世の中の「あたりまえ」を「ほんとに?」と疑うことからスタート。社会学を学ぶことで見えてくる、この世界のありのままの姿!

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブで開きます。

世の中の「あたりまえ」を「ほんとに?」と疑うことからスタート。社会学を学ぶことで見えてくる、この世界のありのままの姿!

2020.03.24

提供:大和大学

世の中の「あたりまえ」を「ほんとに?」と疑うことからスタート。社会学を学ぶことで見えてくる、この世界のありのままの姿!

「社会学」は世の中すべてを対象とし、その仕組みや働きを解明する学問です。政治と国民との関係や、国際社会などの大きなテーマはもちろん、ゲーム、アイドル、SNSなど、身近なものもすべてが「社会学」の対象。これらのものが、「なぜ社会に存在するのか?」「人間にどんな影響を与えるのか?」といったことを客観的調査と批判的考察に基づき、解き明かしていくことが社会学の役割。誰もが「あたりまえ」と思っていることに対して、「ほんとにそうなの?」と疑問を抱くタイプの人に、ぜひおすすめしたい学問です。

この記事をまとめると

  • 身近な出来事、誰もが「あたりまえ」と思うことへの疑問が社会学への道。
  • 2021年4月、大和大学が社会学部を新設予定。幅広い学びが体験できる。
  • 大和大学社会学部は3コース編成。社会の発展と人々に貢献できる人材を育成。

誰もが当たり前と思っていることほど、実はよくわからない。社会学はそんな「あたりまえ」に切り込んでいく学問です。

たとえば、近年SNSにおける「炎上」問題がよく話題にのぼります。「炎上」を起こすのは有名人が多いですが、有名人が何か意見を発したり、何気ない日常のことを発信したりすることに対して、数多くの人々がバッシングを行います。これはその発信者が「あたりまえのこと」と思って発した言葉が、それを受け取る人々の「あたりまえ」と食い違った結果、生じる現象です。しかし、有名人を非難する多くの人々が多数だとしても、その「あたりまえ」の感覚は「確か」なものでしょうか?これはいじめ問題や差別などの社会問題を考える際にも重要な視点です。
また、なぜ、韓流コスメやタピオカミルクティーは人々の心を捉え、流行しているのでしょうか。
なぜ、色々なことが世間で起きるたびに、デマや憶測が飛び交うのでしょうか?
…こんなふうに、誰もが「あたりまえ」と思っていることに対して、一旦立ち止まり、考えてみることから、社会学の考察はスタートします。「あたりまえ」だと思っていることには、必ず理由があります。社会学とは社会のあらゆる事象に対し、「なぜ?」という批判的思考に基づいて調査を行うことで、その回答を導き出していく学問です。

社会学は幅広い対象をカバーする自由度の高い学問分野。2021年4月、大和大学に「社会学部」が新設予定!

大学における「社会学部」は、こうした社会学の様々なアプローチや調査方法などを学びます。研究対象は「国際社会」や「人権と社会」といった大きなテーマから、芸術やアニメ、ゲーム、ファッションなどの流行、インターネット社会、家族といった身近なものに至るまで実に様々。非常に幅広い分野を対象としますが、そのぶん、人々が意識を向けていなかったことや、自分の関心や興味に応じた学びができる自由度の高い学問だと言えます。
大和大学は政治経済学部、教育学部、保健医療学部、そして2020年に開設された理工学部の4学部を擁する大学ですが、新たに2021年4月、「社会学部」を開設する予定です。同大学の母体である学校法人西大和大学の「国づくりは人づくりから」という建学の精神に基づき、人の幸せな暮らしの創造、社会の発展に貢献する人材を育成します。学部開設に伴い、新たにメディア情報室や心理実験室などの最新設備が整う社会学部棟を新しく建設し、キャンパスは大幅拡充されます。

3コースから選択。課題を発見する力、調査能力、社会問題・課題の解決力を養う。

新設予定の「社会学部」では、社会のしくみや文化について学ぶ「現代社会学コース」、社会への情報発信の機能や役割を学ぶ「メディア社会学コース」、社会における人の行動や心理を学ぶ「社会心理学コース」の3コースを設置。専門教育科目は社会学の基礎的知識や分析調査の方法技術を養う「基礎科目」、各3コースで学ぶための専門知識を身につける「専門科目」、社会問題・課題の調査や議論、発表を実際に行って問題・課題を解決する方法を身につける「基礎実践科目」、そして「卒業論文」によって構成されています。
社会学に関する知識はもちろん、分析調査の方法や技術を実践的に身につけながら、複雑化する現代社会を見つめて社会が抱える問題・課題を発見する力、他者と協同しながらその解決に取り組む力、社会の発展と幸せな暮らしの創造に貢献する力を養っていきます。
ちょっとした問題意識や疑問を起点に、社会を鋭く見つめ、地道な調査・分析によって根拠を明確にし、よりよい社会実現のために必要な回答をするのが社会学。
学べば学ぶほど、自分の暮らすこの社会が新鮮な興味や関心であふれていることに気がつくはずです。

【広告企画】提供 : 大和大学

この記事のテーマ
社会学・マスコミ・観光」を解説

あまり共通性のないように思われる3分野ですが、じつは密接な関係があります。観光業界にとってマスコミは「広報」そのものです。マスコミの存在なくして観光業界の発展はないでしょう。もともとマスコミは商品を情報化するために社会学を重視しています。社会が求めている漠然としたニーズを精査し、わかりやすいイメージとして変換して提供するのです。今後、観光業などにおけるマスコミの存在はますます大きくなるはずです。

「社会学・マスコミ・観光」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「社会学」
はこんな学問です

社会のなかでの個人の行為、集団の持つ特性、他者とのコミュニケーションなどに一定の法則性を見出して、社会の仕組みや働きを解明する学問である。研究対象は広く、社会学的な視点で研究できるものであれば何でも対象とすることができる。たとえば、家族社会学、芸術社会学、法社会学、都市社会学、宗教社会学、教育社会学、スポーツ社会学など、テーマの自由度は高い。その一方、社会全体を意味付けるグランドセオリー(一般理論)を志す学者もいる。

「社会学」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「地域社会」
はこんな学問です

国内外の都市部・農村部を問わず、地域社会の問題にアプローチし、実証的な調査・研究を行う学問。大きく分けると、2つに分けられる。一つは、地域行政のあり方を問い直し、地域住民・地元企業との連携を図って問題を解決する方法を探る地域行政学。もう一つは、グローバル化による急激な変化から地域の文化遺産を意識的に守り継承していく方法について研究する地域文化学である。2つは別々の学問ではなく、同じ問題意識を行政と文化という別の視点から考察している。

「地域社会」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「コミュニケーション学」
はこんな学問です

コミュニケーションはさまざまな学問と関連する学際的な分野である。たとえば、語学、心理学、社会学、教育学、経営学などの文系分野から、情報工学や通信工学などの理系分野まで多岐にわたる。共通しているのは、どうすれば正確で円滑なコミュニケーションを図ることができるかということである。コミュニケーション学では、そこに焦点を当てて研究を進める。

「コミュニケーション学」について詳しく見る

あなたの適性にあった学びや仕事が見つかる

適学・適職診断

無料

進学・適職診断を受ける