調理の技術を身に付けているのは当たり前。 食材に感謝し、笑顔をつくる一流の料理人を育成!

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • 会員登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    会員登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブで開きます。

調理の技術を身に付けているのは当たり前。
食材に感謝し、笑顔をつくる一流の料理人を育成!

2020.03.01

提供:福岡調理師専門学校

メイン
テーマ

調理の技術を身に付けているのは当たり前。
食材に感謝し、笑顔をつくる一流の料理人を育成!

星の数や点数など、飲食店の善し悪しが数字で評価される中、あらためて問われていることがあります。料理とは何か。料理人の役割とは何なのかー。調理の技術や知識を有しているのは、料理人としては当たり前。それだけでは一流の料理人とは言えないでしょう。大切なのは、すべての食材に感謝すること。 そして、料理の向こうにいる相手の笑顔を想うこと。その笑顔をつくり続けることができる料理人こそが、一流の料理人ではないでしょうか。ここでは、そんな調理のプロフェッショナルを育成している<福岡調理師専門学校>をご紹介します。

この記事をまとめると

  • 作る人も食べる人も幸せになれる、料理のチカラを学生全員が修得
  • 一流の料亭やレストランで、一流のサービスと味を確かめる
  • 調理実習も就職指導も、少人数制で徹底サポート!

先生を務めるのは、和洋中それぞれのエキスパート

笑顔がこぼれるひと皿をつくる。ひと皿の料理が人と人をつなぎ笑顔が生まれる。作る人も食べる人も幸せになれる、それが料理のチカラです。<福岡調理師専門学校>では、料理のチカラをすべての学生が修得できるよう、指導内容が的確に伝わる少人数制を導入。講義や実習において直接指導が受けられ、質問もしやすい環境です。先生と学生の距離が近く、きめ細やかな教育が受けることができるので、着実に実力を伸ばしていけます。
先生を務めるのは日本料理・西洋料理・中国料理それぞれの熟練者、さらには第一線で活躍しているエキスパートばかり。基礎から応用まで匠の技が学べるのはもちろん、各料理の伝統、食材との向き合い方や料理人としての姿勢の修得を通して将来の目標や理想も発見できます。

ライフプランに合わせて選べる、全3タイプのコースを用意

学びのコースは、学生のライフプランに合わせて選べる3タイプを用意しています。<2年コース>は、調理師免許を目指すだけでなく、飲食店の経営者や幹部調理師など、ワンランク上の技術と知識を身につけることができます。<1年コース>では、短期間で調理師免許を目指したいという方にピッタリのコースです。また<夜間コース>は、昼は働きながら、あるいは大学や短大に通学しながらのダブルスクールで調理師を目指す人に最適です。
いずれのコースも、調理実習は1班3~4人のチーム制で実施。料理への好奇心を刺激し、また創作料理のヒントを得られるように、和洋中のジャンルに偏りなく学ぶことが可能です。一流ホテル総料理長などを招いて行う「特別講習」、一流の料亭やレストランで一流のサービスと味を確かめる「試食会」など、貴重な学びが満載です。

最寄駅から徒歩5分、トレンドにも敏感なロケーション

すべてのコースで調理師免許が目指せます。調理師免許を取得する事により、<2年コース>では文部科学大臣認定「専門士」の称号を取得でき、さらに調理師養成施設で実習教員の横について教えることが可能な「調理師養成施設実習助手資格」を得ることもできます。
また、交通アクセスが充実していることも魅力のひとつ。西鉄、地下鉄ともに駅から徒歩5分の好立地。周りには飲食店が多く、アルバイト先選びにも選択肢が多数あります。福岡の天神という、食の最新情報があふれる中で学び、生活する中でセンスも磨かれます。
就職活動については、60年以上の歴史に培われたネットワークや業界からの信頼をもとに、多くの求人が寄せられています。少人数制ならではのきめ細やかな就職指導として、職員は学生一人ひとりの名前や性格を把握し、本人の気持ちや考え方を尊重しながらサポート。専門調理師の資格を持つ和洋中の実習教員や管理栄養士の資格を持つ教員も指導を行い、調理現場での経験や幅広い人脈を活かして理想の就職をバックアップします。

【広告企画】提供 : 福岡調理師専門学校

この記事のテーマ
栄養・食物」を解説

食べることから健康な生活にアプローチすることを目的としています。ただ生きるために食べるのではなく、より良く生きるために食べるという考え方です。栄養学は食物に含まれる栄養素について学び、生理学の知識を踏まえ、適切な栄養指導を行います。そのためには栄養学や病理学などの広範な知識も必要です。食物学では人によっては摂取しにくい食材を食べやすくしたり、よりおいしく食べるための調理方法の研究なども行います。

「栄養・食物」について詳しく見る

あなたの適性にあった学びや仕事が見つかる

適学・適職診断

無料

進学・適職診断を受ける