ますます需要が高まる介護福祉の今後と将来性が変わる! 介護福祉業界の「働き方改革」とは⁉

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • 会員登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    会員登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブで開きます。

ますます需要が高まる介護福祉の今後と将来性が変わる!
介護福祉業界の「働き方改革」とは⁉

2020.03.01

提供:東北保健医療専門学校

ますます需要が高まる介護福祉の今後と将来性が変わる!
介護福祉業界の「働き方改革」とは⁉

目の前で困っている人をサポートすることで「ありがとう」の言葉を聞いたり、その家族から笑顔で「あなたに会えて良かった」と感謝の気持ちを伝えられたりする。介護福祉の仕事は、人間味豊かな素晴らしい職業です。ところが実際には、担い手が極端に少ない状況が続いています。その理由は、低賃金やハードワークがあるとされています。こうした状況は、今後も変わらないと考える人も多いのではないでしょうか。しかし、それは大きな間違いです。厚生労働省が本気で取り組む「働き方改革」によって、介護福祉の現場もどんどん変化しています。

この記事をまとめると

  • スタッフのライフスタイルを重視した勤務体制を採用!
  • 2017年には、ベテラン介護職員の処遇改善を定めている!
  • 介護福祉のプロを育てる、実習重視の学びの場!

働きやすさと人材確保の相乗効果が明るい未来へ

介護福祉業界の人材不足は、離職者が多いことも大きな理由です。離職者が多いのは、労働時間が長いことや勤務体制に自由度が少ないことが原因とされています。また、女性の場合は、結婚や出産、育児をきっかけに職場を離れる人も少なくありません。

こうした事態に対応すべく、厚生労働省は「働き方改革」に取り組みました。この改革をきっかけに導入されたのが、“スタッフのライフスタイルを重視”した勤務体制です。スタッフそれぞれで異なるライフステージを考慮し、「時短勤務」をはじめ、「夜勤なし」または「夜勤専門」などといった役割分担を定めました。

これらの情報にそって、スタッフ募集を呼びかける求人広告に掲載したり、各施設のホームページで公開したりすることによって応募者は増加。人手不足だった施設は、スタッフが増員することによってゆとりを持って働くことのできる職場環境へと生まれ変わっているのです。

介護福祉は、ステップアップしながら長く続けられる仕事

介護職は若いうちの仕事。そう言われてきた、もう一つの理由が低賃金です。じつは、この問題に対しては、今回の「働き方改革」以前から対策が行われています。政府は2017年に、経験・技能のある介護職員を対象とした処遇改善を定めました。

財源となっているのは、2019年10月から実施されている消費税。その引き上げ額によって、勤続年数10年以上の介護職員について月額8万円の改善、または「役職者を除く全産業平均水準(年収440万円)」を設定しました。

さらに今後は、パワーアシストスーツの普及や介護ロボットの本格的な導入も見込まれており、介護福祉は体力仕事といった常識も大きく変わると考えられます。

こうしたことから、介護福祉は若いうちの仕事ではなく、ステップアップしながら長く続けられる仕事として、将来性が高まてっています。

介護福祉士(国家資格)の受験資格が、卒業と同時の取得を目指せる

介護福祉施設の対象者さんには、心身ともに弱った方が多いものです。そうした環境だからこそスタッフには明るさや元気さが求められ、若いスタッフが必要とされています。古い常識を塗り替える、フレッシュな感性やアイデアにも期待されています。

そうした若者を、介護福祉の高度な専門知識と技術を持つスペシャリストに育てる学校のひとつとして注目すべきは、東北保健医療専門学校です。

同校は、確かな基礎力と専門能力、現場臨床に基づいた応用力を身につけた資質の高い「理学療法士」「作業療法士」「歯科衛生士」「介護福祉士」「医療秘書」「医療事務」「診療記録管理・保管」など、情報化が進展する医療現場を側面から支える人材を養成する医療教育に特化した専門学校です。

同校の介護福祉学科では、最新の施設・設備が完備された充実の学習環境で授業・実習を行い、卒業後に即戦力となれるスキルを磨きあげます。宮城県近隣はもちろん、東北6県を中心とした医療・福祉・教育施設での実習先を確保しています。学校で学んだ知識と技術の理解を深め、チーム医療・福祉の一員になるための協調性や責任感を身につけることができます。

特筆すべきは、介護福祉士(国家資格)の受験資格が、卒業と同時の取得を目指せること。1年次より国家試験対策をスタートし、経験豊富な教員が学生一人ひとりに合わせたサポートをきめ細かく行うことで全員合格を目指します。

東北の中心で福祉を学べる東北保健医療専門学校から、福祉のスペシャリストとしての一歩を踏み出してみてはいかがでしょうか?

【広告企画】提供 : 東北保健医療専門学校

この記事のテーマ
福祉・介護」を解説

現場で福祉を担う介護福祉士などのスペシャリストや、福祉サービスの企画・提案ができる人材を育成します。通常の生活を営むことが困難な人の生活を助けるための専門知識、技術を身につけ、職種により就業に必要な資格取得を目指します。高齢化が進む中、精神的なケアや寝たきりを防ぐための運動指導など、必要な専門知識や技術も幅広くなっています。

「福祉・介護」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「介護福祉士(ケアワーカー)」
はこんな仕事です

専門的な知識と高度な技術で、高齢者や障がい者の日常生活を支援する仕事。食事や排せつ、衣類の脱着、入浴・トイレなどの介助に加え、利用者の家族に介護方法をアドバイスすることもある。利用者やその家族の相談に乗り、心の支えとなるのも仕事の一つだ。介護福祉士同士だけでなく、看護師や保健師と連携して利用者をサポート。施設内で働く場合と訪問サービスを行う場合があり、施設の場合は24時間体制の交替制で働くことが一般的である。

「介護福祉士(ケアワーカー)」について詳しく見る

あなたの適性にあった学びや仕事が見つかる

適学・適職診断

無料

進学・適職診断を受ける