音楽やダンスのプロを目指して専門学校に行きたい!でも、大学のほうが将来安心と言われて…。

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • 会員登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    会員登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブで開きます。

音楽やダンスのプロを目指して専門学校に行きたい!でも、大学のほうが将来安心と言われて…。

2020.03.01

提供:尚美ミュージックカレッジ専門学校

音楽やダンスのプロを目指して専門学校に行きたい!でも、大学のほうが将来安心と言われて…。

ミュージシャンやダンサーなど、音楽や芸能に関わる仕事は学歴ではなく、努力と実力次第で夢が叶います。ですから、みなさんがこれからの進路を選ぶなら、大学と専門学校の両方にチャンスはあります。しかし、それぞれどう違うのでしょうか?「音楽業界は厳しいから大学に進学して安定した職に就いたほうがいい」と言われて迷っている人がいるのでは?そこで、大学と専門学校の学びの違いを探ってみましょう。

この記事をまとめると

  • 専門学校は音楽の仕事に直結した学びを短期間で得られる
  • 4年制大学は幅広い知識と教養を身につけ、就職の幅を広げられる
  • 自分の個性と感性を伸ばして、音楽の仕事を目指せる専門学校がある

専門学校は短期間で集中して学び、理想の職業を目指せる

専門学校では一般的に、学生一人ひとりに合わせた個性と能力を伸ばす "音楽教育"が実践されています。

専門学校では一般的に、学生一人ひとりに合わせた個性と能力を伸ばす "音楽教育"が実践されています。

音楽・エンタメ系の専門学校の多くは2年制で、業界で活躍中の講師による指導が手厚く、現場で実際に使われている最新の機器や設備も整っています。学科やコースは目指せる職業に特化した授業を行い、短期間で必要なスキルと経験を得ることができます。

就職活動は1年次からスタート。学科の先生やキャリアセンターが就職活動や卒業後の進路決定について、業界研究の仕方や自己分析、エントリーシートの書き方や面接のコツなど、学生一人ひとりを手厚くサポートします。そして2年次に、レコード会社や芸能プロダクション、テレビ番組制作、コンサート・イベント制作、音響・照明関連など、働きたい会社の採用選考に挑みます。

多くの専門学校では、校内で企業合同説明会を行います。学校にいながら業界や会社、職業について知ることができ、行きたい会社も見つかります。ミュージシャンや声優を目指す人は、学校とプロダクションが協力して行う学内オーディションに挑戦して、いち早くデビューに近づけます。

4年制大学は幅広い知識と教養を身につけて、就職の選択を広げられる

画像は尚美学園大学全景。尚美ミュージックカレッジ専門学校卒業後に尚美学園大学3年次に編入する際、専門学校で履修した単位が包括認定される優遇制度があります。

画像は尚美学園大学全景。尚美ミュージックカレッジ専門学校卒業後に尚美学園大学3年次に編入する際、専門学校で履修した単位が包括認定される優遇制度があります。

4年制大学では、自分の学びたい分野を深く学びながら、幅広い知識と教養を身につけることができます。

音楽・芸術系の大学を例に挙げると、1年次に専門分野の基礎技術を磨きながら英語や体育などの基礎科目を幅広く学びます。2年次以降から学びたい分野を絞って研究室に入り、音楽演奏や作品制作といった実習や学内外での発表を通して、技術と感性を深めていきます。

卒業後の進路は専門学校と同じように学んだことを生かせる職業に就くほか、中学校や高校の教員や学芸員などの資格を目指すことができます。進路を変えて、一般企業への就職を目指すことも可能です。

ミュージシャンやタレントなど、音楽・芸術系とは関連のない大学・学部で学ぶという進路もあります。大学で学びながらアルバイトやインターンシップで業界を経験する、サークル活動で自主公演など、なりたい職業に近づくための手段を自分で見つけていきます。アイデアと行動力が必要です。

尚美ミュージックカレッジで自分の個性と感性を磨き、音楽の仕事に近づこう!

