アニメファンはグッズだけじゃない?遠征や聖地巡礼含めると年間100万円以上使う人も?アニメ業界は世界に羽ばたくチャンスに溢れています。

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • 会員登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    会員登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブで開きます。

アニメファンはグッズだけじゃない?遠征や聖地巡礼含めると年間100万円以上使う人も?アニメ業界は世界に羽ばたくチャンスに溢れています。

2020.03.01

提供:札幌マンガ・アニメ&声優専門学校

アニメファンはグッズだけじゃない?遠征や聖地巡礼含めると年間100万円以上使う人も?アニメ業界は世界に羽ばたくチャンスに溢れています。

2019年12月、日本動画協会が刊行した「アニメ産業レポート2019」の「アニメ産業市場」のレポートによると、国内外の日本アニメファンが、2018年にアニメ関連のソフトやグッズだけでも、支払った金額の総額は2兆1800億円にも達するといいます。この数字は過去連続6年、連続して最高値を更新し続け、その勢いはとどまることを知りません。まさにアニメは日本が世界に誇る主要産業のひとつ。アニメに携わる仕事がしたい!と願うアニメファンの皆さんにとって、アニメ業界で働くことは世界に羽ばたくビッグチャンスでもあります。

この記事をまとめると

  • 子どもの頃から好きだったアニメは、もはや自分の人生の一部。
  • アニメは背景色やCG、音響など、様々な分野が一つのチーム力を発揮してできあがる。
  • 世界に影響力を持つアニメ業界で、自分の潜在力を発揮しよう!

小さな頃から、ずっと大好きなキャラクターと育ってきた… アニメ好きの皆さん!自分の一番好きなことを仕事にしませんか?

あなたが小さい頃からずっと愛してきた、お気に入りのアニメキャラクターは誰ですか?

色んなヒーローやヒロインたちは作品の中からあなたの成長を見守り、作品の中であなたとおなじように成長を続けてきたでしょう。なにげないキャラクターたちのセリフや行動が、あなたの日常生活における考え方や振る舞い方のお手本になったこともあるかも知れません。

また、友達同士で好きなアニメの話で盛り上がったり、キャラクターグッズを集めたり、ノートにキャラクターの絵を描いたり…アニメを通してできた友達もいるのではないでしょうか。

そんなあなたにとって、アニメはもう人生の一部。では、そんな大好きなアニメを仕事にできるとしたら?…アニメファンなら誰もがそんな将来に憧れるのでは?

札幌マンガ・アニメ&声優専門学校 アニメーションデザイン学科はアニメ業界を目指す人々のための専門教育機関。アニメーションづくりの最新テクニックを高いレベルで習得できます。なんと総合就職率は6年間連続で100%※の実績を誇ります。

※アニメーションデザイン学科 2019年3月卒業生実績、4月1日時点(20名全員)

アニメ制作はそれぞれの専門家が一致団結して行う共同作業。 制作実習は実際のアニメ制作現場さながらのチーム体制で!

アニメ業界にはたくさんの仕事があります。
国内はもちろん海外からも高い評価を受けている、数々の巨匠もアニメーターから総監督になったのは有名ですよね。

アニメの企画を担うプロデューサーや、ストーリーを作る脚本家、魅力ある作品作りに欠かせない演出家。アニメーターたちは、動画を手掛けながら、多くが作画監督を目指します。また、アニメに色をつける専門家ではキャラクターや作品に登場する乗り物や建物などの色を決める彩色決定の仕事、原画家に色を支持する色指定の仕事や、実際に色を塗るペインターの仕事もあります。セルアニメの場合は撮影の仕事もあり、近年ではCGアニメーターの活躍も目覚ましいものがあります。その後、作品を仕上げるための音響や編集の仕事など、一本のアニメが完成するためには、実に多くの人々がその制作に携わっているのです。

札幌マンガ・アニメ&声優専門学校 アニメーションデザイン学科では、作画、動画、キャラクターワーク、絵コンテ制作など、実際のアニメ制作現場さながらのチーム制によるオリジナルアニメーション制作実習があります。各工程での熱意ある指導により、即戦力として活躍できる人材を育成します。

世界中を魅了し、熱狂させる日本のアニメ。世界中の人たちに自分の名前をエンドロールで見てもらえる夢があります!

