ペットショップ・ホテルスタッフ、動物病院スタッフを目指すことができること。また、同校は公益社団法⼈⽇本愛玩動物協会主催「愛玩動物飼養管理⼠」の養成指定校に認定されているので、この1級・2級の資格取得に向けた万全なサポート体制が整っているのです。ペット業界で認知度の⾼い資格の保有は、就職活動に有利に働きます。

日々動物と触れ合いたい、飼ったことはないけど犬が大好き!という、将来トリマーを目指す人にぴったりの専門学校で、飼い主さまに「またお願いね!」と言われるトリマーを目指してみてはいかがでしょうか。

【広告企画】提供 : 仙台総合ペット専門学校

この記事のテーマ
動物・植物」を解説

ペットなど動物や観賞用の植物に関わり暮らしに潤いを提供する分野、食の供給や環境保全を担う農業・林業・水産業などの分野があります。動物や植物の生態や生育に関する専門知識を身につけ、飼育や栽培など希望する職種に必要な技術を磨きます。盲導犬や警察犬、競走馬、サーカスの猛獣などの調教・訓練や水族館や動物園で働く選択肢もあります。

「動物・植物」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「トリマー」
はこんな仕事です

トリマーとは、犬や猫などの美容師のこと。ブラッシングやシャンプー、カットはもちろん、爪の手入れ、耳掃除、足裏の手入れなども行い、ペットを清潔に保つケアを施す。ケアの前には、獣医衛生学などの知識を基にペットの健康状態をチェック。飼い主にペットの健康についてアドバイスをすることもトリマーの仕事。チェックが終わったら飼い主の要望をヒアリングしながらペットの毛をカットしていく。飼い主の要望に合わせながらも、自分の経験やセンスを生かしたスタイリングができるので、やりがいも大きい。

「トリマー」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「ペットショップスタッフ」
はこんな仕事です

動物やペット用品の販売の他、動物の健康管理、トリミング、グルーミングなどを行う。ペットショップの中には犬や猫だけでなく、爬虫類や鳥類、観賞魚など、さまざまな動物を取り扱うところも。各動物の特徴や気性などを種類別に理解し、客の要望に合う一匹をきちんと紹介できる力が必要となる。また、鳴き声やふん便の状態を見て、体調を判断できる知識と観察力も求められる。ペットの病気を防ぐことにもつながる清掃や消毒は、日に何度も行うようにしているショップが多い。

「ペットショップスタッフ」について詳しく見る

あなたの適性にあった学びや仕事が見つかる

適学・適職診断

無料

進学・適職診断を受ける