話題の新スポーツ「HADO」とは?

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • 会員登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    会員登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブで開きます。

話題の新スポーツ「HADO」とは?

2020.03.01

提供:九州医療スポーツ専門学校

話題の新スポーツ「HADO」とは?

HADOとは、ウェアラブルデバイスを装着し、フィールドを動き回ってプレイするAR技術を活用したテクノスポーツ。若年層だけでなく、家族間、中高年まで、さらにはコンピューターゲームやスポーツ未経験者でも直感的に楽しめることが大きな魅力。最もポピュラーなゲーム方法は対人戦で、ビームを出したりバリアを作って敵からの攻撃を防ぎながら、80秒間の中で戦います。九州医療スポーツ専門学校 テクノeスポーツ学科では、HADOのプレイヤーやイベント運営者となる力だけでなく、ドローンの最新技術についても学べます。

この記事をまとめると

  • HADOとは、AR技術を使ったテクノスポーツ
  • HADOは世界各国で幅広い層がプレイしている
  • 九州医療スポーツ専門学校では、HADOやドローンなど最新技術を学べる

子どもの頃に憧れた魔法の世界を、AR技術で体験できる!

AR技術と体を使ってゲームをプレイ

AR技術と体を使ってゲームをプレイ

「HADO」とは、今注目されているAR技術を使った「テクノスポーツ」分野のゲームです。頭にヘッドマウントディスプレイと、腕にアームセンサーを装着して、フィールドを動き回ってプレイします。ウェアラブルデバイスを身につけているという違和感は少なく、現実に溶け込んでいて臨場感がきわめて高いことで人気が高まっています。

様々な種目がありますが、最もポピュラーなものは「対人戦」。

<対人戦>
●腕を前に突き出してビーム(エナジーボール)を撃ち出す
●腕を下から上に振り上げて、相手の攻撃を防ぐバリアを作る
●動き回って相手の攻撃を回避
●制限時間80秒
参考サイト)https://hado-official.com/about/

まるでTVアニメや映画で見たような世界が、現実に自分の体を使って実現できるのです!
他にもこんな種目があります。

<HADOモンスターバトル>
●他のプレイヤーと力を合わせて制限時間内にモンスターを倒す
●敵は、小型モンスター、巨大ドラゴン、迷宮の魔王など
●ゲージがたまると強力な必殺技を出せる
●現れたアイテムでパワーアップ
参考サイト)https://meleap.com/realmonsterbattle/

<HADO SHOOT>
●壁の向こうから現れる敵をHADOショットで倒して合計スコアを競う
●敵を倒すごとにスコアをゲット
参考サイト)https://meleap.com/hadoshoot/jp/

<HADO KART>
●ゴーカートに乗ってポイントをゲットしながら合計ポイント数を競う
●現れたコインをゲットしたらポイントアップ
参考サイト)
https://meleap.com/hadokart/coinrush/jp/index.html

HADOは、子どもの頃に憧れた魔法のような世界。
今注目の新技術が生み出した、まさに新しいスポーツです。

世界各国で幅広い層がプレイ

HADOは、世界各国の複数箇所で、日本国内では7箇所でプレイが可能。延べ160万人が体験しており、盛り上がりを見せています。

<プレイ可能な国>
日本、中国、マレーシア、韓国、アメリカ、インドネシア、台湾、シンガポール、スペイン、イギリス、ロシア
(HADO公式ホームページより 2020年1月現在)

世界一決定戦も開催されています。「HADO WORLD CUP 2019」では、世界9つの国・地域から16チームが選抜され、世界一をかけて戦いました。賞金総額はなんと300万円!

プレイヤー層では、10代後半から20代の方々がメイン。ただ、スポーツとして直感的に楽しめるため、家族や中高年でも楽しまれています。また、コンピューターゲームやスポーツの未経験者で熱中する方がいることも大きな特長。

さらに、プレイしている様子を大型モニターで映し出すことで、プレイヤー以外の観客も楽しるようになっています。

HADOのプレイ方法やイベント運営、ドローンの最先端技術を学ぶ

今注目のドローンについて学ぶ

今注目のドローンについて学ぶ

九州医療スポーツ専門学校 テクノeスポーツ学科では、HADOプレイヤーとしても、大会運営側・スポーツ実施側としても対応できる人材を育成します。HADOイベントに参加したり、イベントを企画・運営する側として必要なマネジメント学などのスキルを学びます。

また、HADOだけではなく、ドローンの組み立てやプログラミング、操縦も学習します。ドローン業界の第一線で活躍する方を講師に招き、ドローン最先端の技術と知識を学べます。ドローンは、工業・農業・物流などの分野でも取り入れられており、時代を先取るドローン操縦士として活躍が目指せます。

【広告企画】提供 : 九州医療スポーツ専門学校

この記事のテーマ
体育・健康・スポーツ」を解説

病気やケガの予防や予後のケアを通して、人々が健やかに暮らせるようにするのが、健康学の理念です。食生活や運動などのライフスタイルや心理状態、検査やリハビリテーションなど、学ぶ内容は多岐にわたります。体育やスポーツは、健康を維持するための身近な方法であるとともに、人生を豊かにする趣味であったり、人によっては職業になることもあります。競技技術の向上だけではなく、メンタルや栄養、指導者のスキルも学びます。

「体育・健康・スポーツ」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「スポーツ学」
はこんな学問です

スポーツが身体にもたらす影響を中心に、コーチング理論やスポーツを取り巻く環境まで科学的に考察、研究する学問。身体活動との関わりについては、医学、生理学、栄養学など、さまざまな観点から科学的に研究する。コーチングの理論や手法については、心理学など関連諸学も交えて学習。スポーツ環境については、施設経営などのマネジメントやマーケティング論も学ぶ。競技指導者の育成については専門のコースを設置している場合もある。

「スポーツ学」について詳しく見る

あなたの適性にあった学びや仕事が見つかる

適学・適職診断

無料

進学・適職診断を受ける