~一歩先へ~ 「頼られる先生」になりませんか?

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • 会員登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    会員登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブで開きます。

~一歩先へ~ 「頼られる先生」になりませんか?

2020.03.10

提供:北翔大学短期大学部

~一歩先へ~ 「頼られる先生」になりませんか?

先生をめざすあなたは、どのような先生になることをイメージしていますか?
こどもからも保護者からも「頼られる先生」になるためには、こどもの成長や生活に関わるすべてのことは勿論、将来を見据えた保育や指導が大切。
小学校の教育を深く学んでいたら、これを身につけてほしい、この「遊び」を取り入れよう、など保育園や幼稚園から小学校教育へどのようにつながるかを考えることができます。こどもや保護者が安心して小学校の学びに移れるよう、一歩先の「先生」をめざしましょう。

この記事をまとめると

  • 小学校教育を深く知っているからこそ、こどもや保護者に頼られる一歩先の「先生」をめざす
  • 北翔大学短期大学部のこども学科で「保育士」と「幼稚園教諭」の取得をめざせる『保育コース』とさらに「小学校教諭」を含めた3つの免許・資格の取得をめざせる『教育コース』
  • 大学・短期大学部とも北海道私立大学トップクラスの教員採用実績(短大こども学科:小学校教諭 現役5名)

保育園、幼稚園ではこどもたちだけと関わるの?

保育園、幼稚園では、こどもたちだけではなく、保護者とも毎日のように接します。保護者と良好な関係を築いていくことにより、こども一人ひとりに合わせた保育や指導を深めていくことができます。保護者はこどもの育児に関することや、将来に対する不安を抱えており、その不安を取り除いていけるように保護者の気持ちにより添い、頼られる先生になることが重要です。
では、保護者との信頼関係を築くうえで、大切なことは何でしょう。
こどもたちは保育園や幼稚園を卒園するとかならず小学校に入学しますよね。
現在、保育園、幼稚園と小学校との学習の差が大きく、小学1年生で授業についていけないこどもがいることが問題とされています。
その中で、保育園、幼稚園の先生が、小学校では何を学び、どのようなことをしていくのか、そのためにいま行っている「遊び」は小学校の「学び」にどのようにつながるか、などを知っていると、こどもも保護者も安心しますよね。それを伝えていくことで入学前の不安を取り除けると思いませんか?そして、こどもや保護者、まわりの先生からも頼られる存在になると思いませんか?

保育士・幼稚園教諭・小学校教諭の資格・免許のトリプル取得をめざす。「頼られる先生」に!!

乳幼児・児童期の「遊び」で、こども一人ひとりの感性や創造力を養うことのできる先生。そして、小学校の「学び」への興味・関心につなげられる先生を育成するのが、北翔大学短期大学部の「こども学科」です。
本学科では、保育コースと教育コースの2コースがあり、いずれも保育士と幼稚園教諭をめざすとともに、教育コースでは小学校教諭を目標にすることも可能です。
保育コースでは、幼児体育やリトミックの指導者の資格取得をめざし、一人ひとりにより添った支援ができる保育技術を高めます。
教育コースでは、保育園・幼稚園・小学校の連携を理解することにより、こどもに対して幅広く柔軟な対応をするための知識・技術を養います。小学校教諭免許状の取得や小学校に関する学びを行うことで、幼児期の教育と小学校教育を円滑に接続することができます。
保育園や幼稚園の先にある小学校での学びを知っている先生だからこそ、「遊び」を「学び」につなぐための工夫もできます。
北翔大学短期大学部の「こども学科」で、小学校教育も見据えた学びを通して、こどもや保護者から頼られる先生をめざしましょう。

学費が変わらず、3・4年で学ぶ「長期履修制度」や北翔大学への編入など、自分に合った学び方ができる制度が魅力的!

こども学科の2コースともに、2年間の課程のほかに、3・4年間かけて学ぶことができる「長期履修制度」を導入しています。「ゆっくり学ぶ時間が欲しい」、「公務員試験対策の勉強もしたい」、「部活動とアルバイトを両立したい」といった要望にフレキシブルに対応でき、時間を有効に使うことができます。
修学年限は3年間もしくは4年間を選ぶことが可能ですが、卒業単位は通常の短大の2年課程と同じ62単位以上。さらに学納金も短大の2年課程と同額を修学年限で割るため、1年間で支払う金額は少なくなります。また、北翔大学3年次に編入し、学びを深めるなど、自分に合った学び方が可能です。
北翔大学短期大学部の前身である、北海道女子短期大学では1969年から多数の幼稚園、小学校の先生を送り出してきました。長い歴史の中で培った教員養成のノウハウと、担当教員の親身な指導によって、高い教員養成実績を誇っています。今年は現役で5名(既卒含めて9名)が小学校教諭になっています。現在も約5割が保育士、3割が幼稚園教諭、1割が小学校教諭として、それぞれ「こどもの先生」として活躍しています。

【広告企画】提供 : 北翔大学短期大学部

この記事のテーマ
教育・保育」を解説

保育所や幼稚園、小中高等学校や大学などで、子どもたちを健康に成長させ、学習能力を向上させるための教育方法を学び、研究します。教育の歴史や基本概念などの理論のほかに、教育や保育に携わる専門職(教員や保育士など)になるためには、指導技術や保育の実践的な手法などを、実習を通して学びます。このほか、生涯教育や教育に関わる地域活動など、教育と社会の結びつきや意義についても学びます。

「教育・保育」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「保育・幼児教育」
はこんな学問です

児童・幼児の発達・発育を促す保育者、教育者としての知識と技能を専門的に学ぶ。主に保育士や幼稚園教諭、小学校教諭の資格取得をめざすことが目的。保育学や心理学、教育学、保健・体育学などの理論と、教育・保育実習を通して身に付けられる実践力のどちらも大切な学問である。教育系の学校のほか、健康・体育系の一部の学校でも学ぶことができる。実習は、学校附属の幼稚園、保育園などで行われるケースが多い。

「保育・幼児教育」について詳しく見る

あなたの適性にあった学びや仕事が見つかる

適学・適職診断

無料

進学・適職診断を受ける