おしゃれな家やインテリアが好きで、仕事にしたい人必見!インテリア+建築を深く学んで暮らしを提案する次世代クリエイターに。

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • 会員登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    会員登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブで開きます。

おしゃれな家やインテリアが好きで、仕事にしたい人必見!インテリア+建築を深く学んで暮らしを提案する次世代クリエイターに。

2020.03.01

提供:仙台工科専門学校

おしゃれな家やインテリアが好きで、仕事にしたい人必見!インテリア+建築を深く学んで暮らしを提案する次世代クリエイターに。

テーブルセットやソファなどの家具をはじめ、照明器具やカーテンなどの小物に至るまで、素敵なインテリアに囲まれて暮らしたい。私だったらこうしたいな、と思い巡らすのが好きな方にはインテリアに関わる職業をおすすめします。住宅やオフィス、自動車や列車、飛行機の室内もデザイン性が求められる時代、インテリアに仕事として関わっていくためには、センスや感性はもちろん、住宅や建築などに関する専門知識も必要です。工学的な技術に加え、デザイン発想力を身につけた次世代クリエイターの需要は、今後ますます高まっていくと思われます。

この記事をまとめると

  • 建築・リフォーム業界で素敵な暮らしを演出するインテリアの仕事は、引っぱりだこに。
  • おしゃれなインテリア関係の仕事につくには、デザインセンスと確かな技術が不可欠!
  • デザインの楽しさだけでなく建築知識も学び、豊かな暮らしを創造するクリエイターに。

憧れのインテリアの仕事。その中でも「インテリアプランナー」って、どんな仕事?

インテリアの仕事は数多くありますが、今回はインテリアプランナーをクローズアップしてみましょう。室内や店舗の空間をどのように作りあげるのかを計画立てるのがインテリアプランナーの仕事です。依頼主と何度も打ち合わせをして要望に応じた空間イメージを作りあげます。その後は、イメージ通りに仕上がるまで現場の指揮を担当するときも。インテリアコーディネーターと間違われやすいのですが、機能性や安全性に配慮しながら設計段階から携わり、設備や内装の仕上げ、家具や照明の選択まで幅広く担当し、ときには現場で指揮を執ることもあるのがインテリアプランナーの特徴です。そのため、配色やデザインに関するセンスだけでなく、依頼主と折衝しながら設計まで手がけ、現場で指揮を執る能力まで求められます。そして、その多くは建築士の資格も持っています。就職先は、住宅設備メーカーや設計・デザイン事務所、インテリアショップ、リフォーム会社など、多岐にわたり、フリーランスで活躍する人も数多くいます。

インテリア関係の仕事に必要なのは、デザインセンスと技術、コンサルティング能力。建築士の資格があれば、なおさら◎。

インテリアプランナーをはじめとするインテリアの仕事に就くには、建築・インテリアの幅広い知識を持っているのはもちろんのこと、依頼主のライフスタイルや好みなどをしっかりと聞き出し、それぞれの要望に合うものを提案するコンサルティング能力も求められます。また、インテリアプランナーは工事がスタートすると、設計図どおりに適切な工事が行われているか現場を監理し、チェックする義務があります。そうした業務を工事監理と言い、建築士の資格を持っていると、より総合的に携わることができます。
このようなインテリア関係の仕事を目指すなら、仙台工科専門学校「建築デザイン学科」のような、多彩な実習でデザインセンスを磨くと同時に建築知識も学べる専門学校が最適です。

建築・インテリアの幅広い知識と技術を学べる、仙台工科専門学校「建築デザイン学科」。文部科学大臣認定「職業実践専門課程」。

インテリアデザインや建築設計の仕事をするためには、幅広い知識が必要です。本校の建築デザイン学科では、初心者の方でも十分に理解できるよう、これらを基礎からしっかり学びます。住宅や店舗、公共施設など、さまざまな建築物の設計課題に取り組みながら、依頼主の希望、イメージを具体的にする確かなデザイン力、個性的で魅力的なアイデアを提供できる力を身につけます。2年間のカリキュラムの中には、デザインやカラーコーディネートなどのインテリアに必要な知識を学ぶ科目が多く、また2年時には選択授業で、さらにインテリア関係と建築士についてより深く学べる科目を選択可能です。ほかにも都市計画や福祉住環境など、建築に関する幅広い知識も修得。住宅・店舗・公共施設・家具など、さまざまな設計課題に挑戦することで、設計に関するスキルを幅広く身につけることができます。手描きの製図やCADの操作方法も基礎・基本から学べるので、初心者の方にも安心。さらに本学科は一級建築士指定科目履修学科となっているため、二級建築士取得を経ずに、卒業後すぐに一級建築士の試験を受験することができます。(登録には実務経験4年必要)二級建築士は実務経験免除で、卒業後すぐに受験可能です。

【広告企画】提供 : 仙台工科専門学校

この記事のテーマ
建築・土木・インテリア」を解説

建築や土木に関する技術を中心に学ぶ分野と、インテリアコーディネイトなどデザインを中心に学ぶ分野の2つに大きく分かれます。資格取得のために学ぶことは、建築やインテリアの設計やプランニングに必要な専門知識、CADの使い方などが中心です。どちらの分野も依頼主の要望を具体化できる幅広い知識とコミュニケーション能力も求められます。

「建築・土木・インテリア」について詳しく見る

あなたの適性にあった学びや仕事が見つかる

適学・適職診断

無料

進学・適職診断を受ける