約1万人の「真のグローバル人材」が輩出した、日本+世界一貫教育のパイオニア校。NIC International College in Japan

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • 会員登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    会員登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブで開きます。

約1万人の「真のグローバル人材」が輩出した、日本+世界一貫教育のパイオニア校。NIC International College in Japan

2020.03.01

提供:NIC International College in Japan 東京校

約1万人の「真のグローバル人材」が輩出した、日本+世界一貫教育のパイオニア校。NIC International College in Japan

近年、活性化する海外市場に目を向けるさまざまな企業から、グローバル人材が必要とされています。経済産業省がグローバル人材育成の取り組みを推進しているほど、需要が高まっているのです。しかし単に英語が話せるというだけでは、時代が求めるグローバル人材とはいえません。語学力はもちろん、幅広い教養と深い専門性を兼ね備えた人こそ、真のグローバル人材といえます。そんなグローバル人材を1年間の特別な教育で育成する、NIC International College in Japanの一貫教育から “本気の留学”を紐解きます。

この記事をまとめると

  • Be Unique! どこにもない、NICの特長
  • Be Special! 学びも、就職もグローバル!
  • 「ハードbut楽しい!」本気で成長したい人だけ集まる環境で安心して学べる!

Be Unique! どこにもない、NICの特長

欧米の大学で必要な、高度な英語力や分析的思考力と創造性。「自分で考え、表現する授業で、人間力を育成し、留学先であなたの潜在能力を発揮することが可能になります。
高校卒業後、準備なしで渡航し、志半ばで帰国するという残念で辛い結果をうまないために、30年以上前に設立されたNIC。これまで全国2300を超える高校から、約1万人の学生が、NICから世界に旅立っています。

今まで普通に日本で暮らしてきた人や、短期間のホームステイしか経験したことのない人でも、海外の大学をトップレベルの成績で卒業するための、1年間の特別な教育です。
全クラス15-20名の少人数クラスで、すべてネイティブの教授によるディスカッション、プレゼンテーション、レポートを重視した対話型授業で、短期間でネイティブと同等レベルの英語力を身につけます。
本気で成長したい人だけが集まる環境で、安心して学ぶことができます。

Be Special! 学びも、就職もグローバル!

そして、海外の大学を卒業後は、就職先もグローバルです。日本国内の優良企業はもちろん、外資系企業や海外での就職、さらには獣医師や弁護士、パイロットやアスレティックトレーナー、国家資格を活かしたスペシャリストなど、専攻分野によって百人百色の進路が目指せます。

帰国後、日本の企業でも高く評価されるのは、身につけた英語力や専門知識だけではなく、「正規留学」で多くの苦労や挫折を体験し培った自立心や行動力、コミュニケーション能力が、チェンジメーカーとして日本と国際社会の架け橋になると期待されているからです。さらに、近年増えているのが、就職した数年後に独立起業する先輩たち。本当に好きなことや、やりたいことを職業にする“夢達人” となって、世界に羽ばたけるチャンスをNICからつかむことができます。

「ハードbut楽しい!」本気で成長したい人だけ集まるNICの環境!

NIC International College in Japanは、アメリカやイギリスをはじめとする世界のトップクラスの大学に進学し、ネイティブや他国からの留学生と同じ土俵で切磋琢磨しながら卒業学位を目指す学生をサポートする学校です。過度なサポートがなくても、ひとりで大学生活を送れるだけの「人間力」をNICでの1年間の教育(※)で身につけていきます。すべてネイティブの教授による、1クラス20名以下の少人数教育。しかも、教授からの一方通行のレクチャーではなく学生からの発言も求められる授業なので、自然に積極性も磨かれます。

そして、毎日平均5時間の授業に加え、宿題・課題に費やす時間は毎日平均7時間(2017年度生アンケートより)。この徹底した学びの環境と、世界各国から集まった留学生との交流によって触れられるさまざまな異文化や価値観が、自身の成長へと繋げてくれるのです。NICの抜群の進学実績・卒業実績は、このもっとも大切な1年間に基づくもの。英語を話せるのが有利になる時代はすでに終わっています。なかには、ドイツ語、フランス語、中国語なども習得し、3カ国語、4カ国語を操る先輩もたくさんいます。

