栄養士(管理栄養士)の学びは座学? いや、現場体験こそ大切! 企業コラボや地域ボランティアで“実践力”を磨こう!

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • 会員登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    会員登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブで開きます。

栄養士(管理栄養士)の学びは座学?
いや、現場体験こそ大切!
企業コラボや地域ボランティアで“実践力”を磨こう!

2020.03.01

提供:大阪樟蔭女子大学

メイン
テーマ

栄養士(管理栄養士)の学びは座学?
いや、現場体験こそ大切! 
企業コラボや地域ボランティアで“実践力”を磨こう!

年齢や性別を問わず健康的なライフスタイルへの関心が高まる今、栄養士(管理栄養士)の活躍する場面はますます広がっています。栄養に関する高度な知識と技術に対する社会のニーズは高まるばかりです。こうしたなか、大阪樟蔭女子大学の健康栄養学部では、学生たちが地域や企業と積極的な連携を展開しています。多彩なプロジェクトへのチャレンジ体験を通して企画力やプレゼンテーション力、問題解決能力など、栄養士(管理栄養士)が社会で求められる能力を修得。さらには地域貢献へのやりがいや自信、達成感を得ることで大きく成長していきます。

この記事をまとめると

  • 名産や名物を活かした、独創的な商品開発にチャレンジ
  • エコロジーや食育に関するイベントも実施
  • 健康の維持促進ならびに現在の状態をチェック

学生の考案したレシピを商品化、販売へ

栄養士(管理栄養士)の知識・ノウハウを活かせることの一つが、からだにやさしい食品の“商品開発”です。大阪樟蔭女子大学の健康栄養学部では、和歌山県かつらぎ町の健康増進事業「健康レシピ開発」に参加。学生が考案したレシピを地域住民の方々に紹介し、食生活の改善に役立てていただきました。かつらぎ町とは、名産のフルーツを用いたお土産創作プロジェクトにも取り組み、商品化・販売に至っています。
東大阪市・イオンリテール(株)との連携企画では、高校ラグビーの聖地「花園ラグビー場」をテーマとした6種類のお弁当を開発。イオンリテールの大阪府下33店舗で販売し、大好評でした。
老舗菓子メーカー「あみだ池大黒」とは、大阪名物“おこし”をよりおいしく楽しんでいただける商品を開発。100種類を超える試作から選び抜いた3種類が販売され、学生たちは企画開発の過程で貴重な学びを体得しました。
京都の老舗つけもの店とコラボする「健康栄養学科プロジェクト型インターンシップ」では、お漬物の新商品開発に挑戦。市場調査の結果、商品企画に至った経緯と試作品の発表会を行いました。お褒めの言葉とともに厳しい講評もいただき、さらなる研究意欲の向上につながっています。

主催者、教職員、学生、参加者全員が楽しい時間を共有

社会全体に環境保全への意識が高まる中、栄養士(管理栄養士)も、エコをテーマに「もったいない普及事業」に参加できないか、と企画したのが「エコクッキング」。門真市との連携で実現した“環境学習プログラム”です。学生が考えた調理法を解説しながら、小学生親子と一緒に調理を行いました。さらに、テーマにちなんだクイズや講義など、エコロジカルなクッキングを楽しくわかりやすく取り組めるアイデアが満載。「なるほど、そうなんだ。知らなかった~」「これ、おいしい。もっと食べたい!」といった、嬉しい感想と笑顔がいっぱいの充実した時間を過ごしました。
大阪樟蔭女子大学附属のくすのき健康栄養センターが主催するイベントとして「秋の食育まつり」も開催。教職員と学生が力を合わせて、地域住民の方に健康と食の重要性をアピールする体験型のイベントです。ある時は、「みそ玉作りワークショップ」と「旬のきのこを使ったきのこご飯の調理デモンストレーションと試食」などを実施。体重や握力測定、立ち上がりテストなどの健康度チェックコーナー、栄養相談体験コーナー、栄養クイズラリーや野菜350g重さ当てゲームなども好評でした。

