私たちを癒してくれる大切なペット。 その命を守る動物看護師という仕事の魅力とは?

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • 会員登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    会員登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブで開きます。

私たちを癒してくれる大切なペット。
その命を守る動物看護師という仕事の魅力とは?

2020.03.01

提供:中央動物専門学校

私たちを癒してくれる大切なペット。
その命を守る動物看護師という仕事の魅力とは?

みなさんはペットを飼っていますか?今は飼っていないけど、いつかは飼ってみたい、以前は飼っていた、という人も多いのではないでしょうか。
人間と一緒に生活して、癒しをくれる動物の命を守るのが動物看護師です。今回はその仕事の魅力に迫ります。

この記事をまとめると

  • ペットを飼う人が増えるにつれ、動物看護師に求められることも増えていきました。
  • 動物看護師という職の必要性と期待が高まり、愛玩動物看護師法が成立しました。
  • 中央動物専門学校で、獣医師からも飼い主さんからも信頼される動物看護師に。

大切なペットの命を支える、動物看護師

あなたが犬を飼っていると想像してみてください。普段はご飯を食べて元気に走り回っている犬が、急に食欲がなくなり、いつもより元気がない……そんなことになったら、インターネットやSNSなどで情報を仕入れ、自分で何とかしようとするかもしれませんね。でも、あまり効果がないようであれば、動物病院に行くのではないでしょうか。動物病院で獣医師をサポートするのが、動物看護師です。

動物看護師は、人間の看護師同様、病気の治療や獣医師のサポートが主な仕事ですが、最近はペットを飼う人が増えたことにより、求められることも多様化しています。例えば、日頃の健康管理や、高齢のペットの介護、ブラッシングやシャンプー、歯・爪・耳の手入れといった美容関係の仕事が加わることも。
動物に関する知識を身につけるのはもちろん、治療や美容などの技術、そして動物や飼い主と密なコミュニケーションを取ることも重要です。動物の命を預かる仕事は、大きな責任があると同時に、とてもやりがいがあるものなのです。

2019年6月、「愛玩動物看護師法」が成立。国家資格化によって、何が変わる?

ペットを飼う人が増え、きめ細やかに対応できる医療機関、高い技術を持った動物看護師への期待が大きくなっています。こうした中、2019年6月、「愛玩動物看護師法」という法律が制定しました。早ければ2023年にも第1回の国家試験が実施となります。
国家資格化することにより、今後、愛玩動物がより高度な医療を受けられるようになると考えられます。これまでは獣医師しかできなかった採血や投薬といった診療の補助が、愛玩動物看護師ができるようになる予定です。同じく2019年6月、ペットへのマイクロチップ装着を義務付けることなどを柱とする「改正動物愛護法」が成立しました。マイクロチップは直径2ミリ、長さ12ミリ程度の大きさで、これまでは獣医師が注射器で犬や猫の体に埋め込んでいました。このマイクロチップ挿入も、愛玩動物看護師ができるようになる予定です。

全学科、職業実践専門課程の認定校、中央動物専門学校で学ぼう!

「愛玩動物看護師法」が制定されたことによって、動物の看護に携わりたいと思う人は、より深い知識と高い技術を身に着けることが求められるようになりました。中央動物専門学校は、そんな動物看護師を目指す人にとって、恵まれた環境が整えられています。
まず、学校で触れることのできる動物は約100頭。実際に触れ合うことで、動物看護の基礎を体で覚えることができます。手術室やデジタルX線画像システム、トレッドミルなど、動物病院と同じレベルの最新の施設を完備。実践的な練習の積み重ねで、どんな動物病院でもすぐに役立てられる技術を学べます。
一方で、ペットの美容に関する授業も充実。校有犬のほか、カットモデルとして登録されている犬は2000頭以上。実際の動物を相手にグルーミング技術を高め、トリマー(初級)の資格も取得できます。動物看護師の業務に加えて、トリミング業務もでき、広く動物と触れあう仕事の基礎を学べます。
ますます動物を相手にする仕事の重要性が増していく中、この仕事でやりがいを見つけたい人は中央動物専門学校を目指してみませんか?


※愛玩動物看護師の業務範囲は、2020年1月現在はまだイメージであり、確定ではありません。最新の情報は農林水産省のHP等をご確認ください。
農林水産省HP:https://www.maff.go.jp/j/syouan/tikusui/doubutsu_kango/index.html

【広告企画】提供 : 中央動物専門学校

この記事のテーマ
動物・植物」を解説

ペットなど動物や観賞用の植物に関わり暮らしに潤いを提供する分野、食の供給や環境保全を担う農業・林業・水産業などの分野があります。動物や植物の生態や生育に関する専門知識を身につけ、飼育や栽培など希望する職種に必要な技術を磨きます。盲導犬や警察犬、競走馬、サーカスの猛獣などの調教・訓練や水族館や動物園で働く選択肢もあります。

「動物・植物」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「動物看護士(師)」
はこんな仕事です

獣医師の指示の下で、動物の診療や治療の補助をする仕事。その他にも、入院中の動物の世話をしたり、獣医師と飼い主との間の橋渡しをしたり、受付や薬品の発注などの事務作業も担当するなど、仕事の範囲は広い。勤務先によってはブラッシング、シャンプー、歯・爪・耳の手入れといったグルーミングを行うことも。主な資格に、2011年に設立された一般社団法人動物看護師統一認定機構による「認定動物看護師」がある。これは民間資格だが、公的資格化に向けた活動が進められている。

「動物看護士(師)」について詳しく見る

あなたの適性にあった学びや仕事が見つかる

適学・適職診断

無料

進学・適職診断を受ける