実は日本のアニメの品質の高さやストーリーの面白さは昔から世界で評価されており、アメリカ・ヨーロッパなどで多くのファンを獲得してきました。

アジア諸国で各国のポップカルチャーの交流が盛んになってきた近年では、香港・台湾・韓国・東南アジアなどでも日本製アニメファンが急増、近年では中国でも人気が高く、日本の有名アニメ制作会社が中国に招かれ、中国圏を対象にしたアニメを制作していることで話題を呼んでいます。

ハリウッドでも日本のアニメを原作にした映画が多数制作され、人気を博しています。

このようにアニメには、国境・文化・言葉の壁を飛び越えて世界中を熱狂させる力があります。アニメを糸口に日本の文化や習慣、言葉に興味を持った人たちが、旅行や留学で大量に日本にやってきます。

アニメは、世界の人々の日本に対する興味を引き立て、素晴らしいイメージを創り出す役割を担っているのです。アニメ業界で働くということはつまり、世界に向けて日本のグッドイメージを発信する役割を担うということ。自分の好きな「アニメ」の制作を学んで、あなたの創造力や発想力で世界に挑戦しませんか?

【広告企画】提供 : 札幌マンガ・アニメ&声優専門学校

この記事のテーマ
マスコミ・芸能・アニメ・声優・漫画」を解説

若い感性やアイデアが常に求められる世界です。番組や作品の企画や脚本づくり、照明や音響などの技術スタッフ、宣伝企画など、職種に応じた専門知識や技術を学び、実習を通して企画力や表現力を磨きます。声優やタレントは在学しながらオーディションを受けるなど、仕事のチャンスを得る努力が必要。学校にはその情報が集められています。

「マスコミ・芸能・アニメ・声優・漫画」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「アニメ監督」
はこんな仕事です

アニメ作品の制作を取りまとめる監督者である。劇場用作品の場合、自身が脚本を書く場合もあるが、基本的には脚本家が書いた脚本を基に、絵コンテを制作してアニメーターに指示を出す。作品のメッセージが観客に届くように自分ならではの表現を込めて、作画・撮影・音楽・編集・声優などへの演出を行う。アニメ制作に関してだけでなく、映像・映画についての知識も役に立つ。近年、長年のアニメーターの経験を生かして監督に選ばれたという人も多いが、コンピューターを駆使して一つのアニメ作品の全てを一人で制作することも不可能ではない。

「アニメ監督」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「アニメーター」
はこんな仕事です

セルアニメの作品をつくるにあたって、何百枚もの透明なシートに連動する静止画を描き、アニメ動画に仕立てる。種類は「原画」と「動画」の2つ。原画マンが連続するポーズ(中割り)を描き、動画マンがそのつながりを描く。着色は領域外。原画マンは、監督や演出家がつくった絵コンテを基にカメラワークや背景画、ラフをつくり、動きの速さを想定した分割の指示も行う。技量が認められ、作画監督を経て数々の人気作品を手がける売れっ子や、監督になる人もいる。

「アニメーター」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「CGアニメーター」
はこんな仕事です

CG(コンピューターグラフィックス)の技術でアニメーション動画を制作する。CGアニメは映画、テレビ番組、CM、ゲーム、アプリなどで日常的な存在になり、CGアニメーターの需要は増えている。具体的な仕事は、モデラーと呼ばれるスタッフが作った3D物体に、専用のCGソフトを駆使して動きを付ける。キャラクターの場合は、表情や身に付けている物の動きまで描写。動きは細かなカット割りの連続で表現されるので、大変な手間がかかる。パソコンとソフトウエア、技術があれば自宅でも働けるため、フリーランスも多い。

「CGアニメーター」について詳しく見る

あなたの適性にあった学びや仕事が見つかる

適学・適職診断

無料

進学・適職診断を受ける