最大346名まで収容可能な尚美バリオホール。可変式のステージと優れた音響設計により多彩な舞台演出ができる本格的なコンサートホール。

最大346名まで収容可能な尚美バリオホール。可変式のステージと優れた音響設計により多彩な舞台演出ができる本格的なコンサートホール。

音楽に関わる仕事に本気で目指したい、就職に直結する技術と経験を身につけたいという学生のために、尚美ミュージックカレッジ(SHOBI)では、学生一人ひとりの個性と成長を見つめ、就職や業界デビューをサポートしています。

本当の実力は、コンサートやライブ、イベントなど実践を経て身につきます。SHOBIは本格的なコンサートホール「尚美バリオホール」や、ライブスタジオ「スタジオブーカ」をはじめ、最新鋭の音響・映像スタジオなど、プロが認める質の高い施設と設備を整えています。

専門の異なる学科同士が協力してイベントや作品発表を行うのも、2年制と4年制の計11学科がそろうSHOBIならでは。学科の枠を越えた創作活動を通して実践力が身につくとともに、仲間との絆が生まれ、コミュニケーション能力や自主性など、社会で求められる能力も養います。

2年制学科卒業後に4年制の音楽総合アカデミー学科3年次に編入、併設校の尚美学園大学3年次への編入も可能です。就職やデビューのほか、進学して可能性を広げることができます。

あなたもSHOBIで自分の個性と感性を伸ばし、あこがれの音楽の仕事に近づいてみませんか?

【広告企画】提供 : 尚美ミュージックカレッジ専門学校

この記事のテーマ
音楽・イベント」を解説

エンターテイメントを作り出すため、職種に応じた専門知識や技術を学び、作品制作や企画立案のスキル、表現力を磨きます。音楽制作では、作詞・作曲・編曲などの楽曲づくりのほか、レコーディングやライブでの音響機器の操作を学びます。舞台制作では、演劇やダンスなどの演出のほか、舞台装置の使い方を学びます。楽器の製作・修理もこの分野です。

「音楽・イベント」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「ミュージシャン」
はこんな仕事です

作詞・作曲や、楽器を演奏したりして収入を得る職業。単独で演奏するソロかバンドや楽団などのグループがあり、作詞・作曲をすれば後に印税が得られる。テレビなどの番組やコンサート、ライブ会場で演奏をする仕事が一般的。他にCDのレコーディングに参加するスタジオミュージシャンの仕事や、伴奏をするバックミュージシャンの仕事、楽器メーカーのデモンストレーションを行う仕事などもある。近年は、扱うのが楽器とは限らず、さまざまな電子機器を用いて作曲・演奏するプロもいる。

「ミュージシャン」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「ミュージカル俳優」
はこんな仕事です

演技力だけでなく、歌唱力やダンサーとしての表現力、体力が求められる仕事。映画やテレビとは違い、実際の舞台上で観客をひきつけ、多いときには何百回と続くステージを成功させる。報酬やポジションは実力次第。ロングランとなれば、同じ役を何年も続ける場合もある。自分たちの劇場に属して活動するケースと、オーディションに参加してやりたい役を得るというケースがあるが、いかなる役にもオールラウンドなパフォーマンス能力が求められる。

「ミュージカル俳優」について詳しく見る

この記事のテーマ
マスコミ・芸能・アニメ・声優・漫画」を解説

若い感性やアイデアが常に求められる世界です。番組や作品の企画や脚本づくり、照明や音響などの技術スタッフ、宣伝企画など、職種に応じた専門知識や技術を学び、実習を通して企画力や表現力を磨きます。声優やタレントは在学しながらオーディションを受けるなど、仕事のチャンスを得る努力が必要。学校にはその情報が集められています。

「マスコミ・芸能・アニメ・声優・漫画」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「声優」
はこんな仕事です

映像に声をのせる職業。海外の映画やドラマの吹き替え、アニメやゲームへのアテレコ、ナレーションなどが仕事となる。せりふは俳優やキャラクターの口の動きに合わせ、作品によって声質も演じ分ける。最近は、アニメやゲームの声優としてブレークし、歌手活動をする人もいる。仕事はオーディションを受けて得るケースがほとんどだが、実力や人気によっては依頼が来る場合も。アニメのイベントに出演することもある。

「声優」について詳しく見る

あなたの適性にあった学びや仕事が見つかる

適学・適職診断

無料

進学・適職診断を受ける