就職支援としては、海外在住中から就職活動の取り組み方、エントリーシートの指導や模擬面接、就職カウンセリング・模擬面接指導、資格取得のサポートを実施。海外の大学で取得した資格のほとんどは、帰国後試験を受けなおすだけで日本の資格を取得することが可能なので、将来に活かされます。

また、2017年にはNIC東京校で5ヶ月間の集中ファウンデーションプログラム「NIC-UK Fast-Track Foundation Program」をスタート。NICの1年間で極めて優れた成績を修め、さらに特定の専攻を希望する場合、通常は1年間学ばなければならないコースを5ヶ月で修了し、同年9月より英国立大学専門課程へ進学できます!

「夢ってこんなに自分を熱くしてくれるんだ。そして、日々の生活だけでなく勉強も楽しくなった。」
そんな風に思える、『ハード but 楽しい』毎日で、同じ夢や目標を持つ仲間たちと共に、あなたの人生をさらに前に進めることができます。


※1年(日本)+3年(世界)で4年制大学卒業

【広告企画】提供 : NIC International College in Japan 東京校

この記事のテーマ
国際・国際関係」を解説

国際問題とひと口に言っても、貧困問題や民族間紛争、資源や食料、環境問題、経済的な競争や協調など、じつにさまざまです。こうした問題を抱えた国際社会で活躍できる人材となるためには、語学力はもちろん、世界各地の文化、経済、政治、法律など、学ばなければならない範囲は多岐にわたります。実際に海外で活動するためには、異文化への理解やデリケートな国際感覚も求められます。留学生との交流や自身の留学も役立つでしょう。

「国際・国際関係」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「国際関係学」
はこんな学問です

世界各地と日本、または研究対象に選んだ地域の問題を、歴史学・社会学・経済学・政治学など幅広い学術的な視点から理解・分析する学問。国際社会のさまざまな問題を把握し、国際的な政治、経済、法律も活用して、異文化地域や利害関係を持つ国家・地域同士が共存を図る方法を見出していくために大切な学問である。外資系企業、旅行業界、海外取引のあるメーカーのほか、公務員や教員など学びを生かせる仕事の幅は広い。

「国際関係学」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「国際文化学」
はこんな学問です

国際社会で起こる課題を、文化の視点から捉えて解決策を探る学問。対立ではなく共存の道を探るために、諸国の異文化間相互理解をどのように図ればよいかを研究する。世界各地域から言葉の壁を越えて発信される音楽、絵画、映像、ダンスなどの表象文化が、どのように情報伝達され、受け取られるのかなど、文化への理解が国・民族・性別を超えて人と人を結び付ける方法論を研究する。

「国際文化学」について詳しく見る

この記事のテーマ
語学・外国語」を解説

世界中にはさまざまな言語が存在します。言語は思考の原点ですから、それだけ多くの考え方が世界にはあり、言語の数だけさまざまな文化が存在するということです。世界中の人々が幸福に生活するためには、相互理解が欠かせません。その架け橋となるのが語学です。言語の成り立ちや文法、発音などの構造的な特徴を追究し、外国語を習得してコミュニケーション能力を高めることで、国際人としてのグローバルな視野を養います。

「語学・外国語」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「語学(外国語)」
はこんな学問です

専攻する言語を選び、その言語を高いレベルで使いこなせる能力を習得する学問。文法や構造、意味など言語学的な観点からの研究のほか、各言語が使われる地域の歴史や政治、文化なども研究することで、世界への理解を深めることにもつながる。また、言語社会心理や言語教育などより深く踏み込んだ視点からの応用研究を行う学校もある。古典小説などの読解力よりも、実用的な語学力に重点を置く学校が多い。

「語学(外国語)」について詳しく見る

あなたの適性にあった学びや仕事が見つかる

適学・適職診断

無料

進学・適職診断を受ける