ITインフラの発展で次々と新しい扉が開かれるゲーム業界 近未来の展望と「そこで活躍するには!?」を考える

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • 会員登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    会員登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブで開きます。

ITインフラの発展で次々と新しい扉が開かれるゲーム業界
近未来の展望と「そこで活躍するには!?」を考える

2020.03.01

提供:仙台デザイン&テクノロジー専門学校

ITインフラの発展で次々と新しい扉が開かれるゲーム業界
近未来の展望と「そこで活躍するには!?」を考える

ゲーム業界といえば、ひと昔前までは家庭用ゲーム機で楽しむのが一般的でした。ところが近年、IT技術の進化に伴って、ゲームを楽しむスタイルが多種多様になっています。最近は5Gの普及により新たなプレイスタイルが登場。こうしたトレンドの流れを考えると、この先も画期的なゲームが続々登場するはず。そう考えるだけでワクワクしてきませんか?今後更に発展していく世界だけに、「いつかゲーム業界で活躍したい!」と夢見ることは当然です。このように魅力あふれるゲーム業界で仕事をするには、何が必要なのでしょうか!?

この記事をまとめると

  • ゲーム業界が、いま一番に求めているモノ
  • 新たな職業も登場、ゲーム業界も新時代に突入
  • 時代の変化にも対応、業界スキルが学べる学校

発想力こそ、ゲーム業界で生きる武器になる

世界規模で広がりを見せているゲーム業界。その要因の一つには、IT技術の発展により、コンピュータゲームが急速に普及したからだといえるでしょう。オンラインゲームやスマートフォン用ゲームが登場したあたりから、それまであまりゲームに馴染みのなかった人々にもゲームが浸透したことは大きかったのではないでしょうか。
最近では5Gが普及してくる中、StadiaやG-clusterといったクラウドゲームの登場や、VR、AR、MRを活用した今までになかった体感型ゲームの開発など、新たな扉が開けられました。新しいIT技術開発が続く限り、これからもその技術を活用した新しいスタイルのゲームが登場してくるはずです。このように新たな研究と開発が繰り返されるゲーム業界では、常に新しい発想ができる人材が求められているのです。

e-sportsの盛り上がりで、新たな職業が次々と誕生

ゲーム業界に求められている人材は、“ゲームクリエーター(作り手)”だけではありません。それは、世界的に盛り上がりを見せ、日本でも注目され始めた“e-sportsプロゲーマー(する側)”です。企業とプロ契約を結びながら活動するプロゲーマーの活躍の場は、多額の優勝賞金が出る大会が次々と開催されていることからもわかるように、e-sports市場はさらに拡大し、目が離せない職業となっています。
また、e-sportsの盛り上がりとともに、プロゲーマーたちの対戦を見て楽しむイベントや実況動画といったカテゴリーが登場。今やゲーム産業は、一部の人たちが楽しむだけのものではなく、老若男女問わず楽しめるエンターテインメントになったといえるでしょう。
e-sportsの誕生に伴ってプロゲーマーの他にも、実況アナウンサーや大会を運営するイベンター、プロゲーマーやプロチームの世話役となるマネージャーといった職業も生まれています。

ゲーム業界からAI・IT業界まで。幅広い学科編成で、学ぶ意欲に応える

今後も更なる市場拡大が予想されるゲーム業界。仙台デザイン&テクノロジー専門学校は、ゲームを作る側とe-sportsプロゲーマーといったプレーする側、また、業界を支えるイベントスタッフやチームマネジメントを学ぶコースまで様々なコース(ワールド)を用意しています。
SCAゲームクリエーターワールドでは、3年制のゲームプログラマー専攻、ゲームプランナー専攻、ゲームグラフィック&キャラクター専攻に加え、2021年4月からはスマホアプリVR専攻と、さらに高い専門性を身につけられる4年制のスーパーゲームクリエーター専攻を開講します。1年次は基礎力をつけ、2年次以降は実際にゲーム作りを通じて実践力をマスター。卒業年次は、自分の作品をポートフォリオとして就職活動に活用していきます。
今年2020年4月からは、最先端テクノロジー業界で活躍できる様、AI・ITワールドのコースを新設。AI・IT業界に必要とされる人材の育成にも取り組んでいます。Wメジャーカリキュラムという制度を使えば、ゲーム、AI・ITどちらのカリキュラムも受講可能。「幅広く勉強したい」という、学びのニーズにも応えています。

【広告企画】提供 : 仙台デザイン&テクノロジー専門学校

この記事のテーマ
コンピュータ・Web・ゲーム」を解説

デジタル情報をつなぐシステム構築をはじめ、webやゲーム、アニメーション、映画など、メディアやコンテンツを創り出します。コンピュータの設計・開発などを学ぶ情報処理系と、アニメ・ゲームなどの制作を学ぶコンテンツ系があります。また、ビジネスの現場で広く使われているアプリケーションを使いこなすスキルを身につける授業もあります。

「コンピュータ・Web・ゲーム」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「ゲームクリエーター」
はこんな仕事です

さまざまなジャンルのゲームソフトを作り出すのがゲームクリエーターである。ゲームクリエーターは、この仕事に関わる複数の職種や担当者の総称であり、その職種はゲームの種類によって異なる。代表的なものは「ゲームデザイナー」「グラフィックデザイナー」「プログラマー」「サウンドクリエーター」など。ゲームソフトメーカーと制作プロダクションなどが開発のためにチームを組むことも多く、ゲームソフトを完成させるためには、それぞれの専門知識を持った担当者の協力が必要となる。

「ゲームクリエーター」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「ゲームデザイナー」
はこんな仕事です

ゲームデザイナーと聞くと、キャラクターや背景のデザインなどを専門に行う職種と思うかもしれないが、主な仕事はアイデア出しからゲームのストーリーやキャラクターの設定、演出など、ゲーム全般の企画・構成である。また、プランナーやクリエーターと協力し、よりクオリティーの高いゲームに仕上げる役割を担っている。主にゲームソフト会社やソフト制作会社に在籍するが、経験を積んで将来は独立し、フリーになる人も少なくない。

「ゲームデザイナー」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「プログラマー」
はこんな仕事です

Java、C言語などのプログラミング言語を使って、コンピュータープログラムを作成する仕事。ソフトウエア関連会社やコンピューターメーカーが主な職場となり、オフィス関連のものから、ゲーム、制御系まで、作成するプログラムはさまざまとなる。システムエンジニアが作成した仕様書に基づいてプログラムを設計していくが、システムの規模によってはシステムエンジニアとプログラマーの仕事が区別されない場合もある。

「プログラマー」について詳しく見る

あなたの適性にあった学びや仕事が見つかる

適学・適職診断

無料

進学・適職診断を受ける