公務員を目指すなら、大学卒・専門学校卒・高校卒のいつからがベスト?

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • 会員登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    会員登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブで開きます。

公務員を目指すなら、大学卒・専門学校卒・高校卒のいつからがベスト?

2020.03.01

提供:仙台大原簿記情報公務員専門学校

メイン
テーマ

公務員を目指すなら、大学卒・専門学校卒・高校卒のいつからがベスト?

公務員を目指すあなた、高校卒業時に公務員一般職・初級・Ⅲ類の試験を受験できますが、専門学校生でも年齢条件を満たせば同じ試験を受験できることをご存知ですか?仙台大原のような公務員試験対策に特化した専門学校を卒業した場合、問題を解く実力をしっかり身につけられるので合格する可能性が高くなり、大卒程度の公務員試験もW受験できるというメリットも。しかも、高校現役合格者と仙台大原卒業の合格者とでは、採用後の初任給にも大きな差が出るケースも!このように、専門学校から公務員を目指す際のメリットを知って挑戦しましょう。

この記事をまとめると

  • 大学卒は卒業時に高卒区分は受験できない!専門学校卒はさまざまな試験区分を受験できる!
  • 公務員の職種はさまざま!なりたい公務員に近づける専門学校卒は、高校現役合格者に比べ、採用後の初任給にも差が!
  • 高校卒、大学卒よりも仙台大原で効果的かつ効率的に学んで受験する方が圧倒的に有利!

専門学校入学後にチャレンジ&合格するために独自のメソッドとカリキュラムを編成。

公務員試験に受験できる最初のチャンスは高校3年時。その後は、年齢条件が満たせば、専門学校入学後、短大・大学入学後にチャンスがあります。
そのチャンスのひとつ、幅広く公務員を目指せる専門学校、仙台大原の公務員系学科の多くの学生は、公務員試験の未経験者です。それでも一次試験の合格率は5年連続90%以上!初めて公務員試験に挑戦する方も、どんどん受かる合格メソッドとして挙げられるのが、公務員試験に直結した授業でオリジナル教材を使用すること。各科目の専任講師によるプロフェッショナル授業と担任制の手厚いフォロー体制を整えています。他にも、公務員を目指す心構えや合格した先輩の話を聞く公務員試験対策イベントを実施して進路選択を後押し。早期から準備を始めて繰り返し練習する面接対策授業、さらに採用決定後の指導により実務能力を磨く資格・検定への挑戦など、社会人生活をスムーズに始められる対応が充実しています。一方で、入学後に上級試験へのステップアップや民間企業への就職も自由自在。専門学校ならではのフレキシブルな対応で進級時にコース変更もでき、なりたい未来を自分で選べる学びのステージがここにあります。

※地方公務員上級試験は学歴要件(大学卒業等)を必要とする場合があります。

公務員の種類は多種多様!なりたい公務員をすべてカバーしてさまざまな試験区分を受験できる、充実の3学科9コース。

一口に公務員と言っても、その職種は多種多様で、仕事内容も多岐に渡り、試験科目、難易度に違いがあります。国家と地方、本省(本庁)と出先機関で仕事の質・量は大きく異なるので、なりたい公務員を見つけて確認しておきましょう。
本校では公務員系の学科として【行政公務員学科】4コース、【法律公務員学科】2コース、【総合公務員学科】3コースの、なりたい未来を見つける計3学科9コースを展開し、大学に進学しなくても大卒程度の公務員試験に合格できる実力を2年間で効果的かつ効率的に養えるコースもあります。もちろん、本学ならではのサポート体制も充実。その一つに、地方公会計検定に対するチャレンジが挙げられます。在学中から、公会計の軸となる複式簿記の知識や実務に役立つ財務書類の見方などを学習。公会計の知識を身につけ、即戦力となる公務員を目指します。そして施設面においても、体力をアップして試験突破を目指すためにトレーニングルームを完備。警察官・消防官などの公安系公務員は採用試験に体力測定が必須のため、日頃から自分の体力をチェックしておくことが重要です。こうした、あらゆる面からの万全なサポートにより、一人ひとりを合格へと導きます。

公務員として現場で活躍する先輩方のナマ声から知る、仙台大原簿記情報公務員専門学校の魅力。

本校を卒業して公務員として活躍している卒業生たち。在学中に、本人の努力と数え切れないほどの貴重な経験を経て、公務員になる夢をかなえています。「試験に向けた勉強法の指導がとても役立ちました。勉強の仕方を変えるだけで、自分でもみるみる点数が伸びていくのを実感できました」(宮城県警勤務)、「進路決定後も『プレ・キャリア・プログラム』という授業があり、電話対応や社会人としてのマナー、手帳の使い方まで、就職した後に役立つスキルをたくさん教えてもらいました。今、その経験がとても役立っています」(女川町役場勤務)、「就職当時、『おじぎがきれいだね!』と褒められたんです。おじぎするときの姿勢や角度、顔の表情まで教わった賜物ですね。また、本校の教材はとてもわかりやすくて、ページを進めることがとても楽しく、自ら学習する力を身につけることもできました」(山形地方検察庁勤務)など、現場に出て気づいた仙台大原の良さは数え切れないほど。こうした卒業生のリアルな声から真の魅力を伺い知ることができます。専門学校から公務員を目指すメリットを知った上で、自分がどのルートで公務員を目指していくのか考えることが肝要です。

【広告企画】提供 : 仙台大原簿記情報公務員専門学校

この記事のテーマ
公務員・政治・法律」を解説

公務員採用試験などの対策や司法書士など法律関係の資格取得のための学びが中心で、官公庁や行政機関の採用試験科目を段階的に学び、各種試験の合格を目指します。将来は公務員として行政に携わるほか、政治活動を支える政党職員などの仕事が考えられます。弁護士や検察官など法曹の道へ進みたい場合は、大学や法科大学院への進学が必須です。

「公務員・政治・法律」について詳しく見る

あなたの適性にあった学びや仕事が見つかる

適学・適職診断

無料

進学・適職診断を受ける