健康増進セミナーや筋力、フレイルの測定会を開催

良好な健康状態をキープするには、体力や身体部位のチェックも欠かせません。そこで体験学習の一環として参加しているのが、阪南市舞地区の福祉委員会主催、医療法人松若医院後援で毎年2回行われている「健康増進セミナー」です。体力チェックを受けた地域の方々の相談を受けて、学生たちはこれまで学んできた知識を活かして対応しました。
こうした活動は、ゼミ単位でも積極的に行われています。臨床栄養学第1研究室(井尻ゼミ)では、大阪府交野市の調剤薬局を訪問して筋力測定会を実施。管理栄養士の職域拡大を目指した取り組みを卒業研究としているチーム(5名)が参加し、調剤薬局利用者様約200名と直接対面、握力・舌圧の測定やアンケート調査を行いました。
大阪府堺市のクリニックではフレイル測定会を実施。フレイルは「虚弱」という意味で、加齢による筋力の衰えなどが含まれます。クリニック管理栄養士の必要性の証明を目的とした卒業研究を行っているチーム(5名)が参加し、通院患者様約100名の下肢筋力・舌圧・滑舌等の測定や食事調査を行いました。

管理栄養士合格率6年連続100%!実践的な学びで「業界の変化に対応できる」力を身につけ、臨床に強い人材を育成。

大阪樟蔭女子大学では、経験豊かな管理栄養士や医師らによる実践的な授業を展開し、「業界の変化に対応できる管理栄養士」を育成。卒業後の実践はもちろん、業界の今後も見据えた形での必要なカリキュラムを展開、臨床現場での豊富な学外実習で医療人としての成長を目指します。

・管理栄養士専攻
経験豊かな教員による教育とサポートの成果により、管理栄養士合格率6年連続100%※ を誇っています。
入学前には栄養学の基礎となる化学・生物を学ぶスクーリングなどを実施、定期的な面談など学修面においてきめ細やかなサポートを行うとともに、国家試験対策のノウハウを蓄積したテキストの伝授など、 学年を超えて学生同士が自主的にフォローしてゆく環境が整っています。
※2018年度実績/受験者101名全員合格

・食物栄養専攻
「栄養学」をベースに、スポーツ・健康の幅広い領域を学べるよう多様な授業を開講、とりわけ有名シェフが直接指導する「フー ドコーディネート実習」、食の業界研究やレシピ開発に取り組む研究授業などが好評で、レシピは数々のコンテストで入賞しています。実践的な授業を通し、幅広い食の知識を習得することによって食の専門家を目指し、2018年度は就職率100%※を達成しました。
栄養士・家庭科教諭(中/高)・栄養教諭のトリプルライセンスを目指すことが可能です。

※2018年度実績/希望者40名全員就職

【広告企画】提供 : 大阪樟蔭女子大学

この記事のテーマ
栄養・食物」を解説

食べることから健康な生活にアプローチすることを目的としています。ただ生きるために食べるのではなく、より良く生きるために食べるという考え方です。栄養学は食物に含まれる栄養素について学び、生理学の知識を踏まえ、適切な栄養指導を行います。そのためには栄養学や病理学などの広範な知識も必要です。食物学では人によっては摂取しにくい食材を食べやすくしたり、よりおいしく食べるための調理方法の研究なども行います。

「栄養・食物」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「栄養学」
はこんな学問です

栄養と健康との関わりや調理・加工方法などについて研究する学問。食を通じて人々の健康維持や医療分野に役立てることを主な目的としている。学ぶ分野には、解剖学や病理学を用いて研究を行う「医学・科学分野」、医療現場での栄養指導など臨床的な視点から栄養を学ぶ「臨床栄養学分野」、公衆衛生学など社会と栄養との関わりを学ぶ「社会環境分野」、材料化学や調理学、加工学などを学ぶ「食品品質分野」などがある。

「栄養学」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「食物学」
はこんな学問です

栄養や食品について専門知識を学び、科学的な視点から食の問題を解決するための学問。食品学、栄養学、調理学を総合的に用いて研究を行う。食品学の視点からは、成分や加工についての専門知識を学び、栄養学の視点からは食品が人の身体にもたらす影響について学ぶ。また、調理学からは加熱や冷凍など食品成分の変化や味について学び、総合的な専門性を身に付ける。生活との関連性が強いことから、家政学、生活科学を併せて学ぶことも多い。

「食物学」について詳しく見る

あなたの適性にあった学びや仕事が見つかる

適学・適職診断

無料

進学・適職診断を受ける