ゆとりのあるカリキュラムで、国家試験までの長い道のりを着実に積み重ね、歯科衛生士になる

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • 会員登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    会員登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブで開きます。

ゆとりのあるカリキュラムで、国家試験までの長い道のりを着実に積み重ね、歯科衛生士になる

2020.03.01

提供:藤華歯科衛生専門学校(大分駅南)

ゆとりのあるカリキュラムで、国家試験までの長い道のりを着実に積み重ね、歯科衛生士になる

歯科衛生士は、診療の補助、予防処置、保健指導が主な仕事で、それぞれに専門性の高い知識・技術を必要とします。歯や口の中の健康づくりをサポートする専門職です。本校歯科衛生学科は、1日3時間授業の、3年課程で国家資格「歯科衛生士」の取得をめざせます。1日3時間でどのようにして資格をめざせるのか、そのほか歯科衛生士について、疑問にお答えいたします。最先端の医療設備機器と、効率的なカリキュラム、万全なサポートで歯科衛生士を育成します。

この記事をまとめると

  • 1日3時間の時間を有効に活用し、歯科衛生士の資格取得をめざします
  • 国家資格の歯科衛生士で、経験を積んでずっと働くこともできます
  • 最先端の医療設備機器と、効率的なカリキュラム、万全なサポートで歯科衛生士を育成

1日3時間の時間を有効に活用し、歯科衛生士の資格取得をめざします

――ほかの学校は全日制がほとんどです、1日3時間で大丈夫ですか?
本校歯科衛生学科は、国家試験に必要な科目を厳選し、効率的なカリキュラムを組んでいます。もちろん 「必修科目」と「時間数」はほかの学校と同様にクリアしています。経験豊富で優秀な講師による、ていねいな指導及び3年次の集中した国家試験対策で、国家試験合格100%を目指しています。さらに、午後は学生個人に応じた指導も可能です。ただし、学校外で行う臨地臨床実習については、1日6時間です。

――1日3時間にするメリットって何ですか?
時間を有効に活用できることです。授業は主に午前中だけなので、午後から苦手な分野の自主学習やアルバイトなどの時間として、時間を有効に活用ができるほか、お子様がいてもお子様の通園・通学時間中に通うことができます。年数回の午後は、“臨床力”と“人間力”を兼ね備えた医療人育成の特別講座を実施しています。

国家資格の歯科衛生士で、経験を積んでずっと働くこともできます

――歯科衛生士と歯科助手ってなにが違うのですか?
歯科衛生士は、歯科医師と同じく医療系の国家資格です。歯科助手は、一般的な名称です。国家資格ではありません。資格がなくても働くことはできますが、主に器具の準備、消毒等に限られます。その点、歯科衛生士は、歯科医師の診療の補助はもちろんのこと、患者さんの歯垢・歯石の除去や虫歯予防の処置などで、患者さんの口の中に触れることができます。

――歯科衛生士さんは若い方というイメージです。実際はどうですか?
歯科衛生士は、幅広い分野で求められていますので、近年は30~50代の歯科衛生士も増加しています。国家資格を持つことで、結婚や出産で休職しても、復帰後も現場で活躍ができます。社会経験を患者さんとの関わりの中で生かせるのも、このお仕事の魅力です。

最先端の医療設備機器と、効率的なカリキュラム、万全なサポートで歯科衛生士を育成

新設校だからこそ可能な最新鋭の医療設備機器を導入し、歯科医療の現場に即した学習ができる環境を整えました。校内での演習を確実にし、後藤学園グループが持つ幅広いネットワークを活かした歯科医院はもちろんのこと、高齢社会に向けた施設・病院など大分県内で実習が可能です。実習で臨機応変な対応力を身につけ、将来の現場につながる応用力を養います。

2018年度の全国の歯科衛生士求人倍率は21.0倍と、非常に高く、多くの歯科診療所が歯科衛生士を求めています。また、介護施設・病院・市区町村等、多様な場で口腔ケアのスペシャリストとしての要請があります。人生100年時代を迎え、各ライフステージに応じた支援のできる歯科衛生士の育成を目指しています。

さらに、効率的なカリキュラムで生じる午後の自由時間での自主学習では、講義についての質問や実習のやり直しなど、習熟の度合いに応じた個別指導で、確かな学力・技術を身に付けることができます。

【広告企画】提供 : 藤華歯科衛生専門学校(大分駅南)

この記事のテーマ
医療・歯科・看護・リハビリ」を解説

医師とともにチーム医療の一員として、高度な知識と技術をもって患者に医療技術を施すスペシャリストを育成します。医療の高度化に伴い、呼吸器、透析装置、放射線治療などの医療・検査機器の技師が現場で不可欠になってきました。専門的な技術や資格を要する職業のため、授業では基礎知識から医療現場での実践能力にいたるまで、段階的に学びます。

「医療・歯科・看護・リハビリ」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「歯科衛生士」
はこんな仕事です

歯科衛生士は、歯の病気予防や歯科医師の診療補助を行う仕事。生涯健康で丈夫な歯を維持するためには、虫歯や歯周病の予防は不可欠。歯科衛生士は、それらの予防処置として、歯垢や歯石の除去などを行う。子どもの頃から正しい歯の磨き方など、セルフケアの指導を行うことも重要な役割だ。診療補助の仕事では、歯科医師の指示を受け、器具の準備や受け渡し、管理などを担当する。出産後の再就職もしやすいため、女性が多い職種でもある。勤務先は歯科医院、保健所、老人保健施設などが挙げられる。

「歯科衛生士」について詳しく見る

あなたの適性にあった学びや仕事が見つかる

適学・適職診断

無料

進学・適職診断